~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
ゲゲゲにハマる !?
先日「ゲゲゲの街の軽穂ちゃん」より
ちょっと早めのお中元が届きました。

中を開けてみたら、これこのとおり
調布界隈の「ゲゲゲぐっつ」がいっぱい~ !

今やすっかりハマってます (汗)

DSCF1519o.jpg

そもそもは「倶知安氏」に
>こんどのNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」は、
おもしろいですよ~♪ とっ、一押しされ

それでは、と
結婚式のあたりから見始めたのがきっかけ・・・

描けども描けども「貧乏」で、
それでも何ら悲壮感のない
あの「なんとなく、のほほん」とした
ドラマの雰囲気に励まされたのと、

先の中央線行の際の行き帰りに
車窓からチラ見した「調布」の景色
ちょっと魅了されたってこともあります (^_^)/

DSCF1521o.jpg

もちろん、楓ちゃんの世代は
最初のブレイク時、アニメやマガジンでの「ゲゲゲの鬼太郎」
実写版TVドラマの「悪魔くん」「河童の三平」
オンタイムで見ていた年代で、懐かしいってのもあるのですが、

今回、新たに水木しげる氏本人の
「人となり」と「その半生」
を知って
大いに感動したってことが一番でしょうか。

100614_154257o.jpg

まるで売れなかったという
貸本時代の「墓場鬼太郎」・・・

今、読み返してみますと
のちの「ゲゲゲ時代」のヒーローめいた
鬼太郎とは全然ちがっていて、
「自然児で人間臭く(?)て、妖怪で」
おもしろいです♪♪

聞く所によると
>22万強の人口のうち1/3は妖怪だ (住民、軽穂氏談)
という「調布」界隈・・・ (もち、本人もたぶんに妖怪?)

深大寺や、その近くにある「鬼太郎茶屋」を始め、
御年88才の水木大先生もウロウロしておられるという
駅前商店街なんかも散策したいと思っている
今日この頃です (マジ)
また、機会があれば
「妖怪列車」が走っているという
境港線なんかもぜひ、訪ねてみたいものですが、

とりあえずは、近県在住の方の取材ルポなんかを
期待しております (笑)



テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
軽穂氏妖怪説に納得
ズバリ、子泣きじじいです。
今の髪型? にしただけでは気が付きませんでしたが、時々油断していると 眉毛が異様に伸びてきます。これが決め手!!!
2010/06/17(木) 12:29:13 | URL | 荻作 #-[ 編集]
Re:そういえば、
時々「クチュクチュ」と鳴いているのをみかけたような…(苦笑)
2010/06/17(木) 14:10:58 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
自分では
いたち男だと思ってましたけどねー???
ねずみ男や猫娘と同じ『半妖怪』

2010/06/20(日) 22:10:03 | URL | 軽穂 #-[ 編集]
Re:半妖怪 !?
たしかに、ご本人がおっしゃるとおり「人間でもあり」「妖怪でもある」のかもしれませんね (笑)

しかし、楓ちゃんの回りには、なんと妖怪めいた「物の怪」たちが多いことよ !
2010/06/21(月) 07:07:23 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ゲゲゲの女房武良布枝実業之日本社 刊発売日 2008-03-07 朝連続TV見て...
2010/06/24(木) 19:20:46 | これ欲しい
墓場鬼太郎 (2) 貸本まんが復刻版 (角川文庫)水木 しげる角川書店 刊発売日...
2010/06/29(火) 15:20:28 | これ欲しい