~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駅弁~!


汽車旅で、かかせないのが「駅弁」
最近はのんびりとした旅がなかなか出来ず、地方の美味しい駅弁が食べられなくて寂しいな。と、思っていたらこの週末行きつけのスーパーで「全国駅弁+空弁まつり~」が。ということで、さっそくゲットしてきました(^o^)/

全部で20品目ぐらいのささやかなものでしたが、その中で楓ちゃんがチョイスしてきたのは、

根室本線厚岸駅「かきめし」
東北本線八戸駅「小唄寿司」
函館本線小樽駅「小樽いか飯」

の3品。

本当は「森駅のいかめし」が食べたかったのですが、なかったので残念ながら「代打」でがまん。
どのお弁当も「旅の思い出」を蘇らせてくれる、とっても懐かしいものばかりです。

これ以外にも、長万部駅の「かにめし」や苫小牧駅の「サーモン寿司」、青函連絡船の中で食べた「新巻鮭弁当」や「ほたて釜めし」。米沢駅の「牛肉どまんなか」、横川駅「釜めし」、高崎駅「だるま弁当」、東京駅「深川めし」、横浜駅「シウマイ弁当」、富山駅「ますのすし」、鳥取駅の「かにめし」とかが思い出されますね。
(何故か、西の方のが記憶にないな・・・)

皆さんは、どんな「駅弁」が思い出深いですか?
スポンサーサイト

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。