~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
羽越線余目事故その後・アスベスト問題と保存SL


昨日は「かつぱちん」と「かちかちっちくん」と連れだって久々に酒田方面へドライブしました。元々は遊び気分での日帰り旅行だったのですが、ちょっと悲しい、というか考えさせられる場面がありましたのでご報告いたします。

まずは、せっかくだからと寄ってみた、昨年暮れおこった「羽越線余目事故列車転覆現場」。
あの日からもう3ヶ月が過ぎて、見た目にはもう何事もなかったかのような様子の現地でしたが、近くへ行くと線路脇にあったのが「追悼のためのプレハプ小屋」そして「その中いっぱいに満たされた慰霊の花束」だったのです。そして「そこで思わず手を合わせずにはいられなかった我々」。
奇しくも目の前を、強風のためか、徐行しながら通り過ぎていく列車を見ながら「やっぱり、こんな事故はおこって欲しくはないな。」と思わずにはいられませんでした。

IMG_7067.jpg

次に訪れたのは、楓ちゃんが見ておきたかった「酒田市内の日和田公園に保存の9632」。
おりしも急な雨の中で目撃したのが、あの「アスベスト飛散防止」のためビニールシートにすっかり覆われ、立ち入り禁止にさせられた姿でした。

IMG_7068-2.jpg

事情通の「スハニ6さん」の話によれば、
「最近、アスベストを理由に解体されてしまう保存蒸機が出てきているんだ。」とか。
本来は断熱材だけを撤去すれば問題ないはないものの予算不足のせいなのでしょうか?

せっかく残された「貴重な近代産業遺産」、安易に解体されてしまうことなどないように!と,その場所に立っていて、また「一心に願ってしまった。」楓ちゃんだったのでした。

*余目・酒田にて'06,3,26 EOS-20D EF16~35mm*

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

日出ずる国の野球


3月に入って何かと忙しいです・・・
さすがにブログも滞っております(_ _)

WBC「野球世界一決定戦」日本優勝!

一流のプロ選手が「甲子園球児」にもどったような真剣な一投一打に感動しました。
今回の運営にはいろいろ問題もありましたが、皆さんも思ったとおり、「かんじんの試合」は凄くおもしろかったな。
久々に野球に夢中になりました。

楓ちゃんが思うに、良くも悪くも「決められたルール」。
その中で真剣に戦った結果の勝利であり、堂々と胸を張っていいことですよ!(文句があるなら、そのルールを作った「アメリカ」に言うべきこと。)
リーグ戦とトーナメントというのも別物ですから・・・

いずれにしろ「ディフェンス」の「大切さ」「すばらしさ」と、
何より、球技って「チームでやるものなんだ!」って、改めて感じたこの一週間でした。

*雫石にて'94 Canon T-90 FD300mm RVP*

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

春だから?


このところ、公私ともに「一喜一憂」の日々が続いてる楓ちゃん。
まるで昨今の不安定な天気そのものといった感じ・・・
いやですね、こういうテンションの上がり下がりが激しいのは。

「一喜一憂」といえば、野球の世界一決定戦「ワールドベースボールクラシック」の日本代表もそうですね。
アメリカに疑惑の判定でへんな負け方をしたと思えば、メキシコに快勝~。ベスト4を賭けた韓国戦では、守備の乱れで無念の1点差負けでもう「終わり」と思ったら、メキシコがアメリカに勝っちゃって!?僅差で準決勝へ・・・

本当に「世の中」って解りません!!!

早く、「こころ」も「天気」も本当の「春」にならないかなぁ~!

楓ちゃんもくじけずにガンバロ~っと(-o-)/

*磐西線にて'05,3,16 EOS-3 EF70~200mm RDP3+1*
(本当は16日に再びこんなシーンが見られたはずでしたが・・・)

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

またしても・・・
kamakura81_10h.jpg

「フジブロマイド」と並ぶモノクロ用印画紙の代表格「GEKKO」の生産が中止されました。
http://web.infoweb.ne.jp/mpm/news/news2.html

合掌・・・

*鎌倉にて'81,10 Canon AE-1 FD35mm Try-X*

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

春はもうすぐ


「啓蟄」も過ぎ3月ももう半ば。
ようやく、田圃の雪も溶け、冬鳥たちも
「北帰行」の準備に余念がありません。

「人生の旅立ち」を迎えた人々も、
新たなる場所へと「夢」を馳せてます。

本当に「春」は、すぐそこまで来ています!

*東北本線にて'97,3,21 EOS-1N EF300mm RDP2*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

ロイヤルエンジン+オリエントエクスプレス


これも今から18年前(そんなに経ってしまったんだ・・・)
のサプライズ。
フランスはパリからヨーロッパを通り、遥々シベリア鉄道~中国を横断。香港から海路、極東の日本へやってきた、世界的に有名な「ワゴン・リ」の「オリエント・エクスプレス」!
「ジァパン・イズ・ナンバーワン」ともてはやされた「バブル」絶頂期に突如日本に上陸し全国を駆けめぐりました。

この時、フランスを始め、ドイツでは「01」、中国では「前進型」等々、各地でSLがこの客車を牽引。
日本でも復活したばかりの「D51498」が牽いて晴れ舞台を踏みましたが、なんといっても一番似合ったのが、このお召し専用機の
「EF5861」でした。

風格では全然負けてなかったな・・・

それにしても、世界的にはナローゲージである日本の在来線を堂々と標準軌の客車が走ってしまう・・・そんな素朴な感動があったことも忘れられないことですね。

*高崎線にて'88,12,25 Canon F-1 FD100mm RDP*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

時速360キロ!世界最高速をめざす。
20060301225951.jpg

世界最速の営業運転速度360キロをめざして、現在、東北新幹線仙台~北上間で試験車両「ファステック360S」が高速走行試験をおこなっている、という記事を新聞で見ました。
今朝は、プレス向けに試運転を公開していたようです。
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m03/d01/NippoNews_16.html
たしか青森だか函館まで新幹線が延びた時点で最高速度を上げるとか!?

現在、世界最高速で運転してるのは山陽新幹線「500系のぞみ」とTGV関係の時速300キロですが、こないだの五輪金メダルではないけれど、やっぱ「世界一」って響きはいいもんです!
楓ちゃん的には、なんかそういうのが「すぐそこで走ってる」ってのもうれしいですね(^o^)/

ただし、車両そのものはだんだん「格好悪くなってく」気がするのと、どうみても各駅用ローカル駅である「新楓駅(?)」には止まってくれそうもないのがつまんない・・・

*「E2はやて」試運転の頃、東北新幹線盛岡~沼宮内'02,10,31
EOS-3 EF24mm SW+1*

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース