~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「Heidi-Bahn」に、新車両入線!
IMG_9513-2.jpg

制作途中の我がHO欧風無国籍超ミニレイアウト
「Heidi-Bahn」
新しい車両達が入線いたしました!

今回は、そのご報告です。
(注記:本来であればMy HP「Heidi-Bahn World」の「Heidi-Bahn」制作記を更新するべきですが、ただ今そちらをブログ化する計画が進行中。ゆえにこちらの方に記載することをご了承下さい(_ _))

IMG_9509-2.jpg

まず最初は、楓ちゃんのいち押しメーカーである「フライシュマン製Bタンク+エーデルワイス客車+荷物車」です。
このBタンクは、FLMのSLで一番の廉価品でズバリ「ビギナー向け」なのですが、他の安物とは違い、そこは天下のフライシュマン!
ほどよいディテールと快適な走りは、おもわず「値段を忘れて」しまいます(^o^)/
また、例のクラウス10型に似たイメージを持っていることも導入を決めた理由のひとつです。
「エーデルワイス客車」は、カタログで見かけた時「これはH-Bにお似合いのスタイルだなぁ~」と思っていたもので、今回「かちかちっち@雅車輌」さんのおかげでBタンク共々手に入れることが出来ました。ありがとうございますm(_ _)m

偶然、一緒に入線した車両どうしですが、いざ編成を組ませて走らせてみるとなんか「今一番このレイアウトの雰囲気に似合ってるのでは」と思っています♪

IMG_9511-2.jpg

次の編成は「ブラバ製DRG3等+4等2軸客車」で、実は某ネット通販店にて衝動買いしたもの・・・
もともとはヴュルテンベルク生まれである客車をモデル化したブラバの力作で、床下スポーク、連結面デッキの造り、どれをとってもファインディテールにこだわった優れものです。
とりあえず、H-B在籍の「ピコ製Cタンク」と編成を組ませてみましたが、結構さまになっているようです♪

さて、これで現在「ミッション進行中(?)」ものが手に入り、楓ちゃんの身辺が整理され落ち着けば、いよいよ「制作の再開」
早くいきたいものですね・・・(^o^A;;;

*Heidi-Bahnにて'06,5,29 EOS-10D Tamron28~75mm
SD RIFA-F使用*
[「Heidi-Bahn」に、新車両入線!]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

消えゆく景色
IMG_8966-2.jpg

「山あいにある小さな棚田」
「早苗のうしろにたたずむ茅葺きの家」

もう何百年以上も当たり前にあった、こんな「日常の景色」も

今や風前のともしび・・・

高齢化・過疎化・都市化の波は、間違いなく急速に「日本の風景」を変えてしまっています。

IMG_9097o.jpg

*上、一関にて'06,5,21 EOS-10D Tamron28~75mm*
*下、花巻にて'06,5,25 EOS-20D EF16~35mm*

テーマ:日常の風景 - ジャンル:写真

「懐かしき道端」


21日は二十四節季のひとつ「小満」。
「陽気で草花が生い茂り、天地に満ちあふれた頃」とされ、一年で一番快適で過ごしやすい季節とされています。
その言葉どおり、昨日はすばらしい天気の一日でしたね。

楓ちゃんも一日、外で仕事。
で、その帰り道に「北上高地」の山あいで見かけたのがこれです。

山村の前庭に咲く「菜の花」の畑と、
私が崇拝する「木村伊兵衛」氏の写真を思い出させる(田舎の絵でなんですが・・・)子供達の今時めずらしい「チャンバラごっこ」。

その「道端の光景」は、とても「現代の姿」とは思われず、私は「時間をわすれて」しばらくそこにたたずんでいてしまいました。

*一関にて'06,5,21 EOS-10D Tamron28~75mm*

テーマ:癒される写真 - ジャンル:写真

春は「あけぼの」~デジタルフィルタの話~


先日の津軽撮影行の際、行きがけの駄賃、ということで「寝台特急あけぼの」の写真を撮ってきました。
場所は、楓ちゃんが好きなインカーブ標準系による全編成が収められるポイント。(いわゆる「山科の大カーブ風」)多少、足回りに邪魔な草や標識がありますがその辺はご愛嬌ということで気にしない、気にしない(^_^;/

ところが、久々の長編成ものに結構わくわくしてシャッターを切ったのだけれど、画像を確認してみると「うす曇りのどんよりした空バック」にいまいち満足できず・・・
帰宅後「Mac」で画像を開いて再確認してもやはり同じ思いが強く、そこは「デジタル」ということで「後処理」でフィルタ操作をして
「より自分が求める世界」を作り出してみました。

IMG_8845-2b3.jpg

2枚目の後追いカットも同じ様に「フィルタ操作」をほどこしましたが、個人的には、少しでも
「あけぼの」という名から受けるイメージを再現できたのでは、と感じてます。

もちろん、なんでもかんでも「後処理」をほどこすことが良いとはかぎりませんが、撮影時にする「フィルター・ワーク」同様、時と場合により効果は現れるものと思っています。

*奥羽線東能代~鶴形にて'06,5,13 EOS-20D Tamron28~75mm PSにて画像処理*

テーマ:★フォトレタッチ&画像処理 - ジャンル:写真

津軽春紀行~津鉄・五能線早まわりの旅~
05IMG_8921-2.jpg

思いたったら吉日と行ってきました「津軽日帰り往復660kmの旅」

06IMG_8897-2.jpg

天候はけっしてベストとはいきませんでしたが、それでも春らしいおだやかな一日、北国津軽にもやっと訪れた遅い春を十分に堪能させていただきました。



「最後の桜」「水ぬるむ田圃」「おだやかな波の日本海」
そして「新緑をバックにたたずむお岩木山」と、
次々にやって来る「クルージング・トレインたち」や「昔懐かしい色の気動車」「地元に根付くレールバス」。

07IMG_8873-2.jpg

もしかすると今、津軽のローカル線は、
「もうひとつの旬の時代」を迎えているのかな?と、
そう感じてしまった一日の旅、でした。

*津軽鉄道、五能線にて'06,5,13 EOS-20D EF16~35mm Tamron28~75mm EF70~200mm*

(My HP 「Heidi-Bahn World」でも公開中です。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

私にとっての「オープンデッキ」
20060414103701.jpg

昔走っていた「ドン行列車」。
楓村のあたりではかなり遅くまで旧型客車を使用していました。
んで、楓ちゃんが大好きだったのが、客車の最後尾から見える「流れ去るレールの景色」

さえぎるものの何もない、「はだかの風景」をその風を感じてデッキにたたずむ。

かつては普通に体験できた「この思い」もまた、
今では、限られた条件でしか味わえなくなってしまったもののひとつですね・・・

*東北本線にて'85,2 Canon F-1 FD35~70mm EPR*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

百花繚乱


いつもそうなのですが、今年は春が遅れたせいか特に花が一斉に咲いている「楓村地方」。今日も取材で県北の方へ行って来たのですが、まだまだ桜も満開でした。

IMG_8631h.jpg

春の花々達が、まったく一緒に咲いているのは、
この寒い北国ならでは、です。

IMG_8653-2h.jpg

田圃に水も張られ、そろそろ芽吹きの新緑も輝きだしてきて、
楓村は「一年で一番美しい季節」を迎えています。

*上、遠野にて'06,5,8 EOS-20D EF16~35mm*
*中、久慈にて'06,5,10 EOS-10D Tamron28~75mm*
*下、花巻にて'06,5,9 EOS20-D EF16~35mm*

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

走ってます!
aIMG_7709-2b.jpg

今年のGWもいよいよ終わり、皆さんはすてきな連休を過ごされましたか?

ところで楓鐵道西口線では、非電化にもかかわらずオーナーの気分で時々いろんな車両が走り始めます(^o^A;;;
いろいろなことをおっしゃる方もおりますが、まあ本人がご満悦しておりますので細かいことはご勘弁下さい・・・(_ _)

b102_0246-2.jpg

写真は、架線も無いのに疾走していくなつかしのボンネット特急「やまびこ」EF80に惹かれる20系特急寝台「ゆうづる」です。

どちらも、S40年代に楓村を走っていた思い出の列車たちです。
(当然「ゆうづる」は楓村内はED75牽引でしたが。)

c102_IMAGE.jpg

んで、当然楓ちゃん好みの蒸機列車も走ってきます!

こちらは9600形、セキ牽引は幌内線で見たイメージでしょうか。

鉄道模型ネタが続いてますが、やっばり「鉄道模型は走らせてなんぼ!」見ていると「ワクワク」してきます。
「情景があればなおさら良し」ですよね(^o^)/~~

*楓鐵道西口線にて EOS-10D EF16~35mm PSにて画像処理*

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ドイツのSLたち
IMG_8316-2.jpg

GW中の昨日5月4日、鉄道友の会秋田支部の模型運転会へ遊びに行ってきました。

今回は「かちかちっち氏制作」である、児童館のSさんの欧風(正しくは英国風)レイアウトを拝見するのが一番の目的。
本来、イベント的には「トーマスと仲間たちの世界」だったのですが、楓ちゃんのお好みで一時「ドイツのSLたち」に場所をゆずっていただいてしまいました(^_^;;;

IMG_8318-2.jpg

さて、一枚目・二枚目は、楓鐵道が所有する、
フライッシュマン製「BR03とBR86」

「03」は、統一ドイツ国鉄が誇る名機「01」の軽量化バージョン。
高速性能などは01と同じで動輪直径も2mの大スポーク輪。軸重が軽いため亜幹線でも活躍。
ボイラーが01より少し細めなのでプロポーションは、最高~です。

「86」は、ドイツのC11といえばよいのかな?典型的なタンク機スタイルが魅力的で、3軸旧客を牽かせても、貨物を牽かせても絵になる楓ちゃんお気に入りの罐のひとつです。

IMG_8331-2.jpg

お次は、Sさん所有の世界記録ホルダー
「BR05とA4マラード号」

05とマラード(こちらは英国機)は1930年代、蒸機の世界最高速度を争った有名な機関車。
どちらも時速200km超をたたき出した俊足ランナーです。
この時代の大流行である「流線形」がかっこいい~!

IMG_8334-2.jpg

さて、扇形庫にずらりと勢揃いしたSL群。

左から「BR03」「BR01-10(流線形)」「BR05(流線形)」「S3/6」「BR86」「BR89」「PtL2/2(グラスカステン)」とその華やかなこと! この色合いだけは、日本の国産標準機では味わうことができませんね・・・

IMG_8342-2.jpg

最後は、模型界唯一無二の「フライッシュマン製ターンテーブル」に乗る「楓鐵道の03原型機」の再登場~
その「真っ赤なスポーク大動輪」の姿は、
やはり感動モノ~なのです。

今回、線路も含め、改めて「フライッシュマンの魅力と実力」を再確認させていただきました(^o^)/
Sさん、かちかちっち殿(あっ、ついでにかつぱちんも)そして秋友の皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

*秋友運転会にて'06,5,4 EOS-10D EF16~35mm*
[ドイツのSLたち]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

桜満開・春爛漫
aIMG_8074.jpg

みちのく楓村界隈にも、やっと来ました「春本番!」

bIMG_8054.jpg

東北三大桜の名所といわれる「展勝地」にも
「ドッと人出」がでてました~。

cIMG_8124.jpg

「こいのぼりと桜」が一緒に見られるのも
「ご当地ならでは」ですねっ(^o^)/

*北上にて'06,5,2 EOS-20D EF16~35mm Tamron28~75mm*

テーマ:桜前線 - ジャンル:ニュース

西口線の春
aIMG_2821-2h.jpg

今日から5月、とりあえず楓ちゃんの「一番好きな季節」の到来です。

「楓鐵道西口線」(Nゲージ日本型定尺レイアウト)は、その大好きな季節である「S40年5月下旬」が時代設定になっています。

bIMG_2817-2h.jpg

「西口線」は、元々ナローだった、花巻~西鉛温泉の「花巻電鉄」が発展解消してサブロクゲージ非電化路線(?)に変更。国鉄からの乗り入れ列車(貨物も含めて)がメインとなってる。というまことに都合の良い鉄道です。

cIMG_2823h.jpg

実際は「S40年前後の釜石線や本線あたり、楓ちゃんが幼き頃に目にした国鉄の車両達がガンガン走ってくる。」
そんな様子が「西口線」の本来の姿なのでした。

*楓鐵道西口線にて'65,5 EOS-10D EF16~35mm*

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用