~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
ようやく「夏景色」


雨はそれほどでもなかった楓村地方ですが「日照不足」と「低温」続きでまだ梅雨は明けてません・・・

けれど、昨日からの
「北海道を想わせるようなカラっとした晴天」で、楓村にもようやく「夏景色」が戻ってきました!

IMG_2277.jpg

「川遊び」に夢中な子供たち、や

夕ぐれに輝く「残雲」と、その上にかかる宵の「三日月」

IMG_2332-2.jpg

そして大トリは、やはり

「湖水を焦がす花火の競演!」です。

明日から8月、
今年もステキな「日本の夏」
過ぎて行きますように。

*遠野にて'06,7,30 EOS-10D Tamron28~75mm*
*花巻にて'06,7,30 EOS-20D Tamron28~75mm*
*花巻にて'06,7,30 EOS-20D EF16~35mm*
[ようやく「夏景色」]の続きを読む

テーマ:四季 ー夏ー - ジャンル:写真

「緑の日々」 ~3路線4形式の旅~


天気が危ぶまれた今回の旅。
普段のおこないの良さのせいか(?)無事に終了してきました!

おかげさまで「磐西C57」「真岡C12+C11」に加えて「烏山線のDD51+12系の臨」も撮影、2日間で3路線4形式の車両を見ることが出来ました。

IMG_2023-2.jpg

おりしも今は「緑の季節」。
その中をかけぬける「汽車」の美しさはまた格別で、天候の悪さを忘れさせてくれるほど、楓ちゃんを「魅了」してくれたのでした。

IMG_2035.jpg

小さいながらも「重連の迫力」を味わせてくれた真岡のSL達。

「懐かしい仲間たちと味わう至福のひと時」は、
やっぱり私にとっては、なくてはならないものなのです(^o^)/

*磐西線にて'06,7,22 EOS-20D EF70~200mm*
*烏山線にて'06,7,23 EOS-20D EF70~200mm*
*真岡鉄道にて'06,7,23 EOS-20D EF16~35mm*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

特報~! 懐かしの「冷凍みか~ん、4個入り♪」発見!!
20060721190814.jpg

幼い頃、「夏の汽車旅の友」といえば、なんといっても駅のホームの「鉄道弘済会(まだキオスクではなかった。)」で売っていた、
「冷凍みかん」です!
たしか一袋20~30円ぐらいだったでしょうか? 
立ち売りのアイスクリームが50円もした時代、あの「歯にしみと~る冷たさ」が、冷房など考えられなかった頃の列車の中での「最高~のぜいたく」でしたよね!!
でも、いつの頃からかホームの売店からは、見かけなくなってしまい楓ちゃんとしては本当に寂しい思いをしておりました。

ところがです。
先週末、つね日頃「冷凍みかん」が夏の汽車旅で食べられないことを嘆き続けられていた「鉄友」の一人から、
「冷凍みかん、盛岡のスーパーで発見!」
第一報が・・・

そして、今日、週末の「磐西→真岡喫煙ツアー」のため切符を買いに行った「楓駅のNEWDAYS」で、とうとう発見し、すかさずゲットしてしまいました~(ToT)/

02IMG_1896-2o.jpg

家に帰り、涙ながらにさっそくチェック!

販売は写真の通り、小田原は「(株)井上」製。
原産は「神奈川・静岡」となっていました。

03IMG_1887o.jpg

「きれいな車内で楽しい旅行」

正直、パッケージは昔のままとはいかなかったのですが、こうゆう文面があるということは、
「明らかに旅の車内で食するもの」
ということは変わっていない!

04IMG_1900-3o.jpg

かつては茶封筒だった「皮入れ」も、ビニールになったとはいえ丁寧に折りたたまれて入っておりました~(;o;)/

IMG_1530-2o.jpg

そして、いい加減とけ始めたところで食べたその味は・・・

「ああ、とても言葉では伝えきれない~~~・・・」

皆さんも「冷凍みかんの復権」を祝い、見つけた時にはぜひぜひ、鉄道の車内で夏景色を堪能しながら味わってみて下さいねっm(_ _)m
[特報~! 懐かしの「冷凍みか~ん、4個入り♪」発見!!]の続きを読む

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ドキドキものの「夏・磐西」・・・


この週末2日間、荻作さん8ヶ月ぶりの「喫煙」に同行するため磐西C57→真岡C11+C12重連の撮影に出かけてきます(^o^)/

問題は、このところの長雨で今日現在も磐越線が一部区間で終日運休のままであること・・・

泊まりは「夜のミカド詣」のため、すでに磐梯熱海温泉「栄楽館」に決まっております。

最悪、真岡2日間の宿泊だけ熱海になってしまうかも・・・(._.)

毎年、くり返される今時の大雨ですが、本当にもういい加減にしてほしいですね!

どうせ「煙」が期待できぬのなら、せめて写真のような夏空をバックのSLを撮ってみたいものですが、はたして我々から「死神」は離れてしまっているのでしょうか!?

それが一番の大問題かも、です(^_^A;;;

20060720195631.jpg

*磐西線にて'01,7,7~8 EOS-3 EF28~70mm EF70~200mm RDP3*
[ドキドキものの「夏・磐西」・・・]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

Let's Synchro Sound !
IMG_1501-2.jpg

お待ちどうさまでしたm(_ _)m
やっとHeidi-Bahnレイアウトへのシンクロ・サウンド仮組み込みが
完了いたしました!
まずは「こちらの動画」をぜひ、ご覧下さい(^o^)/

いかがでしたか?
元々がアメリカンの音ですので、ユーロの小型蒸機には少し重厚な音に聞こえないでもありませんが、アナログでもここまで音が
シンクロしてます!イイ感じでしょ!!

配線もいたって簡単、スピーカーとメインDC電源、そしてアクセサリー電源の各3ヶ所にコードをつなぐだけです。
音量もスピーカーが大きいのでバッチシ(^_^)v

細かいことを言えばキリがありませんけど、汽笛がなってドラフトの響きが聞こえて来るだけで、楓ちゃんにはもう感涙モノ(ToT)/

ここまで来ちゃうと、煙やスチームまでちゃんと出したくなってしまいますから、人間って本当にぜいたくなものですねっ(^_^A;;;
[Let's Synchro Sound !]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

ひさしぶりのユーロ本
IMG_1499_1.jpg

最近、楓ちゃんの仲の良い「おともだち」の一人が、とうとう「スイスメーターもの(?)」にハマってしまいました(^_^A;;;
楓ちゃんもしばらくはこの手の書物を購入していなかったのですが、逆に彼に影響されてひさしぶりに何冊かの「ユーロ系鉄本」をAmazonさんで買ってしまいましたのでそのご報告です!?

1冊目は、
「スイスの鉄道」長 真弓著 JTBキャンブックス 2003年刊

この著者は、古くからのスイス通で私も何冊かの著作を所持していますが、この本は21世紀に入っていろいろ様変わりをし始めたスイス全土の鉄道を余すことなく紹介している前例のない内容のものです。美しい写真と共に最新情報の旅行案内、技術書としても信頼がおけるものになっている、とても良い本ですね。

でっ、今回楓ちゃんがもっともお奨めしたいのは、
「スイス鉄道ものがたり」宮脇俊三・文、黒岩保美・絵 福音館書店発行 1995年刊
です。

これは「たくさんのふしぎ傑作集」という子供むけの絵本なのですが、あの「鉄道紀行書の第一人者」だった宮脇さんの文と、このブログの中でもたびたびご紹介している「すぐれた鉄道画家」でもあった黒岩さんのさし絵とのコラボレーションという、凄い本なのです。

ストーリーは「夏休みに子供たちがスイス通のおじいさんにつれられて、スイス全土の鉄道をめぐる。」といった絵本らしい内容なのですが、その「画力の精緻さ」と「軽妙で正確な文章」で、大の大人が見ても「これぞスイス鉄道の入門書である。」と思ってしまうと私は自信を持って言いきっておきます!

ちなみにこのシリーズには、同じ作者の競作で、
「御殿場線ものがたり」「青函連絡船ものがたり」「シベリア鉄道ものがたり」といったものもあるようです。
こちらも近いうちにぜひ、ひもといてみたいと思います。

最後はDVDなのですが、
「関口知宏が行く、ドイツ鉄道の旅」NHKエンタープライズ発行 BMG JAPAN発売 2006年刊

これは、NHK-BSで放送された「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 JR20000km全線走破」で人気を集めた俳優・関口知宏を旅人に迎え、さまざまな路線をたどりながら、彼が初めて訪れるドイツでの人々との出会い、そして発見の旅をまとめた映像です。

昨年、一部だけ視聴することができ、いずれ全編を通して見てみたいと思っていたもので、今回ようやく手に入れることができました。

日本の鉄道と違って「世界の鉄道事情」は、なかなか資料・情報が入りにくく、とっつきにくいのが現状ですが「大海を見ずして己を語るなかれ!」。どうか皆さんも「国粋主義」に陥ることなく、広く鉄道そのものの見聞を広めてほしいと、楓ちゃんは願っております。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

交流電化採用50周年記念列車


直流方式に比べて数多くのメリットがある「交流電化方式」。
1955年(S30年)からおこなわれた仙山線北仙台~作並間でのさまざまな試験運転の結果、「1956年(S31年)5月に当時の国鉄が正式にその採用を決定してから今年で50周年」ということで、7/15日~16日と記念列車がその発祥の地、仙山線で運行されました。

楓ちゃんとしては、かつて見慣れた「ED75形交流電機機関車+旧型客車」と「583系交直流特急電車」が競演するとのことで、そのノスタルジックな姿を味わいたく、昨日行って見て参りました。

IMG_1515-2b.jpg

何をかくそう仙山線に鉄道の写真を撮りに行ったのは、今回がまったく初めてのことで、(その昔修学旅行のおり、山寺の上から455系急行電車を俯瞰撮影したり、25年以上も前の夏に、当時の新潟~仙台間の急行「あさひ」に乗ったりしたことはありましたが、)まったくいきあたりばったりの撮影でしたが、そこは「長年の経験とカン(?)」で適当に、まったりと楽しく撮影することができました。

IMG_1551-2.jpg

作並駅で両列車が並ぶ「演出」もあるとのことで、気楽な気分で作並駅にも寄ってみましたが、JRさんやスポンサーさんの計らいも意気で、混雑した中でもなかなか充実感が。

IMG_1557-2.jpg

個人的には、機関車に付いた「かなり大きすぎるHMがガッカリ」といったこともありましたが、何よりこの「懐かしき思い出の車両達の走りっぷり」を今ふたたび見ることが出来たことは幸せなことです。

IMG_1573-2b.jpg

改めて「私にとっての鉄道は、身近に存在したこれらの列車から(もちろんSLが一番ですけれど、)始まっているんだなぁ~」と思った次第です。

あの頃の車両って、やっばり「良い」ですね!

*仙山線にて'06,7,15 EOS-20D EF16~35mm Tamron 28~75mm*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

This is the Synchro Sound Box !
IMG_1164h.jpg

かねてから進行中だった、レイアウト「Heidi-Bahn」用の新ミッションですが、苦節(?)一ヶ月半・・・とうとう終了し、無事楓ちゃんのもとへやってまいりました~(^o^)/

で、これがそれ、DC/DCC共用地上設置型のサウンドユニット
MRC社製「シンクロサウンドボックス」です!

このユニット、機関車の加速に合わせて排気音が自動変化(変化率可変)するのに加えて、手の中に収まる操作ボックスでなんと13種類(汽笛2種(DCCの場合3種)・鐘・コンプレッサ2種・排気音・火室扉・シャベル・連結・砂撒き・ブレーキ・水・石炭・フランジ・車掌)の音(声)を、押しボタン操作で自由に出すことができます。停車中も音が自然に出るそうですから、まるで実機のそばにいるような気分になるとのこと。

なぜこれがいいのかというと、
まずは車両をDCC化するより投資が激安!
また、現実問題として小型車両が中心のこのレイアウトでは動力車にユニットを組み込むのが至難のわざということもありましたので、解決方法としてこの方式を選んだというわけです。

ところで、今のところまだ音を出してみてはいません・・・(-_-)
明日にでも「ワニグチクリップ」を用意してテストをしてみます。
結果は、またこのブログでご報告いたしますので、しばしのご猶予を~m(_ _)m
[This is the Synchro Sound Box !]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

「蒼い夏」~只見線、夏・蒸機 2006~
20060705190357.jpg

遅くなりましたが、只見線SL撮影行のご報告です。

前のコメントでもお話しましたが、今回も直前のドタキャンにて荻作さん本人は同行できず、軽穂@荻作+楓ちゃんの「新KKコンビ」での出撃と相成りました。

20060705190421.jpg

梅雨とは思われない「真夏日」の2日間、SLの煙はとても「控えめ」でしたが、同世代の軽穂さんとの楽しい道中。夏空の元、美味い麦酒と地酒+おいしい食事+湯煙三昧と充実した日々を過ごせました(^o^)/

20060705190446.jpg

何より楓ちゃんにとっては「マークなし機関車+帯なし旧客」のこれぞ
「本当の汽車」の姿を堪能し、
日頃の不自由さを忘れてしばし「あの頃」を思い出すことが出来たことが幸せでした。

20060705190509.jpg

奥会津の風景には、やっぱり「昔のままの汽車」
お似合いです!

20060705190530.jpg

*会津板下~塔寺'06,6,28 EOS-3 EF70~200mm RDP3*
*早戸~会津水沼'06,6,28 EOS-1N EF28~70mm RDP3*
*会津大塩~会津塩沢'06,6,29 EOS-1N EF28~70mm RDP3*
*本名~会津川口'06,6,29 EOS-1N EF28~70mm RDP3*
*会津西方~会津桧原'06,6,28 EOS-3 EF70~200mm RDP3*
[「蒼い夏」~只見線、夏・蒸機 2006~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

麦秋の空・稲の海
IMG_0371o.jpg

7月に入ったとたん、梅雨らしいジメジメした天気ですね。
楓村も昨日は一日中、本降りでした。

早く、本格的な「夏」が待ち遠しい楓ちゃんですが、
先週は、それを彷彿させてくれるような「夏空」を随所で見ることができました。

久々に行った「只見線SL紀行」も、
梅雨のさなかとは思えないほどの「夏天気!」

この週末の大雨での運休がウソのような天気でした。

ちなみに写真は、すべて楓村にて。
特に「麦秋のひろがる風景」は、この辺りではこの間まであまり拝めなかった光景。

「減反のおかげ」とは、少し皮肉な気がします・・・

IMG_0489o.jpg

でもやはり、こちら方が、
正しい「楓村の夏景色」だと思います。

*楓村にて'06,6,25~26 EOS-20D EF16~35mm*

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真