~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
This is the Synchro Sound Box !
IMG_1164h.jpg

かねてから進行中だった、レイアウト「Heidi-Bahn」用の新ミッションですが、苦節(?)一ヶ月半・・・とうとう終了し、無事楓ちゃんのもとへやってまいりました~(^o^)/

で、これがそれ、DC/DCC共用地上設置型のサウンドユニット
MRC社製「シンクロサウンドボックス」です!

このユニット、機関車の加速に合わせて排気音が自動変化(変化率可変)するのに加えて、手の中に収まる操作ボックスでなんと13種類(汽笛2種(DCCの場合3種)・鐘・コンプレッサ2種・排気音・火室扉・シャベル・連結・砂撒き・ブレーキ・水・石炭・フランジ・車掌)の音(声)を、押しボタン操作で自由に出すことができます。停車中も音が自然に出るそうですから、まるで実機のそばにいるような気分になるとのこと。

なぜこれがいいのかというと、
まずは車両をDCC化するより投資が激安!
また、現実問題として小型車両が中心のこのレイアウトでは動力車にユニットを組み込むのが至難のわざということもありましたので、解決方法としてこの方式を選んだというわけです。

ところで、今のところまだ音を出してみてはいません・・・(-_-)
明日にでも「ワニグチクリップ」を用意してテストをしてみます。
結果は、またこのブログでご報告いたしますので、しばしのご猶予を~m(_ _)m
[This is the Synchro Sound Box !]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。