~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶりのユーロ本
IMG_1499_1.jpg

最近、楓ちゃんの仲の良い「おともだち」の一人が、とうとう「スイスメーターもの(?)」にハマってしまいました(^_^A;;;
楓ちゃんもしばらくはこの手の書物を購入していなかったのですが、逆に彼に影響されてひさしぶりに何冊かの「ユーロ系鉄本」をAmazonさんで買ってしまいましたのでそのご報告です!?

1冊目は、
「スイスの鉄道」長 真弓著 JTBキャンブックス 2003年刊

この著者は、古くからのスイス通で私も何冊かの著作を所持していますが、この本は21世紀に入っていろいろ様変わりをし始めたスイス全土の鉄道を余すことなく紹介している前例のない内容のものです。美しい写真と共に最新情報の旅行案内、技術書としても信頼がおけるものになっている、とても良い本ですね。

でっ、今回楓ちゃんがもっともお奨めしたいのは、
「スイス鉄道ものがたり」宮脇俊三・文、黒岩保美・絵 福音館書店発行 1995年刊
です。

これは「たくさんのふしぎ傑作集」という子供むけの絵本なのですが、あの「鉄道紀行書の第一人者」だった宮脇さんの文と、このブログの中でもたびたびご紹介している「すぐれた鉄道画家」でもあった黒岩さんのさし絵とのコラボレーションという、凄い本なのです。

ストーリーは「夏休みに子供たちがスイス通のおじいさんにつれられて、スイス全土の鉄道をめぐる。」といった絵本らしい内容なのですが、その「画力の精緻さ」と「軽妙で正確な文章」で、大の大人が見ても「これぞスイス鉄道の入門書である。」と思ってしまうと私は自信を持って言いきっておきます!

ちなみにこのシリーズには、同じ作者の競作で、
「御殿場線ものがたり」「青函連絡船ものがたり」「シベリア鉄道ものがたり」といったものもあるようです。
こちらも近いうちにぜひ、ひもといてみたいと思います。

最後はDVDなのですが、
「関口知宏が行く、ドイツ鉄道の旅」NHKエンタープライズ発行 BMG JAPAN発売 2006年刊

これは、NHK-BSで放送された「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 JR20000km全線走破」で人気を集めた俳優・関口知宏を旅人に迎え、さまざまな路線をたどりながら、彼が初めて訪れるドイツでの人々との出会い、そして発見の旅をまとめた映像です。

昨年、一部だけ視聴することができ、いずれ全編を通して見てみたいと思っていたもので、今回ようやく手に入れることができました。

日本の鉄道と違って「世界の鉄道事情」は、なかなか資料・情報が入りにくく、とっつきにくいのが現状ですが「大海を見ずして己を語るなかれ!」。どうか皆さんも「国粋主義」に陥ることなく、広く鉄道そのものの見聞を広めてほしいと、楓ちゃんは願っております。
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

交流電化採用50周年記念列車


直流方式に比べて数多くのメリットがある「交流電化方式」。
1955年(S30年)からおこなわれた仙山線北仙台~作並間でのさまざまな試験運転の結果、「1956年(S31年)5月に当時の国鉄が正式にその採用を決定してから今年で50周年」ということで、7/15日~16日と記念列車がその発祥の地、仙山線で運行されました。

楓ちゃんとしては、かつて見慣れた「ED75形交流電機機関車+旧型客車」と「583系交直流特急電車」が競演するとのことで、そのノスタルジックな姿を味わいたく、昨日行って見て参りました。

IMG_1515-2b.jpg

何をかくそう仙山線に鉄道の写真を撮りに行ったのは、今回がまったく初めてのことで、(その昔修学旅行のおり、山寺の上から455系急行電車を俯瞰撮影したり、25年以上も前の夏に、当時の新潟~仙台間の急行「あさひ」に乗ったりしたことはありましたが、)まったくいきあたりばったりの撮影でしたが、そこは「長年の経験とカン(?)」で適当に、まったりと楽しく撮影することができました。

IMG_1551-2.jpg

作並駅で両列車が並ぶ「演出」もあるとのことで、気楽な気分で作並駅にも寄ってみましたが、JRさんやスポンサーさんの計らいも意気で、混雑した中でもなかなか充実感が。

IMG_1557-2.jpg

個人的には、機関車に付いた「かなり大きすぎるHMがガッカリ」といったこともありましたが、何よりこの「懐かしき思い出の車両達の走りっぷり」を今ふたたび見ることが出来たことは幸せなことです。

IMG_1573-2b.jpg

改めて「私にとっての鉄道は、身近に存在したこれらの列車から(もちろんSLが一番ですけれど、)始まっているんだなぁ~」と思った次第です。

あの頃の車両って、やっばり「良い」ですね!

*仙山線にて'06,7,15 EOS-20D EF16~35mm Tamron 28~75mm*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。