~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬がこない・・・
IMG_1482o.jpg

今日で1月も終わり
暖かいのはいいんだけど、今年はあまりに !?
この一番寒い時期に
雪がまったくありません
w(*o*)w

今朝の岩手日報の記事によると、観測史上一二を争う暖冬だとか。
スキー場も軒並み積雪不足で「悲鳴」をあげ、これから始まる雪まつり関係も「中止や縮小」をよぎなくされているとか。

あまり「ゆるい」とこの後の一年の気候まで心配です・・・

*楓村にて'05,2,1 EOS-20D EF16~35mm*
(本来ならこんな絵柄の時期なのですが・・・)
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

映画「すばらしい蒸気機関車」
IMG_9256h.jpg

懐かしくも
美しい日本の四季の中、
汽笛と黒煙をのこして郷愁の彼方に消えていく
数々の蒸気機関車・・・
希代の映画監督が、真に愛するものを捉えた、
夢のような傑作 !

高林陽一監督作品「すばらしい蒸気機関車」
・たかばやしよういちプロダクション 1970年制作

今はなき、日本各地の蒸気機関車の躍動する勇姿を春夏秋冬にわたってとらえた鉄道映画の傑作!夢と詩情をのせて、栄光の日々を走りぬけた蒸気機関車。100年以上も日本の風景に寄り添ってきた無骨で素晴らしい蒸気機関車たち。C11、D51、8620、C57、C62、9600、B20...。本作は、鉄道開通100年を2年後にひかえた1970年10月に全国でロードショー公開され大ヒットを記録。しかし、その5年後には日本各地のローカル線で走っていた蒸気機関車も、北海道を最後に完全に姿を消してしまった。この映画は当時、機関車をこよなく愛する映画作家が、全国のローカル線で運行していた現役の蒸気機関車を丹念に取材し、そのほとんどすべてをフィルムに収めた鉄道ファン待望の初DVD化作品である。

楓ちゃんにとっては、残念ながらリアルタイムでの劇場鑑賞はかなわず。唯一、雑誌「蒸気機関車」の8mm映画広告で憧れただけに終わっていた伝説の作品。今回、なにげにアマゾっていて、初めてDVDになっていたことを知りました。

あらためてすばらしい名作だと思います(ToT)/

[映画「すばらしい蒸気機関車」]の続きを読む

テーマ:色あせない名作 - ジャンル:映画

「月光」復活 !?
sk_gekko.gif


あの「月光」がインクジェット用紙で復活

>三菱製紙はモノクロ専用のインクジェットプリンタ用紙「月光(GEKKO)」を開発し、3月に第1弾を発売する。月光は独特の冷黒調で知られるモノクロ印画紙の名ブランド。惜しまれながら販売停止になっていたが、インクジェット用紙で復活する。[ITmedia News]

なんだそうです。
たしかに「印画紙」ではありませんが「かなり興味のある話題」です。

これがきっかけとなってあらたなるモノクロの復権が始まるといいですね♪

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

「道東冬物語2007」~承前~


3年ぶりに訪れた道東の冬は、
とても「おだやか」な天候の日々で

春先のような日ざしを浴びる釧路川を越えてきた蒸機は、
まるで「喜びいななく駿馬」みたいに

IMG_9713o.jpg

明るい昼下がりに森の中を駆けておりてきた際は、
さながら「雪原の小動物」のごとく

IMG_9724o.jpg

そして、たそがれの湿原にたどりついた時には、
まもなく「眠りにつこうとする龍」のようにも見えました。


今回「気合いが入った撮影カット」はすべてフィルムでしたので
デジで撮影したこれらのシーンは、どちらかというと「幕間」という感じなのですが

今、旅から帰ったばかりのわたしには、
何かこちらの方の情景が
こんどの「北の旅の印象」として残っていくような
そんな気がしてなりません。

*釧網線にて'07,1,21 EOS-20D EF16~35mm EF70~200mm*

(My HP 「Heidi-Bahn World」でも公開中です。
「動画」もあります。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

風に吹かれて~石山詣で~
H.senmouC1102,1a.jpg

あさってから楓ちゃんは、羽田経由(!?)で釧路に飛びます。
まる3年ぶりの冬釧網・蒸機撮影です。

今年はこれが煙の「初詣」。
なんとか実現にこぎつけそうです。

「よき思いで」を作ってきます !

*釧網線・石山にて'02.1.26 EOS-3 EF300mm RDP3*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

1号機関車
IMG_9255-2o.jpg

先日、「かちかちっち」さんに選定(?)をお願いしていた
「エンドウのB20」(16番ゲージ)が、
昨日とうとう「Heidi Bahn」に入線されました。

何を隠そうこの機関車、今から30年以上も前に楓ちゃんが初めて手に入れた鉄道模型車両なんです。

この動力車とレ・ワムが、当時の楓鉄道在籍のすべてでした・・・

これらの編成を「篠原レール」のエンドレスで走らせ、本格的なレイアウトへの「遥かなる夢を見る」
それだけでとても幸せな気持ちになれた頃でした。

あの頃が懐かしくて、今あらためて手に入れたこのなんともシンプルな作りの模型を見ていますと、最近のきわめて細密なモノたちでは味わえない、ほっとしたような気持ちがしてくるから不思議です。

なんか今年は、この手のゆる~~~い鉄道模型にハマってしまいそうな、そんな予感がいっぱい(?)の楓ちゃんなのでした。
[1号機関車]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

レイアウトを作ろう ! ~小さな世界で大きな夢を~
IMG_9247-2h.jpg

鉄道模型関連が続きます。

とあるブログでお勧めしていたこの書籍

「HOゲージ小型レイアウトの作り方」池田邦彦著 誠文堂新光社発行 2006年刊

鉄道模型、特にHOゲージというと、広いスペースやまとまった資金が必要とおもわれがちですが、この本では900×600mm程度の、比較的お手軽な予算で取り組めるレイアウトの作り方を紹介しています。

冒頭で著者が
「新幹線はかっこいい、デゴイチも素敵、ブルートレインも魅力です。でも、それを走らせるレイアウトは、よほど広いスペースがなくては作れません。時間やお金もかかります。夢は夢として大事にとっておくことにして、まずは現実的に小型車両専用の小型レイアウトを作ってみてはいかがでしょうか。
なじみのある車両を走らせられないレイアウトなんて・・・と思われるかもしれません。でも似合いの情景の中を走る車両は、格好の舞台を与えられた役者のように輝きます。単体では興味のない車両でも、レイアウトの中で走らせると、それまで気が付かなかった魅力を発揮します。(中略)
好きな車両を手に入れるという考え方から、レイアウトのために車両を用意するという考え方へ発想を転換する。それがだったレイアウトを現実のものにするための鍵です。」
と述べてます。

楓ちゃんもまったくの同意見です。

「好きな車両、好きな編成を集める・作る」それもまったくOKです。
でも、もうひとつの鉄道模型の醍醐味である
情景の中を稼働していく楽しみを味わっていない方がとても多いのが残念です。

「騙された」と思ってまずはこの本にあるようなレイアウトから初めてみてはいかがでしょうか。

お金もたいしたかかりませんよ~~~ !
[レイアウトを作ろう ! ~小さな世界で大きな夢を~]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

うれしい~ けど、悲しい~・・・
IMG_9236o.jpg

このブログを始めた頃に、
「だんだんつらくなるNゲージの世界・・・」
と称して、視力低下のことをずいぶん嘆いていた楓ちゃんでしたが、今朝新聞に入ってきたホームセンターのちらしの中にうわさの(?)
「X星人型拡大鏡」の広告を見つけ、先ほどめでたく
ご購入してきてしまいました(^ ^;;;

んで、さっそく試用してみましたが、これは「いい~~~!」

何よりメガネを付けたり外したりしなくてすむのがとても楽です。

レンズも倍率により4枚が交換でき、1.2×から3.5×まで。2枚あわせでもっと倍率をあげることも可能です。上下左右に動くライトも搭載されていて、これで2940円ポッキリ・・・(!?)

今年の正月、私のまわりでは模型制作にいそしんでいた方が多かったようですが、これで「楓ちゃん」も細かい作業が出来そうです。
少しはストック品の制作が進むかな~~~?(^o^)/
[うれしい~ けど、悲しい~・・・]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

新年あけましておめでとうございます。
02nessui02,11,22bo.jpg

2007年元旦、楓村はほんとうに穏やかな一日でした。
みなさまはいかがお過ごしでしたか ?

今年も「楓村通信」は、
あんなことやこんなこと、
役に立つこと立たないこと、
いろいろなことで、楽しくやっていきたいと思います。

本年もご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

私が愛するすべての方に素敵な一年が訪れることを祈って。

*黎明の集通鉄路経棚峠を行く今はなき前進重連。
中国内蒙古・熱水にて'02,11 EOS-3 EF28~70mm RDP3+1*

[新年あけましておめでとうございます。]の続きを読む

テーマ:個人のニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。