~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「春」まだ浅き、遠い記憶


4月に入っても相変わらず「雪が舞う」楓村ですが、それでも県南の方では「梅」や「菜の花」がちらほら咲き始めています。桜のつぼみもわずかながら膨らんでます。

最新の桜開花情報によると、楓村界隈の開花は今月15日過ぎ。平年より2.3日早い程度だそうです。
なんでも3月以降の寒さが影響しているのだとか・・・

ところで「狭いようでも日本は広い !?」
昔のモノで恐縮ですが、この「今は亡き深名線(北海道)」の風景、なんとGW頃の写真です。

この時行った「朱鞠内」の駅前には、まだ1mを越える「雪の壁」が残っていました。

そんな「さいはて」に比べれば「楓村」なぞ、まだまだ・・・?
ですね。

*深名線にて'94,5 Canon F-1 FD100mm RVP+1*

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。