~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
50年代を感じる。
DSCF0696-2h.jpg

日本のドキュメンタリー写真の父、名取洋之助編集の元、長野重一をトップとする当時最前線のカメラマン等の撮影により、「物語る写真」「眼でみる百科」などのスローガンをかかげて,1950年から8年半の間に286冊が刊行された.各冊ワンテーマで200枚前後の写真を詰め込んだシリーズ岩波写真文庫
その「50年代画像の宝庫」とも言われる写真文庫の一部が作家・赤瀬川原平さんの選で初版完全復刻されました。

その中で楓ちゃんはもちろん、1951年刊の「汽車」をチョイス。
S25年当時の「汽車が本当に汽車であった時代」を楽しませていただきました。

DSCF0697-2h.jpg

とにかく「現役」を感じる写真ばかりです。

ぜひ、一読することをお勧めいたします♪
[50年代を感じる。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:写真集 - ジャンル:本・雑誌

陸奥湾で想う。
IMG_4479o.jpg

一昨日、仕事鉄にて久々に青森へ
本線スジの撮影は何年ぶりだったでしょうか ?

取材を終えての帰りがけ、あまりな海の綺麗さに、
夕暮れの海でしばらくの時を過ごしてしまいました。

考えてみれば、
かつて、私の曾祖父や祖父がこの海を北へ向かい。
祖母は、この海を渡って我が村へ嫁いできました。

この私も、今から33年前のあの夏の日、
初めて、この海を渡って「最後の汽車たち」に逢いに行ったのが、
その後の運命を変えてしまったのです。

そんなことを考えて、じっと海を見ていたら、
何やら「神妙な気分」になっている
自分がそこにおりました。

*青森、浅虫海岸にて'07,10,24 EOS-1D Mark3 Tamron28~75mm*

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

「遠い日」~旅愁より~
IMG_3599mo.jpg

更けゆく秋の夜、旅の空の、
侘しき想いに一人悩む。

IMG_3498mo.jpg

恋しや故郷、懐かし父母。

IMG_4061mo.jpg

夢路にたどるは、里の家路・・・

更けゆく秋の夜、旅の空の、
侘しき想いに一人悩む。(唱歌「旅愁」より)

*磐越西線野沢~上野尻'07,10,14 EOS-1D Mark3 Tamron28~75mm*
*磐越西線五泉~猿和田'07,10,14 EOS-1D Mark3 EF35mm*
*石巻線陸前稲井~石巻'07,10,18 EOS-1D Mark3 EF16~35mm*
(Raw現像時にモノクロ、セピア変換)
[「遠い日」~旅愁より~]の続きを読む

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

33年ぶりの煙~石巻線C11 2007・秋~
02IMG_3836-2.jpg

楓ちゃんが蒸機現役時代を知っている貴重な線区のひとつ「石巻線」
その路線にこの秋、33年ぶりに汽車の汽笛が響き渡りました。

03IMG_3969-2o.jpg

刈り入れの終わった田園の中で、

04IMG_3997o.jpg

三陸海岸特有の海辺で、

05IMG_8979-2o.jpg

汽車は「まるで日常のごとく」そこに存在していました。

06IMG_4078-2o.jpg

そして、夕暮れに西へ向かって走り去るその姿を見た時。

07IMG_3922-2o.jpg

楓ちゃんは、たしかに「33年前のあの時」にもどっていたのです。

*石巻線涌谷~前谷地'07,10,17 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*石巻線佳景山~鹿又'07,10,18 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*石巻線沢田~浦宿'07,10,18 EOS-1D Mark3 EF16~35mm*
*石巻線女川'07,10,17 EOS-20D EF16~35mm*
*石巻線上涌谷~小牛田'07,10,18 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*石巻線陸前稲井~石巻'07,10,17 EOS-1D Mark3 EF16~35mm*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

門デフC57が行く !
IMG_8891o.jpg

10月14日は「鉄道の日」
それに合わせ、新津区所属のC57180が
期間限定で門鉄式デフ装備となりました。

楓ちゃんもおもわず「秋空満開」の阿賀野路へ !
あこがれだった、その姿を拝んでまいりました。

IMG_3515o.jpg

やはり「門デフ」は、ライトパシによく似合っています。
見た瞬間「かっこいい~♪」と声を上げておりました。

IMG_3436o.jpg

定番の場所も、いつもとは違ってみえるし

IMG_3568o.jpg

転車台でたたずむ姿は、まるでかつての「九州」そのもの

IMG_3592-2o.jpg

楓ちゃんにとっては今年最大のサプライズとなりました !

*磐越西線五泉~猿和田'07,10,13 EOS-20D EF16~35mm*
*磐越西線鹿瀬~日出谷'07,10,14 EOS-1D Mark3 EF16~35mm*
*磐越西線山都~喜多方'07,10,13 Eos-1D Mark3 EF70~200mm*
*会津若松区'07,10,14 EOS-1D Mark3 Tamron28~75mm*
*磐越西線喜多方~山都'07,10,14 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

楓村の鐵まつり
01IMG_0738-2o.jpg

2年ぶりに行われた
「クラブ・サーティーズ」の鉄道模型運転会in楓村。

今年は「お誘い」もあり、春に引き続き、再び「Nordlys」鉄道さんとの欧州ものコラボを実施いたしてきました♪

02IMG_0732o.jpg

今回は、NordlysさんへのH-B車両乗り入れだけに止まらず、
我が「Heidi Bahn」そのものとのジョイントも実現 !
H-Bのレイアウトから直接、車両たちがラウンドハウスヘ進入~
していったのでしたv(^o^)v

03IMG_0759-2o.jpg

また、借り入れ(!?)して設定した
針葉樹の森を抜ける「グラスカステン」の編成には、
楓ちゃんもいたくご満悦してしまいまして、

04IMG_0763o.jpg

「やっぱり早く情景を作りたいものだ。」と改めて思った次第・・・

IMG_0743-2o2.jpg

もちろん、本家「サーティーズ」の面々の仕込みの数々も、
それはそれはすばらしいもので、

楓ちゃん大感激の二日間でありましたm(_ _)m
[楓村の鐵まつり]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

男心と・・・
DSCF0627o.jpg

あきのそら 【秋の空】

(1)「秋空(あきぞら)」に同じ。[季]秋。
《上行くと下来る雲や?/凡兆》
(2)秋の空は変わりやすいことから、人の心の変わりやすいこと、特に異性の心の変わりやすさをいう。
「男心(女心)と?」
*大辞林 第二版 (三省堂)より*

このことわざ、元来は「男心」が主だったとのこと。それが「女心」に変化していったのは、英語のことわざの影響からだったとか。

IMG_0711o.jpg

「秋晴れの空」って、とても美しいものですが、そんなすばらしい光景を見ていると、何故かとても「ものさびしい気分」に襲われてしまう私・・・

楓村の10月とは、そんな季節なのです。

*楓村にて'07,9,24-26 IXY-D800IS Fuji Finpix F31fd*

テーマ:季節&心と身体の変化。 - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。