~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「軽便追想」~過ぎ去りし夢の世界へ~
01IMG_0253-2o_20080817215015.jpg

もう昨年末のことですが、「楓ステイション(JR花巻駅)」の待ち合いが新しくリニューアルされました。

02IMG_0266o_20080817215024.jpg

楓ちゃんにとって「何よりうれしかった」のは、その内観に往年の
「岩手軽便鉄道」の貴重な写真の数々がディスプレーされていたことです♪

03IMG_0256o_20080817215037.jpg

これらの写真、楓村(市の)博物館よりの提供とありますが、ほとんどは当時作成された絵はがきからの複写と思われます。それにしても、今まで目にすることがなかったような絵がこんな公共のスペースに展示されたことは、拍手ものですね !

04IMG_0259o_20080817215046.jpg

北上川を渡る岩手軽便鉄道です。
このように編成がはっきり判る写真は本当に少なく、とても貴重な一枚と思われます。

05IMG_0261o_20080817215056.jpg

こちらは、現在のなはんプラザ付近にあった軽便花巻駅の構内。
この駅は、同じく楓村を走っていたナローの「花巻電鉄」も使用しておりました。駅本屋2階からの撮影と思いますが、構内の様子がよく判ります。ちなみに画面右側が国鉄花巻駅です。

06IMG_0263o_20080817215107.jpg

通称「掘り割り」といわれた吹張町付近をオーバークロスして市内を駆け抜ける岩手軽便線。
この市内を走る区間は、現在道路としてそのまま残っています。
楓ちゃんもよく通る路ですが、今こんな感じで走っている姿を見たならば「感動して涙がでちゃう」ことでしょう~(ToT)/

07IMG_0262o_20080817215119.jpg

これは、創業当時の「花巻電鉄」の木造単車。
まだ、かの有名な「馬ヅラ電車」登場前の初期の車両です。
現在のトロッコ列車風の無蓋車を連結している不思議な写真ですが、いったいどんな時にどんな使われ方をしたところなんでしょうか ?

08IMG_0271o_20080817215130.jpg

楓ちゃん自身「花巻電鉄」線は、幼い頃のことではありますがリアルタイムで強烈な印象があり、今でも「原風景のひとつ」として鮮明に心に刻まれているのですが、最終的には戦後すぐに改軌されて「釜石線」となってしまった「岩手軽便」の方は、さすがに先人の話や資料で想い描くしかありませんでした。

しかし今回、こんな大画面で、しかもゆかりの現地で実際の鉄道の音を聞きながら、往年の写真を見ることによって、大正末~昭和初期にかけての楓村鉄道全盛期の情景を少しでも体感できたような気になりました♪

皆さんも楓村へ来ることがありましたら、ぜひ「駅待ち合い」へもお寄りになってみて下さいm(_ _)m

(なお、花巻電鉄の馬ヅラ電車デハ3形は、現在花巻駅南西にある材木町公園で現物を見ることができます。そちらも、ぜひ ! )

*JR花巻駅にて'08,1,26 EOS-20D EF16~35mm*
[「軽便追想」~過ぎ去りし夢の世界へ~]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

雪原を行く新幹線 (順と逆)
IMG_6912-2o_20080817204909.jpg

低気圧がぬけてから楓村は、晴れの日が続いてます。寒いです。

楓ちゃんが「新幹線」なんて !? 宗旨に反するのでは !?
と、お思いの方もいらっしゃるかと思いますが、実は「仕事がらみ」でたまに撮影したりするんですよっ(^_^A;;;

ふだん、あまり厳冬期に撮影することがない新幹線車両ですが、ある締め切りとの兼ね合いで「無理を承知で」取材を敢行してきました。

IMG_6909-2o_20080817205015.jpg

今回の本命機は、めずらしく「ブローニーの銀塩、マミヤ645PRO!!!

で、こちらは押さえで撮ったデジ画像なんですが、
順光線と逆光線で見たE2系
イメージがずいぶん違って見えますね。

さて、皆さんは「どちらの雰囲気」がお好みでしょうか ?

*東北新幹線新花巻~北上'08,1,26 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
(上、3018B「はやて・こまち18号」下、51B「やまびこ51号」)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

「雪道」
IMG_0212om_20080817221438.jpg

今日は、久々「風雪模様」の楓村。
楓村では「雪の降る日は暖かい」といいますが、
このところの厳寒から比べればたしかに「ほっとする」ような気がします。

こんな日はやはり「オコタにあたって片手にみかん、まったり読書」なんてのが、粋な過ごし方のようで・・・

IMG_0218om_20080817221511.jpg

雪降りの中、静かな静かな「真冬の昼下がり」です。

*楓村にて'08,1,24 EOS-20D Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF*
(Rawにてモノクロ現像処理)
[「雪道」]の続きを読む

テーマ:天気 - ジャンル:ニュース

「冬日」~Distagonで撮るモノクロームの世界~
IMG_0052om_20080817213420.jpg

先日の秋田行以来、完全に「デジ・モノクローム」の世界にハマっちゃったみたいな楓ちゃん !?

ニコンマウントのZeissレンズを
あえてEOS-20Dにアダプターを介して取り付けているんだけど、
これが構えていると絶妙なバランス感覚♪

IMG_0194-2om_20080817213522.jpg

画角がフルサイズ40mm相当ってのも、またお気に入り♪
もちろん、プリセット絞りになってるんだけど、
絞っていてもファイダーでしっかりとピントがわかるし、
そのマニュアル感がいいのです !!!

何よりRaw現像でトーンを調整しながら追い込んでいく処が
「往年の暗室感覚」で楽しいんですね♪

このスタイル、今年はしばらく「病み付き」になりそうな気配です(^_^A;;;

*秋田、八郎潟付近にて'08,1,19 EOS-20D Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF*
*錦秋湖にて'08,1,22 EOS-20D Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF*
(Rawにてモノクロ現像処理)
[「冬日」~Distagonで撮るモノクロームの世界~]の続きを読む

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

猫語とライカ
IMG_0926h_20080817212514.jpg

最近、手にした2冊の本。

ひとつは、
「西尾克三郎、ライカ鉄道写真全集(1)」
エリエイ出版部プレス・アイゼンバーン
1992年06月 発行 6,930円(6,600円+税)

言わずと知れた「鉄道写真のひとつの究極」である、キャビネ判組立暗箱にダゴール180㎜という重量機材を使った貴重で精緻な形式写真で有名な西尾氏が、戦前のS8年~終戦後のS23年までの15年間にライカを駆使してスナップした、貴重な鉄道記録集の第一巻。

もうひとつは、
「猫語の教科書」
ポール・ギャリコ著、灰島 かり翻訳
ちくま文庫 609円(税込)

これは「猫が書いた、猫のための本」(!?)

>ある賢いメス猫の手になる「いかに人間の家をのっとり、
快適に過ごすかのマニュアル」…
>実際に猫を飼っている/飼ったことのある人にはわかると
思いますが、猫を飼うというのは、あの愛らしい生き物の
召し使いに自ら好んでなるということです。
そうしたやや自虐的かつ愛に溢れたユーモアを読みとれる
人なら、きっとこの本を気に入ることでしょう。
(アマゾン・レビューより)
[猫語とライカ]の続きを読む

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

「現世、秋田冬紀行」~木村伊兵衛に出会う旅~
IMG_0049om_20080817213033.jpg

日本の近代写真を代表する写真家で、楓ちゃん憧れのカメラマンでもある「木村伊兵衛」。その彼の戦後の傑作といわれるシリーズ [秋田] のオリジナルを地元、秋田で視る旅に出かけてきました。

IMG_0069om_20080817213046.jpg

「ただ、写真展を見て来るだけじゃつまらないな。ここはひとつ、かたちだけでも伊兵衛の気分を体験してこなければ !」と、現地人かつぱちんをコーディネート役にディスタゴン25mmを装着した愛機20-Dで、真冬の秋田は男鹿・八郎潟辺りを散策、ひさしぶりのモノクロスナップで秋田の今模様を描写してみました。

IMG_0072om_20080817213108.jpg

「秋田の冬には、陽光がない」と地元民に言わしめるような、一見「陰鬱」な空。たしかに、同じ北国でも楓村とはまた別な空気が流れていたような気がしましたが、私的には、見かけることも少なかった人々の一瞬の姿に、それとは別な何か「暖かみ」のようなものを感じたのも事実。

IMG_0090om_20080817213141.jpg

それが「何なのか」は、まだ具体的に答えることはできませんが、

IMG_0117om_20080817213152.jpg

「貧しくとも、地方が本当に元気であった時代」が活写されていた伊兵衛の [秋田] と、今回私が垣間見た [秋田] の現世。

その異質なものと同質なものが何であるのかが解ってきた時、地方に住む我々がこれからを生きていくための「ひとつの指針」が生まれて来るのかもしれません。

*秋田、男鹿・潟上近辺にて'08,1,19 EOS-20D Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF*
(Rawにてモノクロ現像処理)
[「現世、秋田冬紀行」~木村伊兵衛に出会う旅~]の続きを読む

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

大寒近し
IMG_9956-2o_20080817213627.jpg

もう一週間もすると「大寒」一年で一番寒い季節の到来です。

IMG_9910_20080817213642.jpg

楓村も今朝は、-16.4℃を記録 !
今日に限って言えば「釧路」よりも「札幌」よりも、
いわんや「幌加内」より冷えた朝だったようで・・・

昨年とは大違いの1月。
どうりで風邪もひいてしまう訳です(-_-A;;;

*楓小屋より'08,1,14 EOS-20D Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF*
*小岩井にて'08,1,6 EOS-20D EF16~35mm*

テーマ:天気 - ジャンル:ニュース

2008年初詣 ~旧客・上越D51~
IMG_6549-2o_20080817212117.jpg

新春早々、日テレのSPドラマ「東京大空襲」のため旧客のロケ列車が走るとのことで急遽上京、約10年ぶりに上越線を訪問してきました。

IMG_6563-2o_20080817212127.jpg

期待していた「雪景色」は水上ですら積雪がなく残念でしたが、楓村から比べると「まるで春を思わせる陽気」で、気持ちのいい撮影となりました。

IMG_6582o_20080817212138.jpg

赤プレートのD51498も、久しぶりでした。

IMG_6597-2o_20080817212206.jpg

撮影のラスト、新前橋の発車では往年の「室蘭本線、岩見沢駅発車シーン」を彷彿とさせる光景で、

IMG_6610-2o_20080817212239.jpg

夕暮れ時とも重なり、思い出深い一日となりました♪

さて、次回の冬磐西こそ雪景色の蒸機といきたいものです !?

*上越線渋川~敷島'08,1,8 EOS-1D Mark3 EF16~35mm*
*上越線上牧~水上'08,1,8 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*上越線上牧~後閑'08,1,8 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*上越線新前橋'08,1,8 EOS-1D Mark3 EF35mm*
*上越線新前橋'08,1,8 EOS-1D Mark3 EF35mm*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

いまだ現役 ! ~懐かしのボンネットバス~
02IMG_9882-2o.jpg

新年会のついでに秘湯で有名な松川温泉まで、
「未だ現役 !」岩手県北バスが誇る、懐かしのボンネットバスに乗車してきました。

03IMG_9900o.jpg

この四駆バスは1968年製、八幡平ロイヤルホテルから松川温泉までの間の険しい雪道を走るために毎年冬季限定で使用されています。

04IMG_9850o.jpg

内部はもちろん、バス窓仕様、
床も板張りで乗車していると子供の頃の記憶を思い出します。

05IMG_9856o.jpg

コックピットもこの通り・・・

06IMG_9863o.jpg

そして、この後部の丸いスタイルに、
楓ちゃんは、思わず「トトロの世界」へ行ってしまいましたとさ !?

*八幡平にて'08,1,5 EOS-20D EF16~35mm Tamron28~75mm*
[いまだ現役 ! ~懐かしのボンネットバス~]の続きを読む

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

静かなる朝 ~二日目の表情~
01DSCF0893-2o.jpg

2008年、新春二日目の楓村は、静かに静かに始まりました。

02DSCF0886-2o.jpg

氷点下5℃の朝、雪はやみ。

05DSCF0879o.jpg

時間も空気も止まってしまったかのよう・・・

04DSCF0885o.jpg

見かけたものは、この寒そうなワンコ一匹。

06DSCF0892o.jpg

それでもそれでも、とてもおだやかな正月です。

*楓小屋近くにて'08,1,2 Fuji Finpix F31fd*

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

Start Line 2008
senmou C11_01ot

新しい年「2008年」がやってきました。
楓村は、大晦日から続いての雪で積雪は30cm強の真冬日。私自身は正月を祝えない身でしたので、静かな年越しとなりました。

さて今年、年頭にあたって決めたテーマは、

スタートライン~新しい風~

子年の年男である楓ちゃん。
今年はいろんな意味でまた新しいスタートラインから始められたら、と思っています。

皆様、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

*釧網線南弟子屈~磯分内'07,1,21 EOS-3 EF28~70mm RDP3*
[Start Line 2008]の続きを読む

テーマ:自分ニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。