~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
旅立ちの頃
やまびこ82,3

もうすぐ4月、「旅立ち」の季節の到来ですね。

かくいう楓ちゃんも、もうずいぶん昔「夢と希望」を追い求め、
花の東京へと旅立ったことがあります。

あぶくま455系85

あの頃はまだ新幹線もなく「東北本線」をひたすら南下、
特急で6時間、急行だと8時間と約半日の行程でした。

ED71 82

今では「長い」と思ってしまうような時間でしたが、
春浅い北国から都への路は進むにつれて彩りを増していくようで、
ひたすら「明るい未来」に向かっているような気分になったもの。

気が付けば、あれからかなりの時が過ぎ、
いつのまにやら「故郷」に根付いている私・・・

けれど、あの頃乗った列車からの
「車窓の風景・出会った人々・その時の想い」は、
いつまでもけっして忘れる事はできません。

IMG_7700h.jpg

ふたたび巡り来る「春」のまどろみの中、
今は走る事も無くなった車両達の姿を見ていたら、
思い出し懐かしく感じてふと感傷的になる、
そんな楓ちゃんなのでした。

(485系「やまびこ」・455系「あぶくま」・ED71貨物レ)
*1982・85年春、東北本線にて Canon F-1 FD85mm FD200mm*
*楓鐵道西口線にて EOS-10D*
[旅立ちの頃]の続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

寝台車考 ~ダイヤ改正に思う~
900-0019_IMG_2h.jpg

少し前のことになってしまいましたが、
3月15日のJRダイヤ改正により、
またいくつかの寝台夜行列車が削減されてしまいました。

楓ちゃん的に「痛かった」のは、2本のうち1本に減った札幌行きの「北斗星」・・・
削減のおかげで楓村界隈からは乗ることができなくなったのです。

「盛岡駅前の居酒屋で乗車前の一杯。ほろよい気分で列車に揺られ、朝目覚めればそこは北の大地、北海道~♪
噴火湾ぞいの景色を堪能しながら食堂車でモーニングを楽しみ、朝のいい時間帯に札幌着、新たなる最果ての旅がまたそこから始まる。」


なんてことも、今ではもう味わう事ができません・・・

たしかに、代わりにクルージングトレイン「カシオペア」が停車するようにはなりましたが、いかんせん「貧乏で孤独」な楓ちゃんには「高嶺の花」な乗り物。

楓ちゃんにとっては、またひとつ「汽車旅の喜び」が消えてしまいましたとさ(ToT)

*2003年夏、青森にて IXY-D320*
[寝台車考 ~ダイヤ改正に思う~]の続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

到来 !?
DSCF0923-2h.jpg

東京では、桜の開花。大阪では、春の選抜高校野球開幕と
春本番の話題満載の本日。
楓村でも、ようやく春らしい気候になってきました♪

楓ちゃんもちょうど購入1年となった「楓号」の点検の間、
「もうひとつのフィットRSを借り出して、
ちょこっと彼岸の墓参りに。

DSCF0926h.jpg

おりしも菩提寺のとなりにあるグランドでは、野球の練習中。
手前の桜のつぼみは、まだまだ硬かったのですが、
なんか、久々に「とても気分のいい日」なのです♪

*楓村にて'08,3,22 Fuji Finpix F31fd*

テーマ:ちょっといいニュース。 - ジャンル:ニュース

マンモスC62 vs 巨大ソフト !?
Image120.jpg

本当に久し振りに購入したNゲージ蒸機模型
KATOの完全新規製作品の「ニューC62」は、
噂にたがわず今までの製品とはまたひと味次元の違う出来でした !

c62_m.jpg

ただし、今までのスケールオーバー気味の製品とは、一線を画す正調スケール(1/150)なので、過去のKATO製D51やC57等の模型とは「けっして一緒に置いておけない」のがたまにキズ・・・
どちらかといえば、アリイさんのC53やC51、9600辺りのものと同居させたい感じです(^_^A;;;

ちなみに、一番上の絵は
かちかちっちさんから引き取った際の
楓村が誇る(?)
「マルカンデパート大食堂の巨大ソフト」
との比較~w(*o*)w

C62の全長が約21メートルなので、このソフトクリームは、
なんと30メートルは、ありますね !?? m(_ _)m

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

水ぬるむ
IMG_0644-2o_20080817210729.jpg

今日の楓村は、やっと「春めいた日ざし」。
気温もやっと10℃を記録して、
ひさびさに穏やかな陽気です。

ちょっと取材で訪れた場所の近くにあった川の水面、
暖かげに感じました。

この白鳥達が北に向かっていく日も、
もうあと少し、なのかもしれませんね・・・

*楓村にて'08,3,9 EOS-20D Tamron28~75mm*

テーマ:天気 - ジャンル:ニュース

「風になりたい」
21tZNTfgI0LSL500AA19.jpg

かつて、蒸機終焉の頃の1976年春に
吉田拓郎、作詞・作曲・プロデュース、松任谷正隆、編曲で
「5人目のフォーライフ」川村ゆうこが歌っていた
「風になりたい」という曲。

そのオリジナルも楓ちゃんは「お気に入り」でしたが、

今回、映画「結婚しようよ」の挿入歌としてリニューアルされた
中ノ森BANDの21世紀バージョン



この世界にも「30年の時を越え」心をうたれました・・・

通りすぎるあなたが風なら
わたしも今すぐ風になりたい・・・


今の楓ちゃんの心境にあまりにピッタリ。

「ああ、今すぐ、風になりたい ! 」

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽