~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「春を待つ手紙」
IMG_1020-2o.jpg

もう、明日から「弥生」
三月になってしまうんですね・・・
早いなぁ~

「冬磐西」もなく「釧路」にも出かけなかったので、
今年の冬は、何だかあまり味わいもせずに過ぎ去ろうとしています。

そういう時も、あるものと
自分をなぐさめ先を見る・・・

まあ、気をとりなおして
春を待つとしますかねっ♪

*楓村にて'09,2,27 EOS-5D Mark2 Tamron28~75mm*
[「春を待つ手紙」]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

「雪と列車」~楓村界隈にて~
IMG_6396-2o.jpg

一昨日のドカ雪、昨日の暴風と荒れた週末がすぎ、
今日は、朝からおだやかな日和に。

IMG_6404-2o.jpg

なんか、楓村今年最後のまともな雪景色になりそうな気もしたので、
サクっとご近所の撮り鉄に行って来ました。

IMG_6365-2o.jpg

田舎のようで「楓村」も、
改めてみるとずいぶん現代的な車両達が走っているものですね !?

*東北新幹線北上~新花巻'09,2,22 EOS-1D Mark3 Tamron28~75mm*
*東北本線石鳥谷~花巻空港'09,2,22 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*釜石線似内~新花巻'09,2,22 EOS-1D Mark3 Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF*
[「雪と列車」~楓村界隈にて~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

Steam Powered Rail Car
IMG_2058-2o.jpg

この度「Heidi-Bahn」に念願のレールバスが入線しました♪
しかも、TRIXブランドの蒸気動車です !!!

IMG_2062o.jpg

この車両のプロトタイプは、
1915年にKittl社で製造されたクラスCidT8。
最初、バーデン大公国鉄道で使用され、
DBでは1953年頃まで活躍していたとのこと。

IMG_2066o.jpg

HOスケール模型での全長は、たったの130mm !?
2軸車なので、Heidi-Bahnの急曲線も問題なし、でしょう~(^o^)/

DSCF1233o.jpg

小さいけれど、ちゃんと煙突もボイラもバルブギアも付いていて
これから「楓ちゃんお気に入りの1両」になりそうです♪♪
[Steam Powered Rail Car]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

「それは、夢の超特急への旅だった。」
DSCF1232o.jpg

1936-1937
島秀雄の世界旅行

島 隆・監修、高橋団吉・文 技術評論社(2009/1)

新幹線をつくった男・島秀雄が
世界一周630日間におよぶ鉄道調査旅行の最中に、
愛機ライカ?で撮った
第二次大戦前夜、そして
機械文明絶頂期の記録。
(帯コピーより)

島 秀雄氏といえば、
D51を始めとする日本の近代化標準機SLの設計主務者として
また、中・長距離の大編成電車列車→特急電車列車を経て
東海道新幹線を開発した鉄道技師のトップ。

その彼が旅で残した2300枚にもおよぶ写真、
地図やパンフなどの膨大な資料を使用してビジュアル化
戦前の大旅行を再現した本がこれ。

当時、機械文明を極めた
ドイツ・フランス・イギリス・アメリカ等の欧米を始め
狭軌鉄道として日本のライバルであった南アフリカ等の世界を見聞。
その旅の過程の中から、蒸気動力での限界を見極め
動力分散方式による長距離高速鉄道の着想を得たという。

「新幹線」というシステムは、
戦後のあの時期にこつ然して現れたわけではなく
戦前のこの時から30年の歳月をかけて構築されていった。

その原点を知る貴重な疑似体験になると思いました。
[「それは、夢の超特急への旅だった。」]の続きを読む

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

「春めく日」~真岡にC12を見に行く~
01IMG_6183o.jpg

今年に入って、やっと汽車を見ることができました♪

場所は、実に2年半ぶりとなる真岡鐵道
北国楓村からみれば「春本番」を思わせるような、
それは陽気な一日でした。

02IMG_9718-2o.jpg

そういえば、C12 66の単機牽引は、
ひょっとしたら10年ぶりぐらいに見たのではないでしょうか !?

04IMG_6225o.jpg

あいかわらず、楓ちゃんが行った時の真岡は煙ひかえめで・・・
つい「難易度が高いなぁ~」と思ってしまうのですが、

05IMG_9725-2o.jpg

それでも、トットコトットコトットコと
けなげに頑張って走ってる小さなタンクロコの姿には、

06IMG_6250o.jpg

やはり「拍手」を送らずにはいられませんでしたm(_ _)m

*真岡鐵道寺内~真岡'09,2,15 EOS-1D Mark3 Tamron28~75mm*
*真岡鐵道寺内~真岡'09,2,15 EOS 40D EF70~200mm*
*真岡鐵道茂木~天矢場'09,2,15 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*真岡鐵道七井~益子'09,2,15 EOS 40D Tamron28~75mm*
*真岡鐵道下館二高前~折本'09,2,15 EOS-1D Mark3 EF35mm*
[「春めく日」~真岡にC12を見に行く~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

「雨の岩見沢」
iwamisawa-0174_08o2.jpg

あいにくの大雨でその日の予定はめちゃくちゃに。

しかたなく岩見沢の跨線橋の上で雨宿り・・・
そこで見ていたこの光景がなぜか今でも忘れられません。

そのとき、
たしかに蒸気機関車は生きていました !

*室蘭本線岩見沢にて'74,8 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 50mm/f1.4 ネオパンSS*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

「汽車の窓から」~楓編~
muroran-0575_08o2.jpg

この日は早朝からD51744牽引の客レで苫小牧を出発し
追分、夕張方面へ。

しばらくすると、線路の向こうからもD51の貨物が・・・

朝日の中、すれ違うSL列車。

この当たり前のような光景も
もう何ヶ月かすると、永遠に見られなくなるかと思ったその時

私は「蒸機の終焉」を、
何故か感じてしまったものでした。

*室蘭本線苫小牧~沼ノ端'75,8 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 50mm/f1.4 ネオパンSS*
[「汽車の窓から」~楓編~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

「汽車の窓から」~東海道~
DSCF1211h.jpg

以前にも紹介した復刻版岩波写真文庫
久しぶりに検索していたら、こんなタイトルのものがありましたので
購入してみました。

DSCF1212h.jpg

この本は、S20年代後半、まだ新幹線の影も形もなかった時代、
まさに真の大動脈として機能してい頃の東海道本線の車窓からみた
新しい五十三次絵巻です。

当時は、最新の情景だった風景も
今となれば、とても懐かしい
そして貴重な戦後復興期の日本の情景です♪
[「汽車の窓から」~東海道~]の続きを読む

テーマ:写真集 - ジャンル:本・雑誌

2月1日 ~立春近し~
04IMG_9145o.jpg

今日の楓村は、未明までの大荒れが嘘のように晴れわたって
穏やかな日和です。

03IMG_9139o.jpg

今年、2月1日は「旧暦正月の7日」で、
近くのお堂でも蘇民祭で静かににぎわっていました。

IMG_9306-2o.jpg

冬真っただ中とはいえ、やはり2月の声を聞くと
少しは明るさが感じられてきて・・・

そういえば、新暦ではまもなく「立春」なのですものね♪

*楓村にて'09,2,1 EOS-40D EF16~35mm Tamron28~75mm*

テーマ:四季 -冬- - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。