~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
さよならペンタ67→EOS 5D2へ
DSCF1246-2o.jpg

この春、フルサイズデジイチEOS 5D Mark2の導入に伴い
1985年以来、初代→二代目と続けて使用してきた
ペンタック67がとうとう引退、
楓ちゃんの元から旅立っていきました(ToT)/

なにせ銀塩ブローニーカメラは、
1年ほど前にマミヤ645PROを !?
ペンタ67にいたっては2年も前に仕事で使ったきり・・・
これからはその代わりを5D2に担ってもらうつもりです。

さて、改めて楓ちゃんにとっての5D2の使用目的とは ?

*高画素撮影データによる全判ポスター等の高品質化。
*高感度による低照度下での撮影可能性の向上。
*APSサイズでは得られないボケを生かした作品撮り。


の、3つ。

テストの結果では、その役割を十分に果たせそう♪

特に今回のために導入したCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO
さらに本来、お気に入りの画角であるEF85mm f1.8あたりでの
開放値でのギリピン撮影が楽しみな感じ。

これらのレンズを使っての
AF精度も、ことワンショットに関していえば、
「大変すばらしく進歩しているなぁ」と思いました !

たしかに100点満点の機材ではないのかもしれませんが、
コストパフォーマンス的には「最高」ですし
主力機である1D3とのセットで使っていく分には、
互いに欠点を補いながらの最強のコンビ
なっていくことでしょう~(^o^)v
[さよならペンタ67→EOS 5D2へ]の続きを読む

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真