~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「思い出の南部縦貫鉄道」~その童話的世界~
A南部縦貫94,05a

残念ながら21世紀の声を聞かずして休止、
そして、廃止されてしまった
北東北のメルヘン路線「南部縦貫鉄道」

B南部縦貫95,05b

楓ちゃんも、その「童話的な世界」にあこがれて
山線のC62ニセコに逢いに渡道する時などは、
いつもかならず寄ってみたものでした。

G南部縦貫94,05b

あの当時でも、本当に奇跡的に生きている鉄道なんだと
思っていましたが、

H南部縦貫96,10b

現在では、
ついこの間までこんな路線があったことすら
忘れ去られようとしています・・・

I南部縦貫96,10a

今は、多少なりとも撮りためた写真をながめながら
「こんな時代もあったんだっけなぁ~」と

J南部縦貫95,10

遠く想いをはせるしかない楓ちゃんです・・・

*南部縦貫鉄道盛田牧場前'94,5 Canon F-1 FD50mm RVP*
*南部縦貫鉄道中野~営農大学校前'95,5 Canon T-90 FD85mm RDP*
*南部縦貫鉄道盛田牧場前~営農大学校前'94,5 Canon T-90 FD300mm RDP*
*南部縦貫鉄道七戸~盛田牧場前'96,10 EOS 5 EF70~200mm RVP*
*南部縦貫鉄道後平~西千曳'96,10 EOS 5 Tokina28~70mm RVP*
*南部縦貫鉄道野辺地'95,10 Canon T-90 Tamron90mm RVP*
[「思い出の南部縦貫鉄道」~その童話的世界~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

AVCHDカメラによる「あけぼの」動画


今日は、倶知安さん撮影の「あけぼの」動画を2本お送りします。

1本目は、朝の上野駅13番ホームへ到着する青森からの2022レ。
改正後ではもう見ることのできなくなったEF6438の牽引です。

このアングルは、なんと35年以上前から変わっていないという構図
上野駅全盛時代を彷彿とさせてくれる涙もの♪



もう1本は、厳冬の碇ヶ関・矢立峠ツアーの際の1シーン。

定番「陣場お立ち台」から撮った2021レのカットですが、
入っているシャッター音にご注目 !

我々の年代には、懐かしい
MD-4付き Nikon F3 の小気味良い金属音なんですよねぇ~♪

なお、倶知安さん使用のムービーは、
今後のスタンダードフォーマットになりそうな気配の
「AVCHD規格」フルハイビジョンカメラ Canon iVIS HF S11

64GBの内蔵メモリーとSDメディアとの組み合わせは、
未だ「テープ使い」の楓ちゃんにとってかなり魅力的に思えました。
[AVCHDカメラによる「あけぼの」動画]の続きを読む

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

「懐かしのはくつる号」撮影始末記 ~2010,3,27~
IMG_7285-2o.jpg

25日に、回9112レとしてEF8181に牽引され
尾久へと送り込まれた24系寝台車の6両編成。

IMG_7300-2o.jpg

昨夜、団体臨時列車9011レ
「懐かしのはくつる号」として上野を発ち、
本日早朝、ヘッドマークも誇らしげなEF8157とともに

IMG_7304-2o.jpg

「春なのに」うっすらと雪化粧をしたみちのく路に姿を現わし、
楓ちゃんの目の前を青森へ向かって走り去っていきました。

IMG_7315-2o.jpg

その後、とても久しぶりに滝沢のポイントへきたもんだからと
光線うんぬんは気にせず、後続のEHもパチリと一枚。

IMG_7346-2o.jpg

さらに、好摩に移動して「岩手山バック」もと思いましたが、
山頂が雲に隠れてしまい、
こちらはちょっと残念なカットとなりました。

IMG_7371-2o.jpg

気を取りなおして、我が楓村へ移動。

天気予報どおり吹雪いてきた空模様を気にしつつ
92レに入った「当りガマ」といわれる、ED751039等をおさえて

朝からの撮影で冷えきった身体を暖めるべく、
知る人ぞ知る、楓村が誇る人気ジャンクフード(?)
「元祖満州にらラーメン」のさかえや本店さんへと
同行していた倶知安さんと向かったのでございます。

ドンドハレ~ m(_ _)m

*東北本線花巻空港~花巻'10,3,25 EOS-1D Mark3 EF24~105mm*
*IGR滝沢~渋民'10,3,27 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*IGR滝沢~渋民'10,3,27 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*IGR滝沢~渋民'10,3,27 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*IGR好摩~岩手川口'10,3,27 EOS-1D Mark3 EF24~105mm*
*東北本線花巻~村崎野'10,3,27 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
[「懐かしのはくつる号」撮影始末記 ~2010,3,27~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

伝説化する「只見冬物語」~2004年冬~
IMG_0001.jpg

都内ではもう桜が満開になっている所もあるらしいのですが、
北国楓村では、今日も風雪模様になっていて
まったく「春は名のみの風の寒さ」なんです・・・

そんな訳なので、
今日は、あの「たった一度きりの復活」だった
2004年2月、冬只見をゆく蒸機の姿をお送りしてみます。

IMG_0003.jpg

この時は、積雪で只見の転車台が使えず
DL後補機付きの片道運転。
また、ギリギリまで12系客車使用という話だったため
撮影に訪れなかった方も多かったようでしたが、

行ってみればしっかり旧形客車で、
時には列車自体が見えなくなるほどの豪雪の中
感動的な冬煙をあげて奮闘するC11325。

IMG_0004.jpg

冬磐西とも釧路とも全然違った
奥会津の冬景色を駆ける、その姿に
「現役時代」を感じてそれは興奮したものでした !

IMG_0005.jpg

そういえば、この後ろに写っていた
西会津駅の年代物の跨線橋も今はなし・・・

IMG_0006.jpg

今やこれも「伝説」となってしまいそうな、
感動的で幻想の冬蒸機だったのです。

*只見線会津板下~塔寺'04,2,4 EOS 3 EF70~200mm RVPF*
*只見線会津横田~会津大塩'04,2,4 EOS 3 EF28~70mm RVPF*
*只見線会津宮下~早戸'04,2,5 EOS 3 EF70~200mm RVPF*
*只見線西若松'04,2,5 EOS 3 EF28~70mm RVPF*
*会津若松区'04,2,5 EOS 3 EF28~70mm RVPF*
[伝説化する「只見冬物語」~2004年冬~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

「制服」~3月24日という日に~
ED7582,03a

今から35年前の今日、1975年3月24日は、
盛岡駅から「最後の集団就職列車」
上野へ向けて旅立った日なのだそうです。

最後に集団就職で上野へ向かった少年少女たちは、
ちょうど「懐浪漫人さんや
軽穂@おぎさくさん等の同級生達」
だったんですね !?

ニュースで聞いて、思い出してしまいましたが、
楓ちゃんにとっては「集団就職」で連想するのはやっぱこれ・・・

よしだたくろうの「制服」('73)

現代では、この歌詞の状況も判らなくなってしまったのでしょうが、
根本は今でも何も変わってないのかもしれません・・・

なんともなんとも、心に沁みいる歌なのでした (ToT)/

阪急神戸線89,6

*東北本線金谷川~松川'82,1 Canon F-1 FD200mm Try-X*
*阪急神戸線にて'89,6 Canon T-90 FD85mm RDP*
(写真は、あくまでもイメージです)
[「制服」~3月24日という日に~]の続きを読む

テーマ:心に沁みる曲 - ジャンル:音楽

感動の「シラルトロ湖夕陽バック」~アーカイブより~
釧網C1104_01_25a2

「SL釧路湿原号」川湯延長時の感動シーンといえば、
今ではすでに「伝説」と化してしまった
聖地「石山」を一番に思い起こされる方が多いとは思いますが

それに勝るとも劣らなかったのが、この
「シラルトロ湖夕陽バック」のシーンです。

シルエット好きの楓ちゃんが遭遇できた中でも
一二を争うほどの名場面 !!!

石山とこの写真が撮れた時、
釧網SL撮影での
「ひとつの区切りがついてしまったかぁ・・・」
との感慨をいだいてしまったほどでした (ToT)/

*釧網本線茅沼~塘路'04,1,25 EOS 3 EF300mm RVPF*
[感動の「シラルトロ湖夕陽バック」~アーカイブより~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

「陸東・煙伝説」~D51C57初入線の頃~
01陸東90_10_18

近年は、わりと定期的に運転されている陸東のSLですが、

楓ちゃんにとっては
1990年秋にD51498が初めて入線した時と、
やはり、初入線(というか最初で最後 ?)
だった1999年12月のC57180の姿が印象的でした。

02陸東D5190,10

'90年のこの年は、夏の釜石線に続くD51498
復活後非電化路線2線区目の登場。

03陸東D5190,10b

寝台特急「北斗星」で移動しての
「函館山線C623とのかけ持ち運用」という、
とても「夢のような時間」も過ごしましたよね !

04陸東C57 99,12c

1999年冬のC57180も、
磐西で復活後の初の遠征仕業でしたが、

05陸東C57 99,12b

時ならぬ「師走寒波の大雪」で、
素晴らしい雪蒸機が再現されました !

06陸東C57 99,12f

このふたつの時の陸羽東線でのSLの姿は、
今でも楓ちゃんの心に焼きついていて
忘れられない思い出のシーンとなっています(ToT)/

*陸羽東線堺田~中山平温泉'90,10 Canon T-90 FD80~200mm RDP*
*陸羽東線川渡温泉~池月'90,10 Canon F-1 FD100mm RVP*
*陸羽東線古川~陸前谷地'90,10 Canon T-90 FD24mm RDP*
*陸羽東線鳴子温泉~中山平温泉'99,12 EOS 3 EF500mm RDP3*
*陸羽東線中山平温泉~境田'99,12 EOS-1N EF28~70mm RMS*
*陸羽東線堺田~中山平温泉'99,12 EOS 3 EF50mm RMS*
[「陸東・煙伝説」~D51C57初入線の頃~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

SLに逢いたい !
IMG_3548-2o.jpg

1月の「真岡・上越ツアー」以来
汽車の姿を見ていない楓ちゃん・・・
今回はいつになく禁断症状が激しくて
悶々とした日々が続いてます(>_<)

IMG_7693-2o.jpg

どうも今月も拝みに行くことができなそう・・・

IMG_0082-2bo.jpg

この停滞感から抜け出して
早く4月から、ハイテンションな私になりたいな !?

「待ってろよぉ。いとしのSLたち~♪」

*磐越西線喜多方~山都'09,5,9 EOS 5D Mark2 EF24~105mm*
*磐越西線徳沢~豊実'09,5,9 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*磐越西線日出谷~鹿瀬'09,3,18 EOS 40D Tamron28~75mm*
[SLに逢いたい !]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

我が青春の元東急7000系
01IMG_6864-2o.jpg

思わぬラッセルとの遭遇やらなんやらで、
もともとの狙いだった弘南鉄道7000系の写真を
すっかり掲載し忘れてましたが、

逆に「過ぎゆく冬」を振り返って改めて載せてみます。

02IMG_6870-2o.jpg

「元東急の7000系電車」
楓ちゃんは、学生時代に大変お世話になりましたm(_ _)m

03IMG_6856-2o.jpg

当時は、最寄りの元住吉から
中目黒で営団日比谷線へ乗り入れ、日比谷まで

04IMG_6841-2o.jpg

そして、そこから都営三田線へ乗り換えて
大学のキャンパスまで通っていたものです。

05IMG_3115-2o.jpg

今や「まるで私の知らない世界」と化した
東急線沿線のようですが、

さいはての津軽で、
しっかりと地に足をつけ走っているこの電車を見てましたら

何だか「頑張っていて」うれしい気持ちになりました♪

あの頃からほぼ30年近い歳月・・・
私は、はたして今、同じ様に頑張れているのでしょうか。

*弘南鉄道大鰐線にて'10,2,14-21 EOS-1D Mark3 EF24~105mm EF70~200mm*
[我が青春の元東急7000系]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

岩見沢にて ~1974,8~
iwamisawa-0474_08.jpg

74年の8月、始めての北海道行の撮影初日、
雨に打たれて、あえなく岩見沢へ退散したことは
以前にも何かとお話してました
が、

実は、岩見沢区を訪問し
一度、宿へ入ったものの雨がやんだので
夕食前のひととき、もう一度カメラを持って
駅近くの踏切まで出かけて写してたのがこれらの写真です。

iwamisawa-kiha8074_08.jpg

もちろん、メインは室蘭線のSL狙いだったのですが、
そこは幹線区間 !

待っている間に80系の特急気動車や、

iwaimsawa-71174_08.jpg

当時、最新の711系交流電車などが結構走ってきて
それはそれで楽しい時間を過ごせたことを
おぼえています♪

なんてったって「国鉄時代」!?
それに楓村では見られない車両たちばっかりでしたからねっ (^o^)/

見るものすべてが始めてづくしで、
何も知らずにただ夢中だった
中二の「夏の思い出」のひとつですm(_ _)m

*室蘭本線、函館本線岩見沢にて'74,8 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 50mm/f1.4 ネオパンSS*
[岩見沢にて ~1974,8~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

JNRマーク
JNRmark.jpg

12日にあげた「懐かしのボンネット特急」の写真は、
一応「国鉄時代」のものをピックアップしてみたのですが、

自分でみてて改めて、
JNRマークがかっこよかった !
ことを再認識しました♪

JRに変わる時、一番寂しかったのが
このマークの消滅・・・

このJNRマーク
たぶん戦後にデザインされたものと思いますが、

「いつ」「どんな方が」作られたのか
ご存知の方は、いらっしゃいませんか ?

お分かりの方がおりましたら、
コメントでもいただけると
楓ちゃんは、うれしいで~すm(_ _)m

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

さらば「ボンネット・クイーン」!
01IMG_0001ひばり

明日のダイヤ改正で、寝台特急「北陸」14系寝台とともに
定期運用としては消滅する「ボンネット」車。

今夜の上野駅は、さぞ大変なことになっているのでしょうが、
楓ちゃんは、いにしえ画像を見ることで
静かに終焉を迎えることといたしましょう。

02雷鳥87,8b

東北の田舎者ゆえ、往年の「こだま形151系(20系)」
絵本でしか見たことがない私・・・
どちらかと言えば、この「お髭」のあるクハ481初期車の方に
なじみがありました。

03ひたち85

改めてみても、このスタイル・デザインは
たしかに秀逸ですね !

04とき181 82

元祖ボンネットは、末期の上越線181系の「とき」でしか
見たり乗ったりできませんでした・・・

はくちょう86,10

山崎の直線をゆく「白鳥」。
この編成ラインは、ホント美しいです。

05やまびこ72

そして、
なんといっても楓ちゃんにとっての
「ボンネット・クイーン」といえば、
'65年の秋、幼き私の目の前に突如として現われた
東北電車特急元祖のひとつ「やまびこ」に
つきるのです !!!

*東北本線金谷川'82,1 Canon F-1 FD200mm Try-X*
*東海道本線山崎'86,10 Canon F-1 FD85mm KR*
*常磐線水戸'85,5 Canon F-1 FD85mm KR*
*東北本線上野'84,3 Canon AE-1 FD35mm Try-X*
*東海道本線山崎'86,10 Canon F-1 FD85mm KR*
*東北本線花巻~村崎野'72,10 minolta HI-MATIC E ROKKOR-QF40mm F1.7 ライトパンSS*
[さらば「ボンネット・クイーン」!]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

「早春の岩手開発鉄道」~2002,3,9~
01P3093835-2.jpg

ちょうど8年前の今頃、
私としては、始めての本格的デジイチだった
「OLYMPUS CAMEDIA E-10」を使用して撮影した、
春まだ浅き岩手開発鉄道でのスナップです。

何だか、ちょっと前のことと思っていたら
もうあらかた一昔近くも前のことなんですが・・・
よろしかったら、ご覧になって下さいねm(_ _)m

ということで、まずはS字の急勾配を唸りをあげて
岩手石橋へと向かうDD56(新潟鉄工製 1200ps/1500rpm)の姿。

02P3093837-2.jpg

石橋駅では、スイッチバックしてホッパーに向かい

03P3093842_2.jpg

石灰石を積み込み

04P3093850-2.jpg

帰りは、ホキに満載で山を下って行きます。

05P3093852-2.jpg

岩手開発は、1992年で旅客営業を終了していますが、
この日頃市駅もそうですし、

06P3093872-2.jpg

次の長安寺駅も列車交換のために
長大な待避線と駅舎等がそのまま残っていました♪

07P3093896-2.jpg

所変わって、終点の赤崎にある太平洋セメントへの積み出し施設。

08P3093877-2.jpg

拠点となる、盛駅での入れ替え作業。

盛駅は、岩手開発と三陸鉄道、JR東日本(大船渡線)の
3社が軒を並べている、ローカル線ではめずらしい場所なのです。

09P3093855-2.jpg

倶知安さんの「目撃メール(!?)」で思い出し
懐かしくなって、久しぶりに当時の画像を貼ってみましたが、
楓ちゃんが岩手開発鉄道を見たのは、実はこの時が最後・・・

今は、基本的に平日にしか運行していないということなので
皆で気楽にご訪問、という訳にはいかないのですが、

それでも
「たまには、日がな一日訪ねて行ってみてもいっかな~ ?」
と、思ってみたりもした楓ちゃんでした。

*岩手開発鉄道にて'02,3,9 OLYMPUS CAMEDIA E-10*
[「早春の岩手開発鉄道」~2002,3,9~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

「試みの世界」~岩泉線アーカイブより~
岩泉97,5o

今や「秘境駅、秘境路線」として
すっかり有名になってしまった岩泉線。
楓ちゃんが通っていたのは、
ブームになる前のそれは比較的静かな時代のことでした。

岩泉線といえば、
早朝と夕方、夜にしか列車がなく
悪天候時や、秋~冬の日照時間が少ない時には
非常に撮影のしづらい路線。

だからこそ、他の路線ではリスクを恐れて
なかなか試みない撮影方法を大胆に
楽しんだ記憶が残っています。

それは、
例えば「新緑唐松林越しの超低速流し」だったり

岩泉線97,11o

「日没後の晩秋押角俯瞰ギリギリ撮り」だったり

岩泉52-02,5,16o

「ともしび頃の発車流し室内見せ」みたいな奴だったりとか・・・etc

もちろん、当時はまだバリバリのフィルム使い(!?)
あくまでもISO100で頑張る「潔さ」(^_^A;;;

それもこれも、今となっては「良き思い出」のようですo(^_^)o

*岩泉線押角~岩手大川'97,5 EOS-1N EF28~70mm RDP2*
*岩泉線押角~岩手大川'97,11 EOS-1N EF70~200mm E100SW*
*岩泉線茂市'02,5 EOS 3 EF70~200mm RDP3*
[「試みの世界」~岩泉線アーカイブより~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

「感動の所在地2010-no.2」~奥中山・十三本木峠、早春~
IMG_7179-2o.jpg

今までも、折にふれお話していた
私にとっての「奥中山・十三本木峠」・・・


いよいよその峠を越えるED75の姿も最後と聞いて、
有終を見とどけるべく
残雪残る十三本木峠へと出かけてみました。

IMG_7224-2o.jpg

まずは、大定番の吉谷地の大カーブで
北をめざすEH500の姿を目に焼き付けてから、
峠の反対側へ。

待つことしばし・・・
夕刻迫る、午後4時40分前、
満載のコキを連ねたED75の重連が
Sカーブの向こうから重々しく登ってきました。



今まで、何度も何回も見てきた光景なのですが、
やはりこれが「見納め」かと思うと
最後まで75重連の姿を追おうとする私・・・

しかし瞬間、その視野の中を
あたかも「これからはアタシが主役よ !」と言わんばかりに
横切るEH500 !?

まさに「新旧交代」の図を目の当たりにしてしまった
楓ちゃんだったのでした(ToT)/~

*IGR御堂~奥中山高原'10,3,7 EOS-1D Mark3 EF24~105mm*
*IGR小繋~奥中山高原'10,3,7 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*同日同地点にて SONY HANDYCAM HDR-HC3*
[「感動の所在地2010-no.2」~奥中山・十三本木峠、早春~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

ED75の時代 ~冬から初夏へ、アーカイブより~
01ED75P客レ94,11

先日のブログでも書きましたが、
楓村界隈では、3月でほぼ絶滅するED75。

02ED75P客レ96,1c

始めてカメラを手にした頃から
何かにつけてレンズを向けていたカマです。

03ED75重連96,3ao

今回は特に、私が楓村に帰ってきた'93年以降に撮影した
彼らの姿をピックアップしてみました。

04ED75重連02,5,16

奥中山界隈に通っていたのも
つい最近の出来事と思っていましたが、

05ED75重連98,5,31

古いものは、かれこれ16年近く前の
記録となってしまったのですね・・・

*東北本線小繋~奥中山'94,11 Canon T90 FD300mm*
*東北本線小鳥谷'96,1 EOS 5 EF28~105mm*
*東北本線奥中山~御堂'96,3 EOS 5 EF70~200mm*
*東北本線岩手川口~沼宮内'02,5 EOS 3 EF70~200mm*
*東北本線奥中山~御堂'97,5 EOS-1N EF70~200mm*
[ED75の時代 ~冬から初夏へ、アーカイブより~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

「永遠」と「記録」の蒸気機関車
DSCF1455o.jpg

続々と刊行が続く、広田尚敬氏の60周年記念出版物 !

先月末には、Cの時代「永遠の蒸気機関車」が、
Can Booksで、JTBパブリッシングから発売されました。

すべての掲載写真が、名機Canon F-1で撮影された時代、
SL現役最後の3年間の姿がこの中に凝縮されています♪

今回の本、'76年4月に時刻表600号記念として
出版された「永遠の蒸気機関車」の復刻版と称していますが、
実は、中身の写真・レイアウト等
まったく新しく構成、編集されてます。

広田さん自身も本人のブログの中で、こう述べています。

「2冊の「永遠の蒸気機関車」です
ご覧のとおりサイズが異なります
サイズだけではなく、写真構成も変化しています

やはりSL廃止直後と今とは感覚的に差がありました
かつてのものは多少感傷的な部分もありますが
今のは走りの迫力を追っているようです」と

また、新しい本のあとがきにも

「そのときのタイトルには、
"君たちSLの活躍は生涯忘れない。
ファンみんなの心の中に、君の姿は永遠に留まるはずだ"
という夢や希望が込められていた。

今回同タイトルの「永遠の蒸気機関車」の永遠には、
復活して消えることの無い、
力強いフォースという意味が込められている。」
と、あります。

ということで、

新たなる「永遠」を手に入れ

「復活」をとげた、この写真集 (SLたち)


ぜひのご一読をお勧めいたします。
[「永遠」と「記録」の蒸気機関車]の続きを読む

テーマ:写真集 - ジャンル:本・雑誌

弘南大鰐線ラッセル動画 '10,2,21


先日、スチルにてご報告した
弘南鉄道のラッセルにご遭遇の巻。


動画のUPが完了できましたので、
改めてご報告します♪

キ100の姿もモチロン「涙もの」なのですが、
実は今回、楓ちゃん的には「凸電ED」ED22の方に
大ハマり~~~ !

姿・形といい、色といい
まさしく「Heidi Bahnちっく」で~す(^o^)/

こんなの1両、手元に置きたいです!? (HOで・・・)
[弘南大鰐線ラッセル動画 '10,2,21]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真