~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「ハイケンスのセレナーデ」(Standchen,Op.21-1)


「ハイケンスのセレナーデ」(Standchen,Op.21-1)
って、皆さんご存知でしたか ?

この曲は、
オランダの作曲家「ジョニー・ハイケンス (1884-1945)」が作った曲で、1943年に日本放送協会のラジオ番組「前線へ送る夕べ」のテーマ曲として採用されたことで日本では一般に知られるようになったと言われています。(はてなキーワードより)

たまたまYouTubeで、貴重な呉線のSLの映像と共に聴くことの出来るものを見つけたのでUPしてみました♪

音楽もそうなんですが、この8mm映像
当時のものとしては、とても秀逸ですね !
[「ハイケンスのセレナーデ」(Standchen,Op.21-1)]の続きを読む

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽