~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「史上最強の夏・津軽」~五能線編~
01IMG_7795-2o.jpg

さて、陣場を後にした我々は、高速を利用して五所川原へ。

「ちょっこしでいいから津軽鉄道の雰囲気を味わいたい」
という懐浪漫人さんのリクエストにお答えして駅に寄ってから、

この日、タラコ色が入ってる普通列車を
木造界隈の岩木山が入る適当な場所で捉まえました。

02IMG_8410-2o.jpg

早めに海辺の鯵ヶ沢へ出ようとするも
後続の「リゾートしらかみ」青池編成が来るので、
これも行き当たりばったりの場所でゲット。

03IMG_8423-2o.jpg

五所川原駅や木造駅、鯵ヶ沢、驫木駅などに途中下車してった
関係で少し時間がなくなり、昼食は、コンビニでサクッとして
五能線海バックの伝統的定番「深浦」へ

ここで、橅(ブナ)編成をカメラに収めさらに南下です。

05IMG_7853-2o.jpg

途中、ウェスパ椿山に寄りつつ続いての撮影地は、
今や広戸-深浦や岩館-大間越と並ぶ絶景ポイントととして
有名になってしまった、陸奥岩崎-十二湖の「森山海岸」にて
くまげら編成等を撮り、しらかみをコンプリート♪

しかし、ここ賽の河原での西日の強さは半端ではなく、
あまりの暑さに楓ちゃんはクラクラしてきて
冗談抜きで断崖から海に飛び込みたくなりました !?

06IMG_8468-2ob.jpg

さてさて、
定番海列車ポイントの最後に寄ったのは
岩館の「小入川橋梁」

本来は、漠然と国道側から海バックで狙おう
と思っていましたが、国道橋は工事中でアウト。

よって、楓ちゃん的には「大定番」のひとつ
海側から、夕暮れの漁村絡み俯瞰で有終の美・・・?

この後、鄙びた(?)「あきた白神温泉」で
夕陽を眺めながら念願の風呂に入り生き返り (汗)

能代で夕食後、秋田道を使い一気に楓村へ !

6日16:00に出発して、翌7日22:00帰宅という
総運転距離約800キロの長い長~い一日が
ようやく終わりをつげたのであります m(_ _)m

それにしても、懐浪漫人さんと鉄すると
どうしても「ハードなプレイになる」というのは、
何故なのでしょうねぇ~・・・ (笑)

*五能線中田~木造'10,8,7 EOS 5D Mark2 EF16~35mm*
*五能線越水~陸奥盛田'10,8,7 EOS-1D Mark4 EF70~200mm*
*五能線深浦~広戸'10,8,7 EOS-1D Mark4 EF24~105mm*
*五能線十二湖~陸奥岩崎'10,8,7 EOS 5D Mark2 EF24~105mm*
*五能線岩館~あきた白神'10,8,7 EOS-1D Mark4 EF24~105mm*
[「史上最強の夏・津軽」~五能線編~]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真