~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
食堂車に乗りたいな。。。
20060122162532.jpg

現代では、一部の北海道行き寝台列車を除きほぼ消滅してしまった「食堂車」というのりもの・・・

もちろん、今でも車内では「駅弁」等の食べる楽しみは依然として存在します。それはそれで楽しいです。
でも、あの「自分の席を立ち車内を移動して食堂車まで行く。着席後、おもむろにメニューを開き考えたあげくウエィトレスのおねい様にご注文~。車窓を見ながら料理を待つワクワク感。心地よい列車の振動が食欲をかき立てる。さあきた!食べるぞ!うっふぉ~い。」って気持ちは忘れられないですね!

ちなみに楓ちゃんが体験出来た食堂車は、
「北斗」キシ80、「やまびこ・はつかり・ひばり」サシ481・サシ581、「さくら」14系、「あさかぜ」24系25形、「ひかり」0系・100系と今の「北斗星」ぐらいでしょうか。

「あ~ぁ、ドイツのICにでも乗って、食堂車に行きたいなぁ~~~!」

*特急やまびこ、サシ車内にて'82,1 Canon AE-1 FD35mm Try-X*

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
re:食堂車に乗りたいな
食堂車かぁ~いまやほとんど死語に近い響きになってしまいましたねぇ。
九州行きのブルトレの朝食や山口帰りの新幹線の食堂車などを思い出しますね。
そうそう、某大学の鉄研の北陸廃線紀行の合宿で団体さんで特急「白山」の食堂車に行って「若木ランチ」モトイ「白山ランチ」を食べたのもいい思い出です。もう20年も前のお話…
2006/01/23(月) 20:45:23 | URL | aikorota #oKzxZbq2[ 編集]
そう、朝食がよかったですねぇ!
一夜を車内で過ごし目覚めた朝、山陽筋だとちょうど、瀬戸内海からの朝日を見ながらの朝食! これぞ「汽車旅の醍醐味」って感じでしたよね~(^o^)/
しばらく乗っていませんが今でも「北斗星」に乗車の際は無理をしてでも朝の食堂車に出かけます!早朝の噴火湾を愛でながらのモーニングはやはり最高です。
2006/01/23(月) 21:36:15 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
食堂車と言えば
どうもです。
食堂車と言えば、東北特急末期に「ひばり」のサシにわざわざ行った事が思い出です。
あと、 餐車。
3回使った事がありますが、一回は楓ちゃんもご一緒の軟座代用だったけど。中国では、まだきちんと調理したものが出てくるのがいいですよね。
2006/01/26(木) 09:37:43 | URL | MCB2X #-[ 編集]
そうでした~(笑)
そういえば、阜新→瀋陽に移動する際、ガイドのおねいさんが「軟座車です!」と言いはって乗せたのが営業終了後の「中国的食堂車」でしたね(^_^A;;; (思えば阜新では、いろいろと事件がありました・・・)
残念ながらその時はビールしか飲めなかったけど、後に集通線からの帰りの列車で食べた、暖か~い「中国的駅弁(たぶん餐車で調理したものですよね?)」は、とてもおいしかった記憶があります。
2006/01/26(木) 12:53:18 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック