~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「くろがねの記憶」


元国鉄のデザイナーで鉄道趣味界の重鎮、故 黒岩保美さんの写真集がでました!

その名も
「くろがねの記憶」
(2006,11 誠文堂新光社発行)

これは、(意外にも)鉄道絵画・鉄道写真家として活躍した黒岩さん初の写真集で、戦前から昭和20年代にかけての国内の蒸気機関車や鉄道風景をフレームに収めた作品約170点を収録した、まさに「画期的」なものなのです !

黒岩さんのことは、この「楓村通信」でも、本当に何度も取り上げさせていただきましたが、こうして彼の作品をまとめて拝見させていただくと、改めて「素晴らしい~~~!」の一言。

さりげないようで実は、四隅まで完全に計算された「フレーミング」と「シャッターチャンス」。「資料性」もしっかり兼ね備え、それでいて「被写体への限りない愛情と感動」がその作品の中からしみじみ伝わってきます。

そして、何より
「第一線で目一杯に活躍している蒸気機関車の姿」に、ただ「涙」です(ToT)/
黒岩さんは、数多くの8mm映像も残されていて、VTRとして発売もされています。
-黒岩保美8mm映画集-「蒸気機関車時代」(日本映画新社)
こちらも「圧巻」です !

テーマ:写真集 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック