~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
レイアウトを作ろう ! ~小さな世界で大きな夢を~
IMG_9247-2h.jpg

鉄道模型関連が続きます。

とあるブログでお勧めしていたこの書籍

「HOゲージ小型レイアウトの作り方」池田邦彦著 誠文堂新光社発行 2006年刊

鉄道模型、特にHOゲージというと、広いスペースやまとまった資金が必要とおもわれがちですが、この本では900×600mm程度の、比較的お手軽な予算で取り組めるレイアウトの作り方を紹介しています。

冒頭で著者が
「新幹線はかっこいい、デゴイチも素敵、ブルートレインも魅力です。でも、それを走らせるレイアウトは、よほど広いスペースがなくては作れません。時間やお金もかかります。夢は夢として大事にとっておくことにして、まずは現実的に小型車両専用の小型レイアウトを作ってみてはいかがでしょうか。
なじみのある車両を走らせられないレイアウトなんて・・・と思われるかもしれません。でも似合いの情景の中を走る車両は、格好の舞台を与えられた役者のように輝きます。単体では興味のない車両でも、レイアウトの中で走らせると、それまで気が付かなかった魅力を発揮します。(中略)
好きな車両を手に入れるという考え方から、レイアウトのために車両を用意するという考え方へ発想を転換する。それがだったレイアウトを現実のものにするための鍵です。」
と述べてます。

楓ちゃんもまったくの同意見です。

「好きな車両、好きな編成を集める・作る」それもまったくOKです。
でも、もうひとつの鉄道模型の醍醐味である
情景の中を稼働していく楽しみを味わっていない方がとても多いのが残念です。

「騙された」と思ってまずはこの本にあるようなレイアウトから初めてみてはいかがでしょうか。

お金もたいしたかかりませんよ~~~ !
IMG_9251-2h.jpg

ところで、楓ちゃんのレイアウトの作り方に「多大なる影響」を与えてくれた本が何冊かあります。

まずは、

「小レイアウトと小型車両」(TMS特集シリーズ17) 中村汪介著 機芸出版社発行 1965年刊(絶版)

楓ちゃんの鉄道模型創世記に初めて購入したレイアウト本。TMS(鉄道模型趣味)で大好評連載だった、定尺(1820×910mm)16番ゲージの「三津根鉄道」の制作過程や車両等の制作法が載っています。
この本が私のレイアウト作法の原点で、線路配置やシーナリィの雰囲気は「Nゲージ定尺レイアウト」である「楓鉄道西口線」の元となっています。

「日本と世界の鉄道模型カタログ'98」SEIBIDO MOOK 成美堂出版発行 1998年刊

このカタログの特集記事「1週間でHOレイアウトをつくる。」は、楓ちゃんが鉄道模型に出戻るきっかけになったもので、フライシュマンの既成レールや発砲ボードでベースで作るなどの「最新作法」満載の、やはり「定尺16番」モノ。すべてが「目からうろこ」で、楓ちゃんをして「これなら作れる ! 」と西口線の制作を始めたという、これもモデルのひとつです。

もうひとつ

「箱庭鉄道パイク」(つくるブックス) 松井大和著 誠文堂新光社発行 1999年刊

「パイク」とは簡単に移動できる、極端に小型のレイアウトのことを指します。この本にある「極小パイク」の姿が「楓版HOパイク」ともいうべき「Heidi Bahn」のプランニングの元になりました。

どの本も読んでるうちに
「これなら私にもできる ! 」
と思ってきますですよ~~~(^ ^)/



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
この本
レイアウトと言えば、定番ですが、レイアウトモデリングとレイアウトテクニック、そしてナローゲージモデリングですねぇ。
でも、セクションだけで、きちんとしたレイアウトは作った事無いですが・・・。
2007/01/11(木) 23:58:36 | URL | MCB2X #-[ 編集]
シーナリィガイドも
忘れてはいけませんね!
この中では特にテクニックを穴の開く程読みました(T_T)
中でも「雲龍寺鉄道」は、今でも楓ちゃんにとってのベストレイアウト、です!
2007/01/12(金) 00:25:48 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
機関区セクション
と、思って読み直そうと思ったら、見当たらない。実家に置きっぱなしの様でした。
中尾さんの機関区セクションなんかもいいですよね。
2007/01/12(金) 22:10:43 | URL | MCB2X #-[ 編集]
レイアウト
作りたいね。私もレイアウトテクニックやレイアウト全書、シーナリィガイドなど部屋の本棚に入っていて、何もする気が無いときなどに時々ボケーっ読んでます。珊瑚の転車台買ったから機関区セクション作ってカマを出し入れして遊びたい。でも前進はでかいから乗らないんだよね。日本型限定!早く作らねば。今年中に転車台は完成させたいな。
2007/01/12(金) 23:15:46 | URL | スハニ6 #-[ 編集]
16番フルスケールなら
「なかおゆたか」さん風のレイアウトセクションは最高ですよね♪
わたしも家にひとつ欲しいですが、「Heidi Bahn」完成の暁には、「楓鉄道軽便線」の制作が待っている(?)ので、いつになるのかな・・・まあ、夢は夢として持っていて楽しみにしましょう。
時に「レイアウト」って、もしかして頭の中でプランニングしてる時一番おもしろいのかもしれませんね !?
2007/01/13(土) 09:27:35 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
数年前に大阪のマッハ模型に行ったら、なかおさんのレイアウトセクションが展示されていました。今も展示されているのかわかりませんが、実物を見て感動しましたよ。今日は中途半端のまま一年前から放置していたチサ100を二両塗装前の状態にまで完成させました。次は何を手掛けるかな。
2007/01/14(日) 16:43:31 | URL | スハニ6 #-[ 編集]
「本物」はいいでよね !
今日は、楓村へやってきた「都響」オケのニューイヤーコンサートを見て来ました。
やっぱ一流の本物を生で見る(聞く!?)ってのは、いいでよね♪ CDや写真なんかの「バーチャル」で感じるものとは味わいが全然違います。
私も一流の「作品」ともいえるレイアウトをこの目で見てみたいものです。
2007/01/14(日) 19:47:12 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
なかおさんのセクション
私もマッハに見に行きました。阪神大震災から救出されたものですよね。感動ー!ってものでしたね。
そのときはセクションいいねーって思いましたが、その先へ進んではいないのですよね。
2007/01/15(月) 15:01:46 | URL | MCB2X #-[ 編集]
そういえば
たしか「かちかちっち」さんも見たといってたような・・・ ? 機会があればわたしもぜひ拝見してみたいものですね♪
そういえば「龍雲寺鉄道」って今どうなってるのかな~ ??? 一般の自宅の固定レイアウトで30年以上も前のものだと、もう存在していなのかもしれませんね(-_-)
2007/01/15(月) 15:42:15 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
呼びましたか?
どもども、毎度お騒がせしておりますm(__)m

マッハさんには、来阪時に必ず寄っていますので、多分見ていると思います~が、気を付けて見ていないせいか、記憶にはほとんど残っておらず…(-_-;)
ついつい、掘り出し物探しに夢中ですので、じっくりとは見てなかった気がします~今度行く時には、しっかり見てこないと(^^;)

オイラも、Myレイアウトが欲しいなぁ~いろいろな事が一段落したら、やってみたいと思ってますが、いつになるやら…?
(もし作るんだったら、Nゲージですよ~侘び寂び系の、まったりしたヤツです(^^;))
2007/01/15(月) 20:43:27 | URL | かちかちっち #-[ 編集]
ぜひぜひ、
いい意味で「ゆる~~~い」レイアウト作って下さい !? 楽しみにまってます♪
あっ、もちろんDCCで音いろいろの出るやつでお願いしますm(_ _)m
2007/01/15(月) 20:48:05 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
ありがとうございます
楓ちゃん、はじめまして。拙著をご紹介しただき(しかも大変好意的に書いていただき)ありがとうございます。
中村汪介さんの記事は当方も大好きで、TMS掲載時にずいぶん読みました。特集シリーズは再版されていないようで、なかなか見つかりませんね…。
こちらのブログにははじめてお邪魔しましたが、楽しそうですね! MRCのシンクロボックスについての記述は、当方も目下注文中なもので、とても参考になりました。他の記事もこれからゆっくり楽しませて頂きます。
NHKの「趣味悠々」で鉄道模型のシリーズが始まりましたが、ご覧になりましたか? 講師は諸星昭弘さんで、定尺の16番レイアウトの製作を軸に据えており、なかなか面白そうですよ。実は当方、テキストの制作に関わっておりまして、そちらもよろしければ是非ご覧ください。
今後ともどうぞよろしく!
2007/02/12(月) 10:28:21 | URL | 池田邦彦 #0U/9stR.[ 編集]
「テキスト」購入させていただきました !
これはこれは、著者ご本人様からのわざわざのコメント、誠にありがとうございますw(*O*)wm(_ _)m

楓ちゃんは、どなたかのセリフではありませんが、何年経っても「万年初心者出戻りモデラー」です・・・けれど、私のまわりの友人たちは、知る人ぞ知るすばらしいモデラーたちばかりで、皆様のお力添えによって、なんとか趣味として楽しませていただいております♪

NHKの番組、先週ちょうどその時間忙しくて見落としていたのですが、鉄系ではない方々からリアルタイムで「見てる !?」とのメールをたくさんいただいてしまいました(^ ^;

講師の諸星さんの「個性的な作品」も、TMS等で拝見していて、その独特なワールドには、ずいぶん感化されていましたので、先週分は再放送で、後は正規の時間にぜひ視聴させていただきたいと思っております。

私の、B1サイズHO極小レイアウト「Heidi Bahn」は、諸事により現在あまり手をつけてない状態です(>_<) けれど、池田様始め皆様からたくさんの刺激をいただいて、今年は何とかシーナリィーやストラクチャーの制作に取りかかれればと思っております。
2007/02/12(月) 12:51:57 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック