~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「道東冬物語2007」~承前~


3年ぶりに訪れた道東の冬は、
とても「おだやか」な天候の日々で

春先のような日ざしを浴びる釧路川を越えてきた蒸機は、
まるで「喜びいななく駿馬」みたいに

IMG_9713o.jpg

明るい昼下がりに森の中を駆けておりてきた際は、
さながら「雪原の小動物」のごとく

IMG_9724o.jpg

そして、たそがれの湿原にたどりついた時には、
まもなく「眠りにつこうとする龍」のようにも見えました。


今回「気合いが入った撮影カット」はすべてフィルムでしたので
デジで撮影したこれらのシーンは、どちらかというと「幕間」という感じなのですが

今、旅から帰ったばかりのわたしには、
何かこちらの方の情景が
こんどの「北の旅の印象」として残っていくような
そんな気がしてなりません。

*釧網線にて'07,1,21 EOS-20D EF16~35mm EF70~200mm*

(My HP 「Heidi-Bahn World」でも公開中です。
「動画」もあります。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
お疲れさまです。
荻作さん、楓村両方で、堪能しています。
真ん中の木立の写真では、うさぎが、冬眠に覚めて気がついて、後ろを振りかえたら、あしあとが、見え隠れしそうな、穏やかな雪の日。映像の楽しみは、まったり、ゆっくり、
たっぷり魅せて戴きます。
 お疲れでしょうから、休養をしてください。
2007/01/22(月) 23:11:42 | URL | ぽっぽや #-[ 編集]
いろいろな意味で
今回は、疲れました !?
でも、とても「ここちよい」疲労感です(^ ^)

「あ~~~、また冬の汽車が見たい~~~ !」
2007/01/22(月) 23:23:26 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
お疲れ!
遠征お疲れ様でした!
今回は事件もなく無事に終わったご様子、何よりです。
2007/01/23(火) 15:27:32 | URL | aikorota #-[ 編集]
細かいことでは、
いろいろありましたよ !?
「石山山頂・前日脚置き日没コールド事件」とか「軽穂ちん・楓ちゃんのお株を奪う数々の忘れ物・落とし物事件(まずはすべて解決)」とか「楓ちゃん・川湯踏切にてえらそうなテツに半ギレ事件」とか・・・(^ ^;;;

でもまあ、総じてとんでもないことはなかったですね♪
2007/01/23(火) 16:19:48 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
お疲れ様
それにしても今回の人出はすごかったですね。いったい石山だけでも何百人居たんでしょうね。日曜日の川湯踏み切りは朝に覗いて見たけど、どれだけ人が入ったのやら。旭橋で会えて良かったです。
2007/01/23(火) 20:43:41 | URL | スハニ6 #-[ 編集]
たしかに人出は多そう
でしたが、重連時は一発狙いで半日、石山の山頂で「待機」してましたので、地上の喧噪は本当の所、実感していません。けど、前日からの置き脚を含め、あの狭い場所に40人近くの人間がずっとたたずんでいたのですから、それはそれで「とんでもないこと」ですねw(*o*)w
いずれにしても楓ちゃんの仲間はみんな「清く正しい(?)鉄」であると(夜は完全に別として!?)つくづく思いました。いい仲間を持ててよかったです♪
2007/01/23(火) 22:22:05 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
お母さんと仲良く色付けです (*^ ^*)/ やっぱり、物と思い出はセットって事ありますよね!このシーサーを見ると沖縄での楽しい旅を思い出す・・・みたいな★
2007/01/23(火) 09:06:05 | 沖縄!シーサー陶芸体験工房