~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
50年代を感じる。
DSCF0696-2h.jpg

日本のドキュメンタリー写真の父、名取洋之助編集の元、長野重一をトップとする当時最前線のカメラマン等の撮影により、「物語る写真」「眼でみる百科」などのスローガンをかかげて,1950年から8年半の間に286冊が刊行された.各冊ワンテーマで200枚前後の写真を詰め込んだシリーズ岩波写真文庫
その「50年代画像の宝庫」とも言われる写真文庫の一部が作家・赤瀬川原平さんの選で初版完全復刻されました。

その中で楓ちゃんはもちろん、1951年刊の「汽車」をチョイス。
S25年当時の「汽車が本当に汽車であった時代」を楽しませていただきました。

DSCF0697-2h.jpg

とにかく「現役」を感じる写真ばかりです。

ぜひ、一読することをお勧めいたします♪
追記:広田尚敬氏のブログによると、この本大好評につき、
復刻初版本は在庫わずかだそうです。
お買い求めは、お早めに~ !

テーマ:写真集 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
これは凄い!!
正に「失われた現役」情景ですね。本官も買います!そして近い将来、失われる現役の〇〇鉄道を、情景記録に残すため情熱を傾けます。でもね・・・撮っているうちに、いろんな感情が沸きあがり、時々目頭が熱くなるんです。うぅ、最後までしっかり記録しなくては・・・がんばるゾ☆
2007/10/31(水) 23:10:07 | URL | 統制官 #-[ 編集]
甦る物あれば、
消え去る物がまたひとつ…(-.-;)
世の中はなんて「非情」なんでしょうね。
2007/11/01(木) 02:27:30 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
買いました!!
これは本当にお勧めであります。本稿はもちろん良いのですが、本官は特に巻末の「ひとくちばなし・編集列車の運行」にグッと来るものがありました。また、今回は同時に「石炭」と「自動車の話」も買いましたが、とても興味深い内容でありまして、他の復刻版も見たいと思いました♪温故知新の世界に皆様も是非!!
2007/11/05(月) 23:57:29 | URL | 統制官 #-[ 編集]
Re:温故知新の世界に皆様も是非!!
大満足だったようで何よりです♪

楓ちゃん、今日は時間を作ってS34年の東京下町にタイムスリップしてこようと思っています(^_^)/
2007/11/06(火) 08:36:19 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。