~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
駅弁~!


汽車旅で、かかせないのが「駅弁」
最近はのんびりとした旅がなかなか出来ず、地方の美味しい駅弁が食べられなくて寂しいな。と、思っていたらこの週末行きつけのスーパーで「全国駅弁+空弁まつり~」が。ということで、さっそくゲットしてきました(^o^)/

全部で20品目ぐらいのささやかなものでしたが、その中で楓ちゃんがチョイスしてきたのは、

根室本線厚岸駅「かきめし」
東北本線八戸駅「小唄寿司」
函館本線小樽駅「小樽いか飯」

の3品。

本当は「森駅のいかめし」が食べたかったのですが、なかったので残念ながら「代打」でがまん。
どのお弁当も「旅の思い出」を蘇らせてくれる、とっても懐かしいものばかりです。

これ以外にも、長万部駅の「かにめし」や苫小牧駅の「サーモン寿司」、青函連絡船の中で食べた「新巻鮭弁当」や「ほたて釜めし」。米沢駅の「牛肉どまんなか」、横川駅「釜めし」、高崎駅「だるま弁当」、東京駅「深川めし」、横浜駅「シウマイ弁当」、富山駅「ますのすし」、鳥取駅の「かにめし」とかが思い出されますね。
(何故か、西の方のが記憶にないな・・・)

皆さんは、どんな「駅弁」が思い出深いですか?

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
駅弁
駅弁ですが、八戸の小唄寿司とか、好きでしたね。
最近はコンビニおにぎり、とかで済ます事が多くなって、なかなか駅弁食べる機会も減ってしまいましたね。(いなかの駅に行くと、駅弁売っていないですしね)。
駅構内にもおにぎり屋さんとか有って、コンビニおにぎりより、ちょっとだけ凝ったものうっていたりして、これもよく利用しますが。
2006/02/18(土) 22:37:18 | URL | MCB2X #-[ 編集]
今やキオスクも
完全にコンビニ化してますもんね~。
昔は鉄してても「駅そば」やキオスクで買う「あんぱん」ぐらいが関の山でしたが、今やサービスエリアの「そば・うどん」にコンビニの「おにぎり」だものなぁ・・・
2006/02/18(土) 22:47:19 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
駅弁
駅弁で記憶に残っているのは長万部の「かにめし」と札幌の「石狩鮭めし」です。
どっちもニセコ通いでよくお世話になりました。できたての暖かい「かにめし」、今は長方形のパッケージが変わってしまいましたが正方形時代のは北斗星の個室でずいぶん頂きました。
2006/02/21(火) 11:33:10 | URL | aikorota #-[ 編集]
絵柄は昔のままですよね。
長万部の「かにめし」を初めて食べたのは、たしかS50年の夏だったかな?室蘭本線の旧客ドン行から山線回りのDC急行「ニセコ」に乗り換えのため途中下車した際だったと思います。駅構内では品切れでわざわざ駅前のお店まで買いに行った記憶が・・・おかげであの「できたてホヤホヤの味」が今でも忘れられないです!
2006/02/21(火) 13:56:21 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
駅弁(訂正)
正方形云々のくだりは札幌の「石狩鮭めし」のことです。失礼しました。
2006/02/22(水) 08:52:31 | URL | aikorota #-[ 編集]
そうでしたか。
正直「かにめし」の箱は変わってないんじゃないかと思っていましたが、最近「記憶」にはとんと自信がないもんで・・・
ところで、何故か札幌駅の駅弁は記憶に残ってないです。うにいくら弁当とかは食べた(おいしかったけど)覚えがありますけど?
2006/02/22(水) 15:08:20 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック