~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「現世、秋田冬紀行」~木村伊兵衛に出会う旅~
IMG_0049om_20080817213033.jpg

日本の近代写真を代表する写真家で、楓ちゃん憧れのカメラマンでもある「木村伊兵衛」。その彼の戦後の傑作といわれるシリーズ [秋田] のオリジナルを地元、秋田で視る旅に出かけてきました。

IMG_0069om_20080817213046.jpg

「ただ、写真展を見て来るだけじゃつまらないな。ここはひとつ、かたちだけでも伊兵衛の気分を体験してこなければ !」と、現地人かつぱちんをコーディネート役にディスタゴン25mmを装着した愛機20-Dで、真冬の秋田は男鹿・八郎潟辺りを散策、ひさしぶりのモノクロスナップで秋田の今模様を描写してみました。

IMG_0072om_20080817213108.jpg

「秋田の冬には、陽光がない」と地元民に言わしめるような、一見「陰鬱」な空。たしかに、同じ北国でも楓村とはまた別な空気が流れていたような気がしましたが、私的には、見かけることも少なかった人々の一瞬の姿に、それとは別な何か「暖かみ」のようなものを感じたのも事実。

IMG_0090om_20080817213141.jpg

それが「何なのか」は、まだ具体的に答えることはできませんが、

IMG_0117om_20080817213152.jpg

「貧しくとも、地方が本当に元気であった時代」が活写されていた伊兵衛の [秋田] と、今回私が垣間見た [秋田] の現世。

その異質なものと同質なものが何であるのかが解ってきた時、地方に住む我々がこれからを生きていくための「ひとつの指針」が生まれて来るのかもしれません。

*秋田、男鹿・潟上近辺にて'08,1,19 EOS-20D Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF*
(Rawにてモノクロ現像処理)
ところで「鉄な人」でもある楓ちゃん。
当然、秋田な鉄もしてきてます(~_~A;;;

ということで統一感はまったくありませんが、今回撮って来た中から3枚ほど余録で上げておきます・・・m(_ _)m

IMG_6784-2o.jpg


IMG_0113-2o.jpg


IMG_0089om.jpg

*奥羽本線大久保~羽後飯塚(4003レ「日本海3号」)'08,1,19 EOS-1D Mark3 EF70~200mm*
*秋田臨海鉄道秋田港駅(DD51756)'08,1,19 EOS-20D Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF*
*男鹿線船越~天王(1130D)'08,1,19 EOS-20D Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF*
(Rawにてモノクロ現像処理)


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
遠征ご苦労様でした!
どもです、昨日は遠征、ご苦労&お疲れ様でした(^o^)/

オイラも途中から合流して、少しの時間でしたが楽しく過ごさせていただきましたよ!
「特盛りブリコ軍艦」には、オイラもちとビックリでしたけど(@_@;)

モノクロの世界も、また良いですね~!
この時期のこちらは、最初からモノクロだとの話もありますけど…今年は例年より、寒い気がしますよ(>_<)
2008/01/20(日) 20:50:20 | URL | かちかちっち #-[ 編集]
毎度お騒がせでしたm(_ _)m
今回は、私の尊敬する「木村伊兵衛」氏のオリジナルプリント群をそれも現地「秋田」で、視ることができ、大変刺激的でした !
また、元々好きなスナップショットを久々に楽しんだことも有意義でした。

一応、鉄もしたし(^_^A:::
有名らしい「海老屋」のラーメンも食ったし、男鹿の大判焼きも、もちろん「まるごと寿司(?)」も最高~

こんどは、違う季節、違った場所でまた「アキタストリートフォト」に挑戦してみようかな、と思っている今日この頃です。
2008/01/21(月) 12:34:00 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック