~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「軽便追想」~過ぎ去りし夢の世界へ~
01IMG_0253-2o_20080817215015.jpg

もう昨年末のことですが、「楓ステイション(JR花巻駅)」の待ち合いが新しくリニューアルされました。

02IMG_0266o_20080817215024.jpg

楓ちゃんにとって「何よりうれしかった」のは、その内観に往年の
「岩手軽便鉄道」の貴重な写真の数々がディスプレーされていたことです♪

03IMG_0256o_20080817215037.jpg

これらの写真、楓村(市の)博物館よりの提供とありますが、ほとんどは当時作成された絵はがきからの複写と思われます。それにしても、今まで目にすることがなかったような絵がこんな公共のスペースに展示されたことは、拍手ものですね !

04IMG_0259o_20080817215046.jpg

北上川を渡る岩手軽便鉄道です。
このように編成がはっきり判る写真は本当に少なく、とても貴重な一枚と思われます。

05IMG_0261o_20080817215056.jpg

こちらは、現在のなはんプラザ付近にあった軽便花巻駅の構内。
この駅は、同じく楓村を走っていたナローの「花巻電鉄」も使用しておりました。駅本屋2階からの撮影と思いますが、構内の様子がよく判ります。ちなみに画面右側が国鉄花巻駅です。

06IMG_0263o_20080817215107.jpg

通称「掘り割り」といわれた吹張町付近をオーバークロスして市内を駆け抜ける岩手軽便線。
この市内を走る区間は、現在道路としてそのまま残っています。
楓ちゃんもよく通る路ですが、今こんな感じで走っている姿を見たならば「感動して涙がでちゃう」ことでしょう~(ToT)/

07IMG_0262o_20080817215119.jpg

これは、創業当時の「花巻電鉄」の木造単車。
まだ、かの有名な「馬ヅラ電車」登場前の初期の車両です。
現在のトロッコ列車風の無蓋車を連結している不思議な写真ですが、いったいどんな時にどんな使われ方をしたところなんでしょうか ?

08IMG_0271o_20080817215130.jpg

楓ちゃん自身「花巻電鉄」線は、幼い頃のことではありますがリアルタイムで強烈な印象があり、今でも「原風景のひとつ」として鮮明に心に刻まれているのですが、最終的には戦後すぐに改軌されて「釜石線」となってしまった「岩手軽便」の方は、さすがに先人の話や資料で想い描くしかありませんでした。

しかし今回、こんな大画面で、しかもゆかりの現地で実際の鉄道の音を聞きながら、往年の写真を見ることによって、大正末~昭和初期にかけての楓村鉄道全盛期の情景を少しでも体感できたような気になりました♪

皆さんも楓村へ来ることがありましたら、ぜひ「駅待ち合い」へもお寄りになってみて下さいm(_ _)m

(なお、花巻電鉄の馬ヅラ電車デハ3形は、現在花巻駅南西にある材木町公園で現物を見ることができます。そちらも、ぜひ ! )

*JR花巻駅にて'08,1,26 EOS-20D EF16~35mm*
ところで、こんな場所柄もあって「軽便鉄道」というものには、思いっきり愛着のある楓ちゃんですが、「今は存在しない」「夢のような鉄道情景」を味わうためには、少なからず努力することが必要のようです・・・

IMG_0933o_20080817215620.jpg

ひとつの方法は「先人達が残した」本(資料)から、その情景を思い描くこと。

DSCF0912-2o_20080817215652.jpg

そして、もうひとつは「模型鉄道」によってその情景を再現すること、です。

本当は、タイムマシーンに乗ってあの時代へ行きたい ! んですがね~~~

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
デハ3
花巻のデハ3、見に行った事ないんですよね。
一度拝見しに行かなくては行けませんね。
2008/01/27(日) 14:53:10 | URL | MCB2X #-[ 編集]
そうですね♪
楓村界隈でSLが走った際にでもぜひどうぞ!

私は、頸城のコッペル達を見に行きたいです!
2008/01/27(日) 14:58:04 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
タイムマシーンと言えば!
こんちは~毎度お騒がせしております(^^;)

タイムマシーンと言えば、「大兄貴殿」の出番ですね~噂では、これに乗って過去から来たらしいので~(^o^)/
多分、このマシーンの詳しい使い方や注意点を、じっーくりとご教授いただけるかもしれませんよ!

あれっ、もしかしたら実見談になっちゃうのかなぁ(爆)


オイラも機会があれば、楓中央ステイションの見学に行きたいなぁ…
2008/01/27(日) 22:28:37 | URL | かちかちっち #-[ 編集]
Re:大兄貴殿のタイムマシーンは、
米国製で、なんでも30年前に制作された「グランドマーキー」とかいう名のマシーンらしいですね・・・前の奴が故障がち(?)だったので、買い替えたらしいですが、未だ完成にいたってないので現在は時空を飛び越えれないみたい(笑)

楓ステイションには、かちかちっちさんの場合はいつでも見学にこられるのでは~(^o^)/
2008/01/28(月) 08:52:08 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
岩手軽便!
とても興味深い写真ですね~特に、向かい合わせでSLが連結されているのは、方向転換の便を図ったのかなと思いきや、2両とも黒煙を勢い良く噴出していますね!しかし、機関車に余裕が有ったのでしょうか…あと、北上川の橋梁は立派ですね。これって1067mm用に見えなくも無いですね。もしかしたら中古で購入したのか、改軌を計画していたのか、気になるところです。
花巻電鉄の木造単車は軌道線初代デハ1か2でしょうか…しかし、この納涼?車両は凄いですね!温泉で暖まっても、花巻に着く頃には風邪を引いていそうです(笑)
あっしのタイムマシーンは、残念ながら乗って古い世界には行きません。存在が古いのです~走るタイムマシーン。。
2008/02/03(日) 19:35:18 | URL | 大兄貴 #i1jUUG.6[ 編集]
Re:それはとても残念・・・(笑)
ぜひ、「大兄貴」操縦のマシーンを駆って、昭和初期の楓村へ連れて行って欲しかった~(ToT)/

それはそうと、楓ちゃん的にはこの展示に「本線を行くの流線形C55」の姿も、出しておいて欲しかったですね !?
そうすりゃ、なお良し~♪
2008/02/03(日) 21:14:28 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック