~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
ロイヤルエンジン+オリエントエクスプレス


これも今から18年前(そんなに経ってしまったんだ・・・)
のサプライズ。
フランスはパリからヨーロッパを通り、遥々シベリア鉄道~中国を横断。香港から海路、極東の日本へやってきた、世界的に有名な「ワゴン・リ」の「オリエント・エクスプレス」!
「ジァパン・イズ・ナンバーワン」ともてはやされた「バブル」絶頂期に突如日本に上陸し全国を駆けめぐりました。

この時、フランスを始め、ドイツでは「01」、中国では「前進型」等々、各地でSLがこの客車を牽引。
日本でも復活したばかりの「D51498」が牽いて晴れ舞台を踏みましたが、なんといっても一番似合ったのが、このお召し専用機の
「EF5861」でした。

風格では全然負けてなかったな・・・

それにしても、世界的にはナローゲージである日本の在来線を堂々と標準軌の客車が走ってしまう・・・そんな素朴な感動があったことも忘れられないことですね。

*高崎線にて'88,12,25 Canon F-1 FD100mm RDP*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
確かに…
もうそんなに経ってしまったのですね。機関車後位はナハネフ23でしょうか?確かに今考えると信じられないですね。戦前には対馬経由でトンネルを掘る計画もありましたが、結局は欧亜連絡列車のマイロネフすら航送出来ず敦賀で船に乗り換えでしたね。
次のバブルには是非C53を復活させて欲しいものですね、いやオリエント急行ならC57でも似合うかもしれませんね!
そう言えば予告されておられたALWAYSのDVDは案外早く発売になりましたね!仰る通りメイキング付きでした。勿論予約致しましたよ~有難う御座いました。
2006/03/06(月) 22:20:54 | URL | 大兄貴 #-[ 編集]
戦前の名列車
ヨーロッパの「オリエントエキスプレス」「ラインゴルト」「フライングスコッツマン」に負けじ劣らず、大兄貴お得意の鉄道省「特急富士」鮮鉄「急行ひかり」そして満鉄「あじあ」と(歴史的なことは別にして)純粋に乗ってみたいものですね!
行き先は花の巴里ぃか伯林かぁ~。

PS、私も早速「ALWAYSのDVD」予約しましたよ~v(^o^)v
2006/03/06(月) 23:36:10 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック