~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
津軽森林鉄道
IMG_9098o.jpg

先日の津軽行の際、
芦野公園内に保存されている津軽森林鉄道の車両へ
統制官さまが導いてくださいました。

IMG_9109o.jpg

かつては、荒れ放題で保存されていたらしいのですが、
今ではすっかりレストアされて、このまま走らせてみたいほど !

IMG_9102o.jpg
↑クリックするとポップアップします。

さてさて、改めて津軽森林鉄道とは、明治42年に開通した日本で最初の森林鉄道であり、津軽半島を縦断して金木に至る延長67.2kmの日本最大級の大森林鉄道だったのでした。

IMG_9099o.jpg

ここに保存されている車両は、その中でも金木営林署所属の編成で
機関車は、S35年製の酒井C-19形ディーゼル機関車。

IMG_9110o.jpg

運材車は、解説によると「青森SA木車」といい、前後2台1組で8組が基本だったそうで

IMG_9105o.jpg

客車は、地元産総ヒバ造りによる地元大工さんの手作りとのこと !

IMG_9108o.jpg

ちなみに、開業当時はもちろん蒸気機関車の牽引。
有名なボールドウィンB1リアタンクや、なんと ! 峠越えではライマ社製のシェイギアードロコも使われていたそうで !!!
楓ちゃんとしては、そんな時代の津軽半島にぜひ
「ワ~プしてみたい~」と思ってしまいました(^o^A;;;

津軽森林には、まだまだ青森や中里等にも保存機があるということで
機会があればそちらの方や遺構等もまた見に行きたいものですね♪

*金木町にて'09,1,11 EOS 40D EF16~35mm*

テーマ:鉄道保存車両情報 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
これって芦野公園内に有ったんですか。
何度も行っていたのに、全然知りませんでした。
春になったらお花見に行こうかな。
2009/01/15(木) 22:21:14 | URL | スハニ6 #-[ 編集]
Re:芦野公園駅前の
金木地区歴史民族資料館のところに保存されてます。
2009/01/16(金) 08:47:13 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
芦野公園のは知りませんでした
青森市内の森林博物館に有るのは見に行った事ありますが。
2009/01/16(金) 16:39:39 | URL | MCB2X #-[ 編集]
Re:たしかに、
お花見のついでに行くとよいかも、です♪

ところで、どこかに我が国のシェイ式SLの写真等、ありませんかね~? 何でも、「九州民芸村」内にある八幡製鉄所の工業用水用貯水池の湖底に1両「眠っている」という伝説はあるそうですが !?
2009/01/16(金) 16:47:58 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
以前に湖底のシェイを引き揚げて復活させるという話が話題になっていた事が有りましたが、どうなったのかな。
まだバブルの頃だったから、もうそんな話は消えちゃったんだろうな。
2009/01/16(金) 22:41:48 | URL | スハニ6 #-[ 編集]
Re:妄想ははてしなく・・・
一度ダイバーが貯水池に潜って金属探知機で調べたことがあるそうです。が、8mも泥で覆われ確認はできなかったとのこと。
でも、 いつかあの戦艦大和のように発見され引き上げられ復元 !? それを津軽半島へ持って来て、まぼろしの津軽森林の峠越えがよみがえったらいいな~♪

ちなみにシェイ式SLは、日本では津軽森林の他、高知の魚梁瀬森林鉄道や八幡製鐵所、それに呉の海軍工廠で一時期使用されたそうですが、考えてみると有名な阿里山森林鉄路だって開業当時は日本領だったんでしたよね !
阿里山に最初に入ったシェイがライマ社製の13トン車だったようで、きっと同じような仕様のものが内地でも走っていたのかな~ ?
2009/01/17(土) 08:29:21 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック