~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらば、東京発ブルトレ
ふじ87,4o

私と同い年でもある倶知安さん。
今日も早朝から根府川まで東京発最後のブルトレ、
「ふじぶさ」
を見に出かけたみたいです。

あさかぜ87,4o

3月13日の最終日は、
昨年の「銀河」廃止以上の大騒ぎになるのでしょうが、
楓ちゃんは、遠くで静かにお見送りいたしたいと思います。

長い間、本当にご苦労様でしたm(_ _)m

*東海道本線三島~函南'87,4 Canon F-1 FD100mm FD200mm KR*
20060809133511.jpg

20060809133529.jpg

*東海道本線戸塚~保土ヶ谷'78,8 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 50mm フジカラーF?* (再掲載)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
こんな日が来るなんて!!
全盛当時、我々田舎のガキ鉄にとっては、東京・関西~九州ブルトレは正に、雲の上の存在であり、憧れでした。
あの当時、今日の状況を誰も想像すら出来なかったはず!!
我々は歴史的な瞬間に立ち会おうとしていますね。
感慨深いものがあります・・・
2009/03/07(土) 22:04:56 | URL | 統制官 #-[ 編集]
Re:そうですね。
それにしても、もうすぐそこにブルトレ全廃、というか日本から夜行列車がなくなる日も訪れるんでしょうね・・・
2009/03/07(土) 22:08:45 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
最近、思うこと・・・
取り上げていただき、ありがとうございます。
私が鉄道に興味を持ち、初めて具体的な行動を起こしたのは、小学生の時に今は亡き父にカメラを借りて東京駅に行ったことでした。今から35年以上も前のことで、何本ものブルトレや夜行列車が到着し、慌しくホームからホームへと駈けずり回ったのを良く覚えています。今でもブルトレが一番好きなのは、そんな経験からでしょう。
鉄道趣味を復活し、楓ちゃんと知り合いになったのは今から11年前。当時は「なんで鉄道趣味を中断したのか?その間に貴重な車両や風景が無くなってしまった!」と嘆いたものでした。しかし今から思えば当時は夢のような時代で、東京発のブルトレや趣のある地方私鉄も多く残っていました・・・。
そのことから最近思うことがあります。「今が大切なんだ、今が一番いいんだ。」と、模型も楽しいですが、カメラ片手に「今」の鉄道を記憶に残すことの大切さを痛感し、とても楽しい「今」を過ごしています。 

それから流石!素晴らしい写真を撮っていますね。ここ暫くは天気が悪く、富士山が見えないんです・・・
また一緒に撮影に行きましょうね!
2009/03/07(土) 23:23:23 | URL | 倶知安 #-[ 編集]
Re:今だから・・・
私も鉄道趣味に距離が出来たことは何度かあります。行けなかった場所、見られなかった車両も数しれません・・・ちなみに、今も不自由です。でも、だからこそ「その時を楽しみたい」と思いながらやってます。

今思えば、昨年9月に倶知安さんに言われて東京駅で「ふじぶさ」を見ていてよかったです(^_^)
2009/03/08(日) 09:04:16 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
鉄道の役目…
新幹線も東西南北に広がり、これだけ道路網も整備されると、夜行列車も必要ではなくなってしまうのですね。
新幹線の開業でサラリーマンも夜行を使うことも泊まりの出張も無くなり、会社の経費は浮いたのかも知れませんが、この先どこまで効率化すれば気が済むのか、いや資本主義である以上止められないのは分っていますが…
ただ、冨士や桜が戦争の為に廃止になるよりはマシなのかなとも思います。

私は小中学校の時に鉄道ファンだった兄に連れられて東日本の地方鉄道や関西の私鉄を回りました。あの頃はなんでもない景色や車両が今では貴重な写真となるなんてやはり夢にも思わなかったです。
だから倶知安さんと同じ様に今の鉄道も撮らないといけないような気もしますが…スイマセン皆様にお任せしちゃっています(笑)

ちなみに『今』は仕事中デジカメ片手に現役の『チョットだけ古い』車を見つける度に撮影しています。少し前まで当たり前に居た車が絶滅しているものでこれはこれで楽しいですよ~
2009/03/08(日) 10:49:20 | URL | 大兄貴 #ncVW9ZjY[ 編集]
Re:かく言う私も、
ここ一年で乗った列車は、新幹線ばかり・・・

1月に津鉄のストーブ列車に乗りましたが、それは「乗るため」に行ったので、本来の交通手段としては使ってないんだな・・・
撮影には、効率を求めて車使用が多いし、夜行ならしかたなく「バス」だし。

身分が違いすぎるけど、内田百﨤先生のように戦前の優等列車に乗って「真のゴージャス」でも経験したいと思う今日この頃。

乗り鉄するなら今なら、やはり「スイス」とか「ドイツ」かな~~~

それにしても、明日のかの地を夢見て「わくわくしながら寝台車に乗り込んだ事」が、今やもう過去の出来事になろうとしているとは、歳とりましたねっ、ネェ~大兄貴 !? (謎)
2009/03/08(日) 11:05:48 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。