~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
さよならペンタ67→EOS 5D2へ
DSCF1246-2o.jpg

この春、フルサイズデジイチEOS 5D Mark2の導入に伴い
1985年以来、初代→二代目と続けて使用してきた
ペンタック67がとうとう引退、
楓ちゃんの元から旅立っていきました(ToT)/

なにせ銀塩ブローニーカメラは、
1年ほど前にマミヤ645PROを !?
ペンタ67にいたっては2年も前に仕事で使ったきり・・・
これからはその代わりを5D2に担ってもらうつもりです。

さて、改めて楓ちゃんにとっての5D2の使用目的とは ?

*高画素撮影データによる全判ポスター等の高品質化。
*高感度による低照度下での撮影可能性の向上。
*APSサイズでは得られないボケを生かした作品撮り。


の、3つ。

テストの結果では、その役割を十分に果たせそう♪

特に今回のために導入したCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO
さらに本来、お気に入りの画角であるEF85mm f1.8あたりでの
開放値でのギリピン撮影が楽しみな感じ。

これらのレンズを使っての
AF精度も、ことワンショットに関していえば、
「大変すばらしく進歩しているなぁ」と思いました !

たしかに100点満点の機材ではないのかもしれませんが、
コストパフォーマンス的には「最高」ですし
主力機である1D3とのセットで使っていく分には、
互いに欠点を補いながらの最強のコンビ
なっていくことでしょう~(^o^)v
ところで、まだテストもしておりませんが、
実は「高品質の動画撮影」も大いに楽しみにしてるひとつ♪

使い回しはなかなか難しそうなのですが、
いずれ、きっちりとトライしてみたいと思います !

(それにしても3月ってやっぱり「別れ」の季節ですな~)

追記:「去る者あれば、よみがえる者」あり !?

ためしにと5D2に、
SMC Fisheye Takumar 17mm f4を付けて撮影してみたら、
これが結構(意外に)よく写ってます♪

眠っていたオールド・アサペンレンズの再復活となりました(^_^)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
動画もすばらしいそうな。
でも一眼レフにマイクを付けて本格的に動画撮影してたら笑えるかも!!
2009/03/09(月) 23:14:25 | URL | スハニ6 #-[ 編集]
Re:意外に、
鉄デビューは、動画だったりするかもしれません !?
2009/03/09(月) 23:27:40 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
35mmデジの上位機種は、すでに67の画質を上回る性能が得られるって事なんでしょうか。
2009/03/10(火) 13:24:05 | URL | MCB2X #-[ 編集]
Re:すべてに上回ってるかは ? ですが、
フルサイズ2000万画素機は、少なくとも伸ばし能力としては、645クラスに匹敵するといっていいと思います。すでに1600万の1Ds2の頃からブローニーの代わりになっていましたから。

厳密にいえばドラムスキャンなどの業務機でデジタル化してもらえば、まだブローニーフィルムの方に分があるかとは思いますが、データの取り回しその他効率等を考えると既に業界はフルデジタルですからねぇ。

それと地方では現像も時間がかかってしょうがないようになってしまいました・・・

ちなみに一般に35mm機の代わりにするなら、1000万~1200万画素のもので十二分だと思いますよ。
2009/03/10(火) 14:54:21 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
なるほど。
たしかに、ちょっと行くだけだと、
デジにしちゃいますからね。
2009/03/11(水) 00:19:44 | URL | MCB2X #-[ 編集]
厳密にいえば、
アナログ画像とデジタルは、全く別なものなので純粋に比較するのは難しいのですが、解像力以外の階調性や表現力ではまだまだ銀塩には敵わないところがあるといわれてますね。
ただし、利便性は断トツにデジですね!
2009/03/11(水) 00:33:03 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
67レンズも・・・
EFレンズとボケが違うからアダプターを買って5DⅡに付けても面白いそうです。
と言いながら試したことがありません。
2009/03/21(土) 13:53:16 | URL | 五郎八 #-[ 編集]
Re:ペンタ67→EOS EFアダプターが、
あるなんて知りませんでした !?

もっとも、もはや手放して手遅れです・・・
2009/03/21(土) 20:16:49 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック