~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
懐かしきローカル私鉄への旅(1)


最近、我が友人「鉄道省系鉄」の大兄貴君は、泣き竜氏曰くの「わび・さび」ものである「いにしえのローカル私鉄電車系」モデル作りに精力的であります。

20060412152543.jpg

元来、楓ちゃんは「煙系鉄」ですので、古い私鉄電車とは「花巻電鉄」以外あまり接点がないのですが、現役蒸機終焉後の一時だけ北東北のローカル私鉄めぐりをしてみたことがありました。
これらは、1977年秋、初めてポジフィルム「フジクロームR100」をメインにして撮影した際の記録の一部です。

20060412152608.jpg

この原板、実は保存状態がひじょうに悪く、ゴミ・キズ・カビ・褪色のオンパレードでして・・・以前、Mac&スキャナーを導入した当時、一番始めに復元に取り組んでみたものでした。

20060412152629.jpg

あれから29年がたった今、これはこれで「貴重な歴史のひとこま」であるのかな?と一人感慨深く思っているわたしです。

20060412152646.jpg

ところで、楓ちゃんときたらこれらの車両の生い立ち等がまったくわかっておりません・・・
大兄貴を始めとする有識者の皆様から「解説」などいただけるととてもうれしく思います(_ _) よろしゅ~お願い申します。

*弘南鉄道にて'77,10 Asahi Pentax SP-F
SMC Takumar 28mm,50mm,200mm フジクロームR100*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
毎度です~銚子電鉄製作中、鉄コレの影響で流山を作りたくなり資料を漁って居ましたら沿線の常磐線の旧国を作りたくなっている浮気症の大兄貴です。
実は弘南は余り詳しくありませんので、判る範囲ですが…
<1枚目>
左の旧国スタイルはモハ1120。二重屋根の旧モハ30系からの更新です。モハ30048→モハ11018→モハ11124→クモハ11124→昭和41年?弘南鉄道モハ1120です。同じ時期に同タイプのクハ16222も譲渡されクハ1610となりましたが1120の後ろは窓が低いので恐らく旧モハ50系→モハ11400代の譲渡車ですね。
右は東急3600系(旧省電戦災復旧車)を昭和50~51年譲渡でモハ3612か3613のどちらかでしょう。旧3600系は多数が弘南に行きましたが雨樋が直線なのは2両しかありません。3612は晩年正面窓がHゴム化されていますが撮影時期から見て改造前かもしれませんので2両の可能性が有ります。もう少し拡大できれば番号見えますね!
<2枚目>
苦労しましたが、正面非貫通・ガラベン・3扉と言うことで恐らく旧鶴見臨港鉄道のクハ205でしょうか。雨樋が直線にも見えますので自信が有りませんが・・・クハ205は鶴見臨港モハ118→国鉄モハ1504→昭和33年上田丸子モハ4256→昭和47年弘南クハ205です。
<3枚目>
これは旧西武151型のクハ1266か1267です。昭和39年に弘南に来ました。1267は1999年(平成11年)まで現役でしたしお隣津軽鉄道には未だ現役のナハフ1200型が居ますね!
<4枚目>
素晴らしい形式写真はクハニ1271です。伊那電気鉄道(現在の飯田線の一部)サハニフ404→国鉄サハニ7902→昭和33年弘南クハニ1271で、1989年まで現役でした。1271とペアを組んでいるのはやはり旧買収国電(富士身延)のモハ2250でしょうか。
とりあえず、こんな感じですね。長くなってしまいスイマセン~
2006/04/12(水) 20:56:05 | URL | 大兄貴 #-[ 編集]
すばらしい~!
いやはや、これは100点満点の完璧な解説、いたみいります(_ _)

当時の弘南は「旧型国電の博物館」と呼ばれていて、だからこそ訪ねてみたのですが、お話を聞くとそれ以上に各地の古い電車が集まっていたのですね!
楓ちゃん、この年の夏休みには初めて「大井川鐵道」を訪れています。大鐵も旧国が数多く活躍していましたが、まだ東海道線でも80系やEF58・EH10等が頑張っていた時代でした。
残念に思うことは、この時飯田線へも出かけていれば、貴重な流電モハ52やデッカー達が写せたのに、と今になって後悔していることです。

ちなみに5枚目は弘南黒石駅でのスナップですが、写ってる女の子のファッションは70年代後半の典型「女子高生休日スタイル」で当時流行の「陸奥A子」や「田渕由美子」等の「おとめちっく少女マンガ」のヒロインまんまです!?(この格好を見てときめくのは「くっちゃん大先生」あたりだけでしょうが・・・)
ついでにいうと後ろに写っている男の子達がちょうど30thの面々ぐらいの年頃でしょうか(^_^A;;;
2006/04/12(水) 22:11:22 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
ビックリ!
どもども、最近「わびさび系」にはまりつつある、かちかちっちです(^^;)
いやぁ、速攻で詳細な解説が付いているなんて、もう大兄貴殿の能力にはビックリです!ホントにオイラと同級生なのかなぁ(?_?)
ご存じの通り?オイラは国鉄・JRならある程度判りますが、私鉄は基本的に×なんです…(-_-;)中2(だったかな?)の頃に、車窓から大鰐車庫を見た事がありますが、特に感銘も受けず…こりゃダメですね(>_<)
でも、クハニは良いなぁ~今なら間違いなく走りますね!

なお、後ろの少年達の現在が、多分オイラ達で間違いないでしょう~(爆)
2006/04/12(水) 23:34:45 | URL | かちかちっち #-[ 編集]
大丈夫ですよ!?
大兄貴は間違いなく「文明開化以降少なくとも2度は黄泉がえってます!」から・・・(笑)

ところで、楓ちゃん的にはこのS40年代生まれの少年達のうしろにちらっと見える「懐かしげなバス」達にもちょっと興味がありますが、こちらの方はわかりますか?
2006/04/12(水) 23:50:26 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
そうですね!買収国電も含めた旧国博物館。そしてもうちょっと前は私鉄博物館でも有りました。今思いついただけでも東急・西武・東武(元総武)・小田急・京急(車体だけ?)・南海(加太)・定山渓(車体だけ?)・秩父(旧南武)・上田丸子・阪和・京成は居ませんでしたが旧弘前系の更新で京成で御馴染みの大栄車両製がありました。
ところで、こう言った旧型車、弘南で最後の職場と思いきや、南海から来たデニホ51は日立電鉄に行きました。同様にデホ11は木造車でしたが定山渓100型?の車体を活かしてモハ2210となりやはり日立へ、今回鉄コレで発売されました日立モハ2230も南武108→国鉄→秩父クハ21→弘南2230となった後、日立で3扉化されました。
すいません、バスは…i-237
2006/04/13(木) 22:07:44 | URL | 大兄貴 #-[ 編集]
ふむふむ・・・
いや~昔の車両は、私鉄国鉄問わず本当に長生き、というか「ものを大事に使ってます」よね!
たしかに「常に最新のものに更新していく。」という今のJR等のやり方は、サービスの方法論として一理あるのかもしれませんが、現在、世の中に蔓延しつつあるこの手のことは、楓ちゃんには「何か時代に逆行しつつある」ように思えてしかたありません・・・
2006/04/13(木) 22:24:24 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
再度
なんか、変なコードが入ってしまって、投稿がうまくいかなかったみたい。再投稿します。
すでに、説明がなされているので特に付け加える事はないのですが、うちのホームページの大鰐線のページをリンクしていきます。
サムネール画像だけですが。
このページに置いて有る、モハ2233の車内音はいいですよぉ。
国鉄はあんまし詳しくないのですが、地方私鉄なら、一応はわかるのですが。
2006/04/13(木) 22:35:42 | URL | MCB2X #mQop/nM.[ 編集]
こういう、
図表にして見せていただくと「一目瞭然」で、頭の悪い楓ちゃんでもよくわかりました~(^_^)/
さすがは○教授~!
ありがとうございましたm(_ _)m
2006/04/13(木) 22:47:01 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック