~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「Japanisch Alm ?」~in Tadami Linie~
IMG_3590-2o.jpg

10日は、宮下泊まりだったので
めずらしく朝の只見川第一橋梁俯瞰に寄って行きました。

SLの時はいつも煙を求めて夕方の後追い狙いだったので、
新緑時の晴天、順光線カットは新鮮。

IMG_3596-2o.jpg

この日は、遠く第二橋梁も綺麗に拝めて
まるで「絵に描いたような美しさ」でした !

IMG_3603-2o.jpg

ちなみに、この光景を見ていて
「まるで、ニッポン的なアルムの山(!?)みたい~♪」
かってに想像してたのは、
当然、楓ちゃんだけ、だったことでしょうね・・・(^_^A;;;

*只見線会津檜原~会津西方'09,5,10 EOS 5D Mark2 EF70~200mm*
*只見線会津西方~会津宮下'09,5,10 EOS 5D Mark2 EF70~200mm*
*只見線会津宮下~会津西方'09,5,10 EOS 5D Mark2 EF70~200mm*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
見えるかも‥?
こんちは~、毎度どうもです(^^;)

何か言われてみると、この景色はアルムの山並みに見えるかも~特に、第二橋梁方向の画像が良いですね!
町の建物がアルプス風に替わって、Heidi-Bahn向きな「タンクロコ2軸客車数輌」なんか来たりしたら、もぅ◎※△$*£←危険なため自主規制‥(・・;)

たまには良い空気を吸いに、何処かに行きたいなぁ‥
2009/05/12(火) 22:00:20 | URL | かちかちっち #-[ 編集]
Re:でしょでしょ♪
さすが「スイス鉄道ふぇち(?)」よくわかってますね~

そうなんです。特に2枚目のカットは、山並みの向こうで鉄橋を渡る列車。そして、その横の丘には集落と、実際に見ていた際には、一瞬「ここはもしかしてマイエンフェルトかぁ~ !!?」と一人感激しておりました(笑)

只見ってきわめて「純日本的」かと思っていたけれど、こうしてみると意外にアルムちっくだったのかな ? と改めて思わされました(^o^)/
2009/05/12(火) 22:15:17 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック