~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
懐かしきローカル私鉄への旅(余話)


今回は、余話として29年前の旅の最後、乗り継ぎのために立ち寄った秋田駅でのスナップをお送りしたいと思います。

20060413213844.jpg

この旅の日程は一泊二日でした。
初日、急行「八甲田」で楓村発→三沢へ。十鉄にて十和田→バスで奥入瀬~十和田湖→YH泊。
2日目、バスで黒石へ。弘南線にて→弘前→大鰐温泉。奥羽線で秋田→急行「きたかみ」で北上→楓村着という行程。
初秋田市滞在はたったの1時間ほどでしたが、たしか千秋公園まで行ってみた覚えがありますよ。

そして、秋田のファーストインプレッションといえば「道行く女の人の肌がかぎりなく白かった!」ことと、写真のごとく初めて「生EF81を見た。」ことでしょうか(^_^;;;

20060413213903.jpg

このDD51 3号機は偶然とらえていたものですが、今では貴重な初期車のカラー映像かな?

あの頃の秋田駅は、現在の姿からはなかなか想像できませんが、いかにも「往年のジャンクション」といった、風情のあるいい駅だったなぁ~と今でも、そう記憶しています。

*秋田駅にて'77,10 Asahi Pentax SP-F
SMC Takumar 50mm フジクロームR100*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
毎度様です。
懐かし画像シリーズ、良いですねぇ!
秋田駅は、駅舎は新幹線開業時に建て替えられましたが、ホームはほぼこの時と変わっていません~テルハ(小荷物移動用エレベーター)が無くなったくらいですよ(^o^)/
この頃は駅構内へ行くと、人も今から見ると多かった(ような気がする?)ですが、それ以上に「小荷物・郵便」が多く、それらを扱う人とモーターカーの音で騒然としていたような記憶が、この頃の駅にはありました!
今だと、電車が到着した時だけは一瞬賑やかになりますが、それ以外の時間は秋田駅も閑散としています、これは地方の主要駅、どこも一緒でしょうね…(-_-;)

ちなみに駅前は、今では21時を過ぎると寂しくなって人通りもほとんどなくなります、本当に新幹線の終着駅なのか、考えちゃうくらいですよ…(>_<)
2006/04/14(金) 21:43:06 | URL | かちかちっち #-[ 編集]
今や、
楓村の駅はもちろん、盛岡駅にしたって普段は在来線のホームには駅員は立っていませんね・・・まあ、合理化ということでしかたないのでしょうが、以前の活気があった駅の姿を知っているだけに、何かさびしさはかくせません。
2006/04/14(金) 23:11:23 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック