~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「昭和三十四年二月北海道」ほか
DSCF1396h.jpg

正月気分もそろそろ終わり・・・
2010年という区切りの年が始動を始めてますが、
楓村は年明けそうそうからの雪降り続きのせいで、
何だか、まだ眠っているようにも思えます ?

楓ちゃんも「おっとり刀」でボツボツ動き始めておりますが、
今年は、どんな一年になるんでしょうね~

ということで、
まずは楓ちゃんが年末~年始に手にした「鉄本」を2冊。

「昭和三十四年二月北海道」ネコ・パブリッシング刊

以前に紹介した、広田尚敬60周年記念出版のひとつ。

北海道がまだ、外国のように遠かった時代
学生だった広田氏が3台のレンジファインダーカメラを手に
厳冬の北の大地を彷徨った24日間の鉄道紀行。

この所、広田氏のモノクロ写真集が多数出ておりましたが
これには一番感動しました !

ハッキリ言って「鉄道写真」というジャンルの範疇を越え、
「記録性と芸術性」を併せ持った最上質のドキュメンタリーです !!!
DSCF1397h.jpg

もう1冊は、
昨年末発売の「蒸気機関車完全名鑑」
私も関わった巻頭部分を担当していただいたN上氏が
完全編集された、

「国鉄遺産名車両100選」寺本光照選 洋泉社MOOK

国鉄115年の歴史に残る名車両の数々を
豊富な写真と詳細な記述やデータで紹介した本。

学研の鉄本等で、流行にとらわれない
真面目で資料性の高い出版物に関わってきた彼ならではの
きっちりとした本です。

ぜひ一度、手に取ってご覧になってみて下さい♪

テーマ:鉄道 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック