~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「陸東・煙伝説」~D51C57初入線の頃~
01陸東90_10_18

近年は、わりと定期的に運転されている陸東のSLですが、

楓ちゃんにとっては
1990年秋にD51498が初めて入線した時と、
やはり、初入線(というか最初で最後 ?)
だった1999年12月のC57180の姿が印象的でした。

02陸東D5190,10

'90年のこの年は、夏の釜石線に続くD51498
復活後非電化路線2線区目の登場。

03陸東D5190,10b

寝台特急「北斗星」で移動しての
「函館山線C623とのかけ持ち運用」という、
とても「夢のような時間」も過ごしましたよね !

04陸東C57 99,12c

1999年冬のC57180も、
磐西で復活後の初の遠征仕業でしたが、

05陸東C57 99,12b

時ならぬ「師走寒波の大雪」で、
素晴らしい雪蒸機が再現されました !

06陸東C57 99,12f

このふたつの時の陸羽東線でのSLの姿は、
今でも楓ちゃんの心に焼きついていて
忘れられない思い出のシーンとなっています(ToT)/

*陸羽東線堺田~中山平温泉'90,10 Canon T-90 FD80~200mm RDP*
*陸羽東線川渡温泉~池月'90,10 Canon F-1 FD100mm RVP*
*陸羽東線古川~陸前谷地'90,10 Canon T-90 FD24mm RDP*
*陸羽東線鳴子温泉~中山平温泉'99,12 EOS 3 EF500mm RDP3*
*陸羽東線中山平温泉~境田'99,12 EOS-1N EF28~70mm RMS*
*陸羽東線堺田~中山平温泉'99,12 EOS 3 EF50mm RMS*
07陸東C57 99,12h

*陸羽東線小牛田'99,12 EOS 3 EF28~70mm RMS*

ところで、ふと思ったのですが
陸東って結構「復活後すぐの運行がある」
ってことは、もしかすると

「C6120の復活後」すぐの陸東遠征もありうる
ってことでしょうか ???

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
けむりのアルバム [ 追想SL写真館 ]
はじめまして。アンギュロンと申します。
たまたまブログを拝見し、素晴らしい写真の数々に感動しました。
特に、夕刻のC57の流し撮り・・・。狙って撮れるものではないでしょうが、狙わないと絶対に撮れない(笑)。文句なしに素敵です。
いいものを見せていただきました。

さて、私もこのたび、わが身に何かあってからでは遅い(笑)と、過去に撮りだめたピンボケ写真を集めたブログを始めました。
まだまだ駆け出しですが、「一日一枚」を目標に更新に努めようと思います。
よろしければご笑覧、またご指導いただければ幸いです。
URLいただいて行きます。

2010/03/22(月) 09:45:48 | URL | アンギュロン #-[ 編集]
Re:リンクありがとうございました。
>アンギュロンさま
コメントありがとうございます。
また、お褒めの言葉をいただき恐縮ですm(_ _)m

アンギュロンさまのブログを拝見させていただきましたが、私とはひと世代上の先輩の方のようですね。私はギリギリ「SL現役時代」に間に合った年代です。 (ただし、田舎者ゆえ生まれた頃から幼き日は、ずっとSLを見て育ちました)
いつも「あと5年、いや3年・・・1年早く生まれていたかった !?」と悔やみ、その頃の「想い残し」をはらすために今でも、蒸気機関車に逢いにいってしまいます・・・

失礼ながらこちらからもリンクさせていただきました。よろしくお願いいたします。
2010/03/22(月) 13:30:07 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
楓さん、リンクへのご快諾と早速のご返事ありがとうございます。
本当はこのカット、ワイドレンズで撮りたかったのですが
当時は55mmしか持ち合わせてなく
水平線に沈む夕陽をファインダーに収めるためには
縦位置で撮影するしかありませんでした。
そんなもんで、キューロクのテンダーが少し切れてしまったのです。
いま思うと、これで良かったのかなーとも思いますが・・・(汗)。

「涙が出そう」なんて言っていただけると
こちらまでウルウルしてきます(笑)。
楓さんの感性には遠く及びませんが
私の方こそ、楓村通信の今後に期待しています。
このたびはありがとうございました。
2010/03/22(月) 15:41:13 | URL | アンギュロン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。