~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
AVCHDカメラによる「あけぼの」動画


今日は、倶知安さん撮影の「あけぼの」動画を2本お送りします。

1本目は、朝の上野駅13番ホームへ到着する青森からの2022レ。
改正後ではもう見ることのできなくなったEF6438の牽引です。

このアングルは、なんと35年以上前から変わっていないという構図
上野駅全盛時代を彷彿とさせてくれる涙もの♪



もう1本は、厳冬の碇ヶ関・矢立峠ツアーの際の1シーン。

定番「陣場お立ち台」から撮った2021レのカットですが、
入っているシャッター音にご注目 !

我々の年代には、懐かしい
MD-4付き Nikon F3 の小気味良い金属音なんですよねぇ~♪

なお、倶知安さん使用のムービーは、
今後のスタンダードフォーマットになりそうな気配の
「AVCHD規格」フルハイビジョンカメラ Canon iVIS HF S11

64GBの内蔵メモリーとSDメディアとの組み合わせは、
未だ「テープ使い」の楓ちゃんにとってかなり魅力的に思えました。
ちなみに、動画画面をダブルクリックすると
「YouTube」のページへ飛びますので、
大画面で確認して見たい方はぜひお試し下さいm(_ _)m

img20100328172503.jpg

*これでも、アップロード用の縮小・圧縮画像です !?*

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
あけぼのといえば
上野口のあけぼのといえば、やっぱしEF65-1000。
64だと違和感があるなぁ。
2010/03/31(水) 14:46:45 | URL | MCB2X #-[ 編集]
Re:おや、お久しぶりですね !
お元気ですか ?
お忙しいのでしょうね !

EF65PFの「あけぼの」をイメージしてしまうのは「そういう年代」だからですね(笑)

ちなみに改正後は、EF64-1000番台にもどったそうです。
2010/03/31(水) 14:54:33 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック