~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「思い出の国鉄」~やまびこ号~


最近、YouTubeで見つけてお気に入りなのが

「思い出の国鉄」シリーズ

これって、なんとなくTV「みどり窓口」
ながれてた映像では ? と思うのですが、
この「特急やまびこ号」編は、特に懐かしかったです♪

やまびこ77-b

以前にもお話してましたが、
東北新幹線が開通する前、'76~'82年あたり
「花の東京」「故郷楓村」を行き来する際に、
とてもよく利用した思い出深い列車のひとつです。

やまびこ82,1

改めて思い出すにつれ、
サシやサロを含めた12両編成の長大特急の姿は
蒸機列車とはまた違った魅力を秘めていたと思います。

*東北本線花巻~村崎野'77,1 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 50mm/f1.4 KR*
*東北本線金谷川~松川'82,1 Canon F-1 FD200mm Try-X*
ちなみに、こんなのや



こんなのも、懐かしいですね~♪






その頃のお気に入りだったCM曲のひとつ



まだ、ウォークマンも出てない頃に
よく車窓を見ながら小型カセットレコーダーとイヤホーンで
東京へ向かう際に聞いていました♪

テーマ:懐かしいテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
本当に懐かしいです!
こんにちは~

『やまびこ』は、小学生になって兄と2人で水沢の祖父母の所へ帰省するのに夏冬ニ回、往復ですからかなりの回数乗りました!(その前は憶えていません…)

出発1ヶ月前?に渋谷駅までわざわざ行って、指定券の予約(マルス101でしたっけ?)をし、出発数日前には大きい荷物に荷札をつけて近所の米屋?に預け、前の日には山のようにあった宿題をリュックに詰め込んでようやく準備完了。

上野までは銀座線。駅の近くで電気が消える電車。3両目の吊り掛けモーター車(1500~1800)にわざわざ乗り、そして上野駅の壁画を仰いで改札を抜けましたっけ。

上野から水沢まで5時間半の旅。
水沢では風鈴と祖母と従兄弟がお出迎え。

東北から来ていた担任の先生にばったり会ったり、福島?が田舎だった友人にばったり会ったり。そんな事も。

窓が開かないのがイヤで、わざと急行に乗ったことも。常磐線経由の『はつかり』はカーブが多くて酔ってしまうのでイヤでした。

…涙が出るほど懐かしいです。

新幹線も宅急便もある今は便利すぎてつまらない世の中ですね。

長々スイマセン。
アップ有難う御座います(^^)
2010/04/11(日) 18:50:25 | URL | 大兄貴 #ncVW9ZjY[ 編集]
Re:えっ ?
小学生の大兄貴 !? ちょっと想像できません(笑)

>出発数日前には大きい荷物に荷札をつけて近所の米屋?に預け・・・
「チッキ」(手荷物)ですね♪

私も上京する時、段ボール一箱を最寄りの横浜線菊名駅まで送りました。もちろん、切符は菊名まで。でも、上野でやまびこ降りて銀座線の「電気が消える」電車に乗って、渋谷→東横線で大倉山へ、カメラバックとギターケースとボストンバックを両手にかかえて行きました(汗)
2010/04/11(日) 19:02:05 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
485系の長大編成もすっかり過去のものになりましたね。
金谷川~松川や貝田~藤田もすっかり雑草や木が繁ってきましたし月日の経つのは早いものです。
2010/04/12(月) 13:00:14 | URL | 盛モリ #-[ 編集]
Re:金谷川界隈は、
東北新幹線新幹線大宮開通まで後わずか、というこの時期、帰省のたびに訪れていました。
藤田~貝田にも南福島側も行きました。もちろん駅から歩きでした !
2010/04/12(月) 16:50:06 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック