~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「僕のコダクローム」から
IMG_8611ao2.jpg

あの衝撃(?)のコダクローム販売終了の発表から
早くも4年近くが経ちました。

実は、このフィルム時代の写真は
デジタル化しての色再現がなかなかむずかしく
あまり、取り上げていなかったのですが、

IMG_8853bo2.jpg

ふと、目についたカットがあったので
UPしてみることにしました。

雪景色と日章旗の正月C571

初めて山線でC623を見た日の午後

どれも感慨深い、想い出のカットです。

*山口線津和野~船平山'86,1,1 Canon F-1 FD200mm KR*
*函館本線倶知安~小沢'88,5,3 Canon F-1 FD85mm KR*
EH10 77_08o2

*東海道本線島田~金谷'77,8 Asahi Pentax SP-F SMC Takumar 200mm/f4 KR*

今考えると、よくぞこんな扱いのむずかしいフィルムを
平気で使っていたと思います !?

解像度は今見ても「凄い」けど !!!



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
以前はコダクロームばかり使ってました。
曇った日や雨の日も。

そして色の悪いのが続いたりしてエクタクロームに浮気して、たまにコダクローム使って、コダクロームってやっぱり奇麗だなって戻ったり。
そしてまた色の悪いのが続いて、そのころRDP?が出て完全に乗り換えてKR使うの止めました。
2010/04/12(月) 22:23:47 | URL | スハニ6 #-[ 編集]
Re:同じです。
>以前はコダクロームばかり使ってました。
曇った日や雨の日も。

ほんと、お陰で当時はFD85mm f1.8を重宝してました。

フジクロームに変えたのは、やっぱりベルビアの印象が強烈だったからかな。でも風景は良かったけど、他の被写体にはキツすぎたのでプロビアと併用→デジタル時代となってスキャンのしやすさから完全にRDP化→完全デジタルって案配です。

未だ、コダクロームからのスキャンは、私は色見が上手く再現できません・・・
2010/04/12(月) 22:31:37 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コダクロームの思い出
コダクロームⅡ、Xの時代は他のフイルムは使えないほど素晴らしかったですね!・・・今でも退色はほとんどないように見えます。C623の復活を期を一緒にKPL(200)が登場し、そればっかり使いましたが晩年は赤~マゼンタ被りが目立ちフジのRDP、RVPをそれぞれ+1増感して使用するようになりました。良く良く考えればエクタクロームでも良かった感がしますが洗脳時代が続きまったく眼中ではなかったですね。ただし、今フイルムを使うことになったら、たぶんエクタのE100VSを使うでしょう・・・なぜ?!>秘密です。
2010/04/13(火) 13:03:50 | URL | 懐浪漫人@会社 #-[ 編集]
Re:九州・山口行
お疲れ様でしたm(_ _)m

楓村は田舎なもんで、'70年代リバーサルはフジクローム100ぐらいしか置いてませんでした。

初めて使ったのは、新宿の今家電屋さんになってしまった !? 某西口のカメラ店で購入した、たしかエクタクロームXでした。その後、高校の修学旅行の際に写真部でスライドショーをやるためにフジを使い、前後して'77年夏の大井川行の時に初めて本格的にKRを使いました。
大学時代は貧乏だったので、もっぱらTry-Xの長巻き。カラーは、マミヤC330にEPR1本か2本、それも山口に行く時だけ使いました。

本格的にポジで撮る様になったのは、
仕事をするようになってからです。
2010/04/13(火) 13:46:35 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
KRは、やはりいいですね。
十分に色再現されていると思いますよ。
EPRとは違うし、フジクロームでは出ない色・・・。
もちろん、デジタルにはない色味ですね。

それにしても、C623の羊蹄山は美麗。
利尻岳ほどではないにしろ
私は全容を見たことがありませんから(笑)。
2010/04/13(火) 22:11:04 | URL | アンギュロン #-[ 編集]
Re:倶知安の
北4踏切は、あこがれの場所でした。

銀山、小沢とともにここでC62の走りを見て本当に感動しました !
2010/04/14(水) 06:55:04 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック