~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ハイケンスのセレナーデ」(Standchen,Op.21-1)


「ハイケンスのセレナーデ」(Standchen,Op.21-1)
って、皆さんご存知でしたか ?

この曲は、
オランダの作曲家「ジョニー・ハイケンス (1884-1945)」が作った曲で、1943年に日本放送協会のラジオ番組「前線へ送る夕べ」のテーマ曲として採用されたことで日本では一般に知られるようになったと言われています。(はてなキーワードより)

たまたまYouTubeで、貴重な呉線のSLの映像と共に聴くことの出来るものを見つけたのでUPしてみました♪

音楽もそうなんですが、この8mm映像
当時のものとしては、とても秀逸ですね !
ところで、何で急にこんなマイナーっぽい曲を
紹介したのか ? というと、

実は、ここに遊びに来る皆さんがよくご存知(笑)のこれっ ↓



そう、あの有名な「懐かしき客レ用車内放送チャイム」の原曲だった
ことを知ったからなんです !!!

楓ちゃんは、今まで知りませんでした・・・(汗)
が、よくぞこの部分のフレーズをチャイムとして
選んだものですm(_ _)m

ちなみに、車内放送チャイムとして初めて使用されたのが
「ブラームスの子守唄」で、
S33年登場の20系客車からだった
ってことも
初めて知りましたですw(*o*)w

ついでに言うと、かの気動車用チャイムが
「アルプスの牧場」っていう題名だった
ことも
知らなかったのですが、

苦労して原曲を探してみたところ
(どうしても灰田勝彦のこっちの曲にヒットしてしまいます(>_<))
ようやくのこと見つけました♪(←ここをクリック)

なるほど、さすがは本場の「チロル民謡~ !」
どおりでアルム好きの楓ちゃん
お気に入りだったわけですよねっ (^o^)/

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
気動車チャイムの原曲を初めて聞けました!!
2010/04/27(火) 19:41:02 | URL | スハニ6 #-[ 編集]
Re;ゆ~れぃひ~~~♪
楓ちゃんは、まったく「低燃費オンジ」の気分ですが !?
出来ることならMIDIのでなく、生音の「アルプスの牧場」を聴いてみたいものです。
2010/04/27(火) 20:08:50 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
安芸バンザーイ!!
楓ちゃん、いいもの見せていただきました。
C59とC62の重連「安芸」・・・涙ものですね。
一人で興奮してます。俺だけかな(笑)。
2010/04/28(水) 21:29:06 | URL | アンギュロン #-[ 編集]
Re:ハイケンスは、ハイセンス !?
黒岩保美さんの8mm映画集「蒸気機関車時代」でも、モーツァルトやぺートーベンがBGMとして、もの凄く効果的に使われてましたが、このYouTube動画もなかなか合っていると思いませんか !

そういえば、アンギュロンさんにとっての呉線のC59、C62は、楓ちゃんにとってのC60、C61みたいなもんなんですものねぇ~♪

興奮していただけて何よりです(笑)が、
けっして血圧は上げないようにして下さい(マジ)
2010/04/28(水) 21:50:34 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
楓ちゃんさんこんにちは。
ハイケンスも最近はすっかり聞く機会が少なくなり、あってもオルゴール音じゃなくて電子音だったりで
私は数年前に音源拾って以来ケータイのメール着信音をハイケンスに設定してますw
2010/04/29(木) 01:28:28 | URL | 盛モリ #-[ 編集]
Re:携帯の着メロ
楓ちゃんも、着メロの初期の頃は使っていましたが、ある時「鉄な、みなさん皆」が、使ってることが判明し「誰の携帯が鳴ってるかわからない !?」という体験が続いて、早々にやめました (汗)
2010/04/29(木) 09:19:11 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。