~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「夏が来た ! 」~ザ・青春 2010~
01IMG_7337o.jpg

昨日、楓村地方も「梅雨明け宣言」がありました !
例年より10日近く早い真夏の到来です。

そんな、連日30℃を越える暑い暑い最中。
高校野球の応援に熱中する我が母校の後輩たち。

02IMG_4449-2o.jpg

元々、伝統的に「バンカラ応援」で有名な学校のひとつなのですが、

04hanako10_07_17o.jpg

最近は「女子」の方が活発でバンカラなようです (笑)

04IMG_7433-2o.jpg

肝心の試合はといえば、延長15回表に1点を取られ2対3。
最後の攻撃、ノーアウト3塁からワンアウト満塁と一打逆転サヨナラまでいきましたが、相手投手の「気力のストレート」に後続が打ち取られ壮絶な真夏の試合にピリオドがうたれました・・・(ToT)

*雫石にて'10,7,17 EOS 5D Mark2 EOS 7D EF24~105mm EF70~200mm*

05IMG_7738o.jpg

ところ変わって、
こちらは楓村の山ろくにある田瀬湖漕艇場で行われた
「ミニ国体」東北総体のボート競技の様子。

IMG_4898-2o.jpg

ここでも「女子」は、大活躍 !

06IMG_5023-2o.jpg

見た目には、涼しげで優雅に見える光景ですが、

07IMG_5172o.jpg

ボート競技の過酷さは、半端ではない(倶知安氏談)そうで
かくいう、楓ちゃん自身も「連日汗だく」になっての撮影で
大変でした (=_=A;;;

*楓村にて'10,7,17-18 EOS-1D Mark4 EOS 7D EF70~200mm EF300mm テレコン1.4×,2×*
IMG_7311o.jpg

ちなみに球場では「女子写真部員」さんも
暑い中、活躍中でしたよ♪

*雫石にて'10,7,16 EOS 5D Mark2 EF24~105mm*

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
ハナキタ、ファイト!
そうですか・・・ハナキタ、負けちゃいましたか。残念でしたね。
僕も高校の写真部時代、彼女と同じように「写真班」として撮影に借り出されました。懐かしいなー(笑)。
2010/07/19(月) 22:50:40 | URL | アンギュロン #-[ 編集]
Re:いえいえ・・・
昨年大活躍した「花巻東」と違ってうちの母校、今はず~っと弱いんですよ~ (-_-)
http://www2.asahi.com/koshien/hs/3/4060/
S30~S40年代の一時期、ちょっこし強い時があって最後に甲子園へ出たのがS46年の夏。けれど未だに甲子園では点を入れたことがありません(-_-A;;;
在学時代に一度ベスト4まで行きましたが届きませんでした・・・
くやしかったので、大学は神宮で野球を応援できる所を選びました(汗)

ちなみに、この日は3年生の学年応援。
3時間20分もの応援を終えた後、バスで真っすぐ学校へ帰り、午後からはまた受験に向けた課外だったとのこと。凄いパワーですね !?
今の私だったら「即、脱落」してるかも・・・

ところで、広島で野球といえば、楓ちゃん的にはやっぱり「広商」でしょうか♪ (私の大学の先輩でもある達川氏とか故、川本氏とか)
2010/07/20(火) 00:08:50 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
楓ちゃんさんこんにちは。
楓ちゃんさんは私の先輩になられるんですね。
そういえば一年生恒例の運動公園での高総体の開会式に参加した際、帰りの足が厨川から県南各校合同で485系の団臨だったことがありました(笑)
我々の組は先頭車で席自由でしたのでグリーン席に乗車したのが初グリーン乗車でした(笑)
2010/07/20(火) 23:20:30 | URL | 盛モリ #-[ 編集]
Re:なんだとぅ~ !
私は、総体開会式には厨川までの50kmを夜通し歩いたぞ !!!
お陰で、帰りの列車(もちろん、75の旧客)では立ったまま寝てましたが・・・ (=_=)
グリーン車とは、贅沢すぎだなぁ (苦笑)

まあ、時代が違うからしょうがないかな。

(後輩と聞いたとたん、横柄になる楓ちゃん (^_^A;;;
ちなみに、今回の取材は80周年記念誌のための一部です。)
2010/07/21(水) 08:19:06 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
そうしますと、楓ちゃんさんが通っていらした時は、ちょうど桜台の旧校舎から現校舎に変わるか変わらないかくらいの時期になるんでしょうか?
そういえば遡ると大瀧詠一氏も一年だけ在校したことがあるとか(学費をレコード代につぎ込んで放校になったようですが(笑))
2010/07/21(水) 20:01:49 | URL | 盛モリ #-[ 編集]
Re:私らが、
この世の国鉄線上から現役蒸機が消えた翌年の寒~い2月のある日、日当ももらえず授業も潰してお引っ越してあげました (-_-*
旧校舎のあの (校内を土足当たり前、中には自転車でそのまま教室までやって来る輩までいるという)末期の自由奔放な生活から一転、北海道の雪の原野の中のような、それも真新しすぎて「足踏み恫喝(!?)」も出来ないコンクリートの塊のような新校舎に移り、どうも勝手が違ってとまどった覚えがあります。

相変わらず、本線が横を通ってるのだけが救いでしたねっ !? (苦笑)

(あっ、ちなみに桜台って地名は「桜雲台」からきてますからねっ)

それとその頃、今やヘビメタ評論家の大御所「伊藤政則」氏がオールナイトニッポン2部でDJをやっていて、時たま「校歌」や「遠征歌」をガナってましたぞ !
2010/07/21(水) 20:51:18 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
私が通っていた当時も、まだまだ現校舎の周りは田んぼばかりでしたが、今は宅地化が進みましたねぇ。
実は近所に住んでいるんですが、越してきた頃は家からも東北本線が良く見えたのですが、今はだいぶ見にくくなりました。
オールナイトニッポン2部(懐)
私は違う方がパーソナリティしてるオールナイトニッポンのリスナー参加企画で応援歌歌ったことあります(笑)
2010/07/21(水) 21:21:58 | URL | 盛モリ #-[ 編集]
ああ、桜雲台・・・
>私は違う方がパーソナリティしてるオールナイトニッポンのリスナー参加企画で応援歌歌ったことあります(笑)

許す♪

(ただし、ここで(笑)っては、いけない !!!)

それにしても、あの米内光政海軍大将が命名された「真の桜雲台」も桜並木が伐採され、ただの小学校と成り下がり、「黒橋」(本線上にある橋、現在三代目(?)が造成中)も、SLなき今、意味がなくなり、逍遥歌にも歌われてた「まことの坂」までもが消滅しようとしています。
楓ちゃん的には、こちらの方が「餘部鉄橋」より、よほど感傷的になりますなぁ (ToT)/
2010/07/21(水) 21:55:51 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック