~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ああ、上野駅!」~2010年・夏~
01P7080895o.jpg

若かりし頃、楓ちゃんも幾度となくお世話になった「上野駅」

02P7080877o.jpg

夏の今頃といえば、北へと向かう旅人が闊歩していたこの駅も
一部寝台特急の出発時を除くと、日中は軽装の普段客ばかり。

04P7080907o.jpg

それでも、構内を歩いてみれば、
あの頃見ていた情景を思い出すような場所にも出会います。

05P7080904o.jpg

私もこの「少年少女」たちの年代、
胸をときめかせながらこの駅に降り立ったもの。

06P7080866o.jpg

月日が流れて、
今では、すっかり様相が変わっているようにも見えるけど

07P7080872o.jpg

「さまざまな時代」を通り過ぎてきた東北人の私には、
逆に、今だからこそ上野駅に
「故郷のいとおしさ」を教えられているような
そんな気持ちになりました。

*上野駅にて'10,7,8 OLYMPUS PEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm*
08P7080891o.jpg

09P7080890o.jpg

*上野駅にて'10,7,8 OLYMPUS PEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm*




テーマ:駅の風景 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
凄くは変わっていなくて安心です。
こんばんは~
この駅の雰囲気だけは変わって欲しくないですね。もちろんアメ横も含めて…
昔は地下道は消毒液の臭いと、別の異臭と、かび臭さがありましたね。頭をぶつけそうな3枚目の場所もそうでしたっけ。
♪井沢八郎さんのあゝ上野駅は、SDカードに入れて社用車で聞いています~(笑)
2010/07/30(金) 20:34:27 | URL | 大兄貴 #ncVW9ZjY[ 編集]
Re:こんばんわ~
今では、なかなか立ち寄ることもなくなってしまった上野駅ですが、あの「人生に夢と希望を持って東京へ出てった頃」は、ここの地平ホームに降り立たないと先には進めませんでした。「夢やぶれて故郷へ帰る時」もやはり旅立ちはそこから・・・

だからそれが、啄木・賢治の時代から脈々と受け継がれてきていたこの駅への東北人特有の想いになっていったのでしょうね。

それにしても、長距離列車がなくなりつつある(新幹線は一応、停まるけど)上野駅の今後は ? はたして、どうな匂いになっていくのでしょうか・・・
2010/07/30(金) 21:01:54 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
楓ちゃんさんこんにちは。
私が上野駅に初めて行ったのは昭和60年でしたので、既に東北特急や急行がかなり削減された後でした。
それでも常磐線の485系ボンネット車のひたちや24系の夜行列車群が健在でまだまだ往年の片鱗のようなものがあった気がします。
今後東京と上野間の東北縦貫線が開通したらまた様変わりするのでしょうね。
2010/08/01(日) 02:27:02 | URL | 盛モリ #-[ 編集]
Re:S60年といえば、
3月14日に東北新幹線上野開業。最高時速240kmに引き上げ。そして、我が新楓村駅が地元負担駅として登場した年ですね。

国鉄時代の最後のトピックスでしょうか。

ちなみに、新楓村駅の周辺は、民家が少し増えたぐらいで開業時から風景がほとんど変わってません・・・
2010/08/01(日) 07:31:06 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。