~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「史上最強の夏・津軽」~五能線編~
01IMG_7795-2o.jpg

さて、陣場を後にした我々は、高速を利用して五所川原へ。

「ちょっこしでいいから津軽鉄道の雰囲気を味わいたい」
という懐浪漫人さんのリクエストにお答えして駅に寄ってから、

この日、タラコ色が入ってる普通列車を
木造界隈の岩木山が入る適当な場所で捉まえました。

02IMG_8410-2o.jpg

早めに海辺の鯵ヶ沢へ出ようとするも
後続の「リゾートしらかみ」青池編成が来るので、
これも行き当たりばったりの場所でゲット。

03IMG_8423-2o.jpg

五所川原駅や木造駅、鯵ヶ沢、驫木駅などに途中下車してった
関係で少し時間がなくなり、昼食は、コンビニでサクッとして
五能線海バックの伝統的定番「深浦」へ

ここで、橅(ブナ)編成をカメラに収めさらに南下です。

05IMG_7853-2o.jpg

途中、ウェスパ椿山に寄りつつ続いての撮影地は、
今や広戸-深浦や岩館-大間越と並ぶ絶景ポイントととして
有名になってしまった、陸奥岩崎-十二湖の「森山海岸」にて
くまげら編成等を撮り、しらかみをコンプリート♪

しかし、ここ賽の河原での西日の強さは半端ではなく、
あまりの暑さに楓ちゃんはクラクラしてきて
冗談抜きで断崖から海に飛び込みたくなりました !?

06IMG_8468-2ob.jpg

さてさて、
定番海列車ポイントの最後に寄ったのは
岩館の「小入川橋梁」

本来は、漠然と国道側から海バックで狙おう
と思っていましたが、国道橋は工事中でアウト。

よって、楓ちゃん的には「大定番」のひとつ
海側から、夕暮れの漁村絡み俯瞰で有終の美・・・?

この後、鄙びた(?)「あきた白神温泉」で
夕陽を眺めながら念願の風呂に入り生き返り (汗)

能代で夕食後、秋田道を使い一気に楓村へ !

6日16:00に出発して、翌7日22:00帰宅という
総運転距離約800キロの長い長~い一日が
ようやく終わりをつげたのであります m(_ _)m

それにしても、懐浪漫人さんと鉄すると
どうしても「ハードなプレイになる」というのは、
何故なのでしょうねぇ~・・・ (笑)

*五能線中田~木造'10,8,7 EOS 5D Mark2 EF16~35mm*
*五能線越水~陸奥盛田'10,8,7 EOS-1D Mark4 EF70~200mm*
*五能線深浦~広戸'10,8,7 EOS-1D Mark4 EF24~105mm*
*五能線十二湖~陸奥岩崎'10,8,7 EOS 5D Mark2 EF24~105mm*
*五能線岩館~あきた白神'10,8,7 EOS-1D Mark4 EF24~105mm*
07IMG_7781-2o.jpg

IMG_7766o.jpg

IMG_7758-2o.jpg

五所川原駅で見た「立佞武多(たちねぶた)」
懐かしい「金魚ねぶた」

*五能線五所川原'10,8,7 EOS 5D Mark2 EF24~105mm*

08IMG_7800-2o.jpg

巨大な遮光器土偶 (しゃこうきどぐう)を模した木造駅。

09IMG_7823-2.jpg

海バックな鄙びた駅舎の驫木駅。

*五能線木造'10,8,7 EOS 5D Mark2 EF24~105mm*
*五能線驫木'10,8,7 EOS 5D Mark2 EF24~105mm*

いやぁ~、それにしても「じょっぱり」ましたぁ~ (^o^A;;;

(「保存蒸機探訪編」へと続く・・・)



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
こんばんは!

いやー、まるで絵のように美しい景色の連発でため息が出ます(^^)。
派手めの新型車両ばかりなのに、妙に風景に溶け込んでいるので感心してしました。
懐浪漫人さんとのツアー、楽しそうでしたね。
私もいつか、ぜひご一緒したいな。
2010/08/11(水) 21:30:26 | URL | アンギュロン #-[ 編集]
Re:どうもです m(_ _)m
五能線の「ロケーション美」は、ちょっと半端ではありません ! 天候にさえ恵まれれば、言葉は悪いですが「誰でも」このぐらいの写真は撮れると思います。逆に言うと風景が良すぎて車両自体はどうでもいいという、ちょっと困った路線でもありますね・・・
アンギュロンさんは8620時代の五能線、花輪線の写真は撮っていないのですか ?

>懐浪漫人さんとのツアー、楽しそうでしたね。 私もいつか、ぜひご一緒したいな。

ご一緒ですかぁ~ (笑)
正直、鉄三昧で超ハードなのと、教祖の毒気にやられ「昔のよい思い出」だけで満足出来なくなり、毎日「鉄」しないと生きていけない身体にさせられてしまいますよ !?

追伸、今日やっと正式に秋のやまぐち(おぎさく)ツアーが決定しました♪ 9/25~26に行きます。(ちなみに私は、夜行バス→東京。そこから羽田始発便で山口宇部へ)
自身、丁度2年ぶりの訪問になります。一応、女郎花と秋桜と爆煙がテーマなのですが(汗)猛暑の今年、訪問時はたして女郎花は綺麗に咲きそろっていますでしょうか ? そこが少し心配です・・・
2010/08/11(水) 21:55:27 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
残念ながら、五能線も花輪線も行っておりません。
行っておくべきだったーと後悔する路線のBEST3に入っております。

やまぐちツアー決定ですか!
団体ツアーだからお邪魔虫はできないかな。
もし、ご迷惑でなければ合流させて下さい。
と言っても、仕事で行けない公算大ですが・・・(涙)
2010/08/12(木) 23:34:36 | URL | アンギュロン #-[ 編集]
Re:そうですか~
それは、残念でした・・・見たかったな !?

ところで、
>行っておくべきだったーと後悔する路線のBEST3
あとひとつは・・・?
意外に地味な「陸東or米坂」あたりかな ???

やまぐちは、たしかに団体ですが、ご都合がつくなら、どこかの撮影地ででも遭遇できれば、それはそれでうれしいかもしれませんね。

あっ、ちなみに今回は教祖さまは同行いたしません。あしからず (笑)
2010/08/12(木) 23:50:48 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
当たり~! 米坂線です。
日本の原風景というか、キューロクが最も似合う風景だったと思うのです。
もちろん、炭鉱にもよく似合っていましたけれど。

山口線の件、ありがとうございます。
私のスケジュール次第なのですが、
何とか実現できるようにいまから調整しようと思います。
昔、文通していた新潟の女の子に会ったときのように
ドキドキしますね(笑)
2010/08/13(金) 21:13:35 | URL | アンギュロン #-[ 編集]
Re:アタリが出たらもう一本 ! (笑)
9600が好きそぅだったのでそうかなっと♪
ちなみに、陸東も含めてすべて、楓ちゃんも現役に間に合えば撮りたかった東北の路線です。
(陸東は、冬の中山平のC58重連や迂回「津軽」が見たかった~)

やまぐちは、一応団体さんなので、私の都合ですべて決められないので、あまりご無理はなさらないで下さいね (汗)

まあ、とはいっても初日は、大山路or上恋路(女郎花)→長門峡→徳佐、津和野→篠目。
2日目は、上恋路(あくまでも女郎花が咲いてた場合)もしくは、仁保-篠目界隈→(長門峡)→徳佐。津和野→篠目あたりでしょうか。
(ほんとは、返しの篠目発車俯瞰一発狙いとか、やってみたいんですけど、私の一存では・・・)

ちなみに、お昼は徳佐近くの手打ちそば屋「ゆめ工房」の十割そばor長門峡の肉うどんやさん。もう一日は、津和野の「田舎もん」とかに行くと思います♪
http://heidibahn.blog45.fc2.com/blog-entry-276.html#more
(田舎もん行った日は、津和野機関区へも)

そこで、ご一緒するなんてのもよいかもしれませんね !

ちなみに、津和野以外でどこか「秋桜絡め」のいい所、ご存知ないですか !?
2010/08/13(金) 21:45:04 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック