~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「2010年古都への旅」~飛鳥から斑鳩へ~
IMG_1526-2o.jpg

*「2010年古都への旅」シリーズ、続き。その5

11月18日(木)
今日は、飛鳥から斑鳩まで、遥か「古代(いにしえ)」を訪ねる旅。

飛鳥へは、奈良駅よりJR桜井線で桜井駅まで
そこから近鉄線に乗り換え明日香村を目指しました。

IMG_1580o.jpg

飛鳥駅で自転車を借り、まずは「高松塚古墳」辺りへとGO。
途中で見かけた飛鳥らしい田園風景を一枚、パチリ♪

IMG_1608-2o.jpg

アップダウンの多い細道を「鬼の俎・雪隠」「亀石」沿いに
超のんびり走ること小1時間ほど。小高い丘の上に見えてきたのが
「聖徳太子」誕生の地と伝えられる「橘寺」

とても、品の良い美しいお寺だったので、
当初予定にはなかったのですが、思わず拝観することに♪

IMG_1651o.jpg

そこから、もうひとふんばりで
あの「蘇我馬子」の墳墓といわれる「石舞台古墳」までは、
チャリで頑張り (笑)

IMG_1655o.jpg

この先の行程や天候ぐあいもあって、石舞台からはタクシー利用。

個人的に興味のあった、「大化の改新(クーデター)」の舞台、
「伝飛鳥板蓋宮」の跡を見つつ

IMG_1656o.jpg

飛鳥探訪、最大の目的のひとつ「飛鳥寺(元法興寺)」へ行き、
現存では日本最古と伝えられる「飛鳥大仏」を拝しながら

「いかに蘇我氏という氏族が、古代大和・飛鳥の地で全盛を極め、
また滅んでいったのか」
を想像してみる楓ちゃんでした。

「飛ぶ鳥の明日香の里を置きて去なば

君があたりは見えずかもあらむ」
(万葉集第一巻)


IMG_1686o.jpg

さて、タクシーを橿原神宮前駅で降りた私たちは
近鉄線で筒井駅へ向かい、そこからはバスで斑鳩の里へ。

着いたところは、もちろん日本(いや世界)を代表する
(謎の?)大寺院、聖徳太子ゆかりの「法隆寺(斑鳩寺)」 !

IMG_1693-2o.jpg

ここの境内は、何度訪れても神聖で独特な雰囲気。

折しも、大講堂の修復中で
ここでなんと、楓ちゃんは屋根瓦を寄進することに !!!
その書名入りの瓦は、未来永劫残っていくこととなるかも♪

IMG_1724o.jpg

西院から大宝蔵院、そして東院へと向かい、
拝観時間の関係から先にこの旅のもうひとつのメイン見仏像
「中宮寺」木造菩薩半跏像をじっくり拝ませていただいてから
改めて「夢殿」へと。

IMG_1737-2o.jpg

ご開帳中の太子自身といわれる「救世観音」さまを遥かに遥拝し、
「太子は、何故飛鳥の地からここ斑鳩に移り住んだのか ?」とか
その後の「斑鳩での上宮一族の悲劇」など思い起こしながら、

その日の日程を終了したのでした。

「家にあらば妹が手まかむ草枕

旅に臥やせるこの旅人あはれ 」
(万葉集第三巻)


*奈良飛鳥・斑鳩にて'10,11,18 EOS 5D Mark2 EF24~105mm*



IMG_1613o.jpg

「-印象02- 飛鳥・橘寺秋色」

*橘寺にて'10,11,18 EOS 5D Mark2 EF24~105mm*

IMG_1752-2o.jpg

「-印象03- 斑鳩・法隆寺夕景」

*法隆寺にて'10,11,18 EOS 5D Mark2 EF24~105mm*


"今日の印象深かった仏像たち"

P001016o.jpg

飛鳥寺「銅造釈迦如来坐像(通称:飛鳥大仏)」
(パンフより)

有名な仏師、鞍作止利(くらつくりのとり)が作ったという
現存日本最古の仏像は、たしかに法隆寺金堂の釈迦三尊像
にも似てると思いましたが、それ以上に異国顔 !?

そして、その焼けただれた跡のあるご尊顔を拝してると、
遠い遠い飛鳥の昔から幾多の戦乱の世をくぐり抜けて
生きぬいてきた「久遠の魂の叫び」が聞こえてくるようでした。

PB181047-2o.jpg

法隆寺「木造観音菩薩像(百済観音)」
(ポスターより、Photo by 入江泰吉)

以前見た時は、あまり気にしていなかった仏像ですが、
今回、旅に持っていった2冊の本の作者が二人共
大絶賛をしていたので改めて見入った観音さま。

この仏像も、よくよく相対してみれば
「なんて、異形の仏様なんだろう !」と
その「のっぽさ」加減に感じ入った次第です。

PB181047o.jpg

中宮寺の「木造菩薩半跏思惟像」
(ポスターより、Photo by 入江泰吉)

現代の仏師「かちかちっち氏」に強く勧められ、
何故か行く直前ぐらいから
「気になって」しかたなくなってしまったこの菩薩さま。

実は、今回一番、生身の像に

感涙してしまいまして (ToT)/


帰りがけ衝動的に、中宮寺特製「写真集やブロマイド」等を
ご購入あそばしてしまった
ほどなのです (大汗)

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
お呼ばれされてた…(@_@;)
こんちは~こちらでは、大変ご無沙汰しておりました!
お呼ばれされていましたので、早速カキコします(^^;)


中宮寺の菩薩様は、本当に感動しますね!オイラが数年前に行った時は、しばらくその場から動けませんでしたよ~一見の価値ありです!
(帰り際に、バカそうなカップルの半**を見せられ、かなり凹んだ記憶も…(-_-;))

このお寺は、なかなか行きにくい場所で、観光ルートからも少し外れますが、本当にお薦めです!小さいお寺ですが、静かで良いですよ!

オイラも来年あたり、ちと行きたいなぁ~京都・奈良。。。
2010/12/02(木) 22:24:46 | URL | かちかちっち #-[ 編集]
Re:平成の「仏師さま」御光臨~ !
これは、お言葉をいただき恐悦至極に存じ奉りますm(_ _)m
この度は、とても「よい教え」を賜り、感謝いたします !
本当に、この菩薩さまに出会えてよかったです♪
これぞ「慈悲の体現」「真の母性」そして癒しの極致」
でございました (ToT)
正直、もそっと近づき、出来ればお体なぞにちくと触れてみたい・・・そんな気持ちにさえさせられました (大汗)

いゃ~「まことのみ仏さま」って、本当にいいもんですね !!!
ありがとうございました (笑)
2010/12/02(木) 23:01:17 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック