~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Baldwinに遇いたくて」~明治村2004,12,9~
01gIMG_0121-2.jpg

かつての「岩手軽便鉄道」でも主力機関車だった
米ボールドウィン社製Cタンクロコ。

サイズは違えど、今でも動態の同社製「9号機」の姿が見られると、
「明治村」を訪問したのが2004年12月の初め。
ちょうど仕事で奈良~大阪出張があった際の帰り道。

02cIMG_0139.jpg

行ってみれば、そこはまさしく「明治の気分」!

小さな腕木のシグナレスも、

03dIMG_0127.jpg

バッファー付きのオープンデッキな客車も、

04eIMG_0129.jpg

右側運転台のシンプルなキャブ内の様子も、

05fIMG_0132.jpg

そして、貴重なリンク式の連結器まわりも

楓ちゃんには「感激」のひとこと !

06hIMG_0205-2.jpg

沿線の景観もなかなかで、

07lIMG_0157.jpg

距離は短くても
とても、園内の路線とは思えない雰囲気。

08mIMG_0141.jpg

閑散期で、人も少なく
まるで「私だけのために走ってくれてる」みたいで、

09pIMG_0266-2.jpg

本当に「タイムスリップしちゃった」かなと
錯覚してしまったほどの楓ちゃんでした (ToT)/

*明治村にて'04,12,9 EOS 20D EF16~35mm EF85mm*
10rIMG_0232.jpg

*明治村にて'04,12,9 EOS 20D EF85mm*


さて、いつか今度は「シャープ・スチュアートの12号機」を見に
と思っていた楓ちゃんだったのですが、

実は昨年暮れに「営業休止」したという大変残念な話が・・・

とても年代物の車両たち
(9号機1912年製、12号機1874年製etc)ですので、
慎重に事を運ぼうとしているのはよく解ります。

それでも、他の所では味わえない「あの時代の空気感」を、
何とかまた復活させ実現してくれることを願ってやみません。


DSCF0912-2ob.jpg

IMG_8060-2c.jpg

*楓鐵道在籍のBW機
上、HOnの岩手軽便Cタンク「くろがねのあひる」乗工社製
(後は、同じくHOnの花巻電鉄デハ3 ワールド工芸製)
下、16番の天賞堂製 Cタンク*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
私は行きたいと思いつつ行かないうちに休止になっちゃいました。

天賞堂のボールドウィンはロングセラーですよね。
2011/01/19(水) 21:37:27 | URL | スハニ6 #-[ 編集]
Re:何とか復活して欲しいですよね !
なかなか行きにくい所だったけど、貴重な場所でした。丸瀬布もいつまでも残っていて欲しいなぁ。10年ぐらいは行ってない・・・

天賞堂のBWは、いつだかエバーグリーンで見つけて衝動買いしたもの (汗) シンプルなダイカスト製だけど、なんだか暖かみがあって好きな模型です♪

そういえば、そのうちスハニ6さんの作品達もブログでぜひ紹介してってもらいたいものです。
2011/01/19(水) 22:15:35 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。