~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「男はつらいよ」~寅さんの故郷、柴又を歩く~
01IMG_5376-2o_20111004135951.jpg

今年の「やまぐち詣で」を終えた翌朝、
羽田近くのホテルに投宿していた楓ちゃんは
部屋の窓から東京の新旧ふたつのタワーを見ているうちに
何故か無性に下町界隈へ行ってみたくなっちゃいました (汗)

02IMG_5407o.jpg

東京下町といえば、映画「男はつらいよ」で有名な
葛飾・柴又もそのひとつで。

そういえば、楓ちゃん未だに行ったことなかったなぁと
やおら「寅さん逢いたさ」に上野から京成電車に乗って、
気の向くままに出かけてみましたとさ !

03IMG_5415-2o.jpg

高砂駅から金町線に乗り継いでひと駅でたどり着いたは柴又駅。

映画からイメージしてたのとは違い
すっかり身綺麗な駅舎ではありましたが、
雰囲気自体はやっぱり寅次郎な世界でひと安心♪

04IMG_5432-2o.jpg

帝釈天へ向う参道も、
さすがに映画のまんまとはいきませんでしたが
上手く昭和の下町情景を残すようにしていて感心しました。

05IMG_5431o.jpg

ちなみにこれが第一作から第四作まで
ロケで「とらや」として使用された元柴又屋さん


惜しくも老朽化で当時の店からは立て替えられたとのことですが、
柴又に数ある草だんご屋さんの中でも
正式に栄えあるお名前を頂いて大変ご繁盛の様子。

どことなく、さくら(倍賞千恵子)や
おいちゃんおばちゃんが顔を出してもおかしくない感じ。

06IMG_5435-2o.jpg

そうこうしているうちに
わりとアッサリ目的地のひとつ柴又帝釈天様にご到着。

07IMG_5438-2o.jpg

帝釈天にお参りしてみると、
あれ、初めてなのに初めてじゃないみたい !?

当たり前の様に源公(佐藤蛾次郎)が
境内の掃除をしていたり、

今にも、御前様(笠智衆)がお出ましになって

「とら、それは困ったなぁ~」などと

頭に手を置いて話していたりしてそうで・・・

08IMG_5473o.jpg

裏にまわればそこはまた広大な江戸川の河川敷。

ありゃりゃ、
あそこを悪ガキどもにチョッカイ出しながら
肩で風切ってやってくる人はもしかして !??

09IMG_5422o.jpg

そうなんです。
実は寅さん、ちゃんと旅人の楓ちゃんと共に
柴又を歩いてくれてたのです !!!

「楓ちゃんよぅ、おいらの故郷柴又は

人情は篤いし気さくで風情はあるし

よい所でござんしょ~」


なんて、語ってくれながらね・・・♪♪♪

*柴又にて'11,9,26 EOS 7D EF16~35mm*
(1枚目のみ羽田近くのホテルから)
10IMG_5498o.jpg

11IMG_5453o.jpg

12IMG_5456-2o.jpg

13IMG_5457o.jpg

14IMG_5465-2o.jpg

*寅さん記念館にて'11,9,26 EOS 7D EF16~35mm*
(草だんごの写真は、高木屋老舗さんにて)





IMG_5499o.jpg

なんちゃって、実はてっきり寅さんだとばかり思って
一緒に歩いていたのは、どうもこの方・・・
「石神井の寅さん」こと半ナメさんだったみたいでし m(_ _)m

「おいちゃん、それをいっちゃあ

おしまいよ !」 (大笑)


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
男はつらいよ
WOWWOWで12月から1月にかけて全49作ハイビジョン放送しますよ。 DVD BOXが10万円くらいするから、これはお得かも!ハイビジョンだし。 いよいよブルーレイ買わなきゃダメだな。

http://www.wowow.co.jp/movie/open_sp/
2011/10/07(金) 14:38:38 | URL | 荻作 #-[ 編集]
Re:男はつらいよ(ホントいろいろ)
10月に入った今週は、どういうわけか想定外にヒマで (泣)
こんな時は、じたばたしても仕方ないのでレンタルで寅さんのDVDを借りて結構集中して見なおしてます (汗)

特に1975年頃までの作品では、小樽築港や山線が出てくる第5話の望郷編や伯備線の高梁が出て来る第8話の寅次郎恋歌が有名ですが、それ以外にも荻作さんの思い出ぶかい中央西線や関西線などのSLがさりげなく登場してくるのがうれしいですね♪
2011/10/07(金) 14:57:52 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック