~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
ふたつの「絆」の物語。
きずな

気がつけば早くも「師走」12月。
特別な一年だった2011年も、もう後ひと月なんですね・・・

楓村通信も
先月は「怒涛のSLネタ」が続いてしまいましたので、
たまには別なことをお話ししたいと思います (汗)

ということで、本年楓ちゃんが関わり出版された
全国版の本 (震災関連ですが)のご紹介をふたつ。

まずは、
「Standard 震災特別版~絆」デジスタ刊 2011.8.29

東日本大震災の直後から取材を開始し、
被災した高校生アスリートたちの約3ヶ月間を追った
ドキュメント。その13の「絆」の物語。

「ビジュアル本」ですので、楓ちゃんのドキュメンタル写真も
いっぱい載ってます !

もう一冊は、
「海と、がれきと、ボールと、絆。」スタンダード編集部編 
講談社刊 2011.11.15


こちらは、前出本の好評を受け
「読み物」として天下(?)の講談社さんから単行本として出た
さらにその後8ヶ月までを追った8つの「絆」の物語。

カットとして楓ちゃん撮のモノクロ写真も多数掲載されています。

どちらの本も「哀しみ苦しみを跳ね返し
自分たちが自分たちなりに精一杯生きることが
逆に地域みんなに勇気と元気を与えてくれた。」
という

涙なくしては読めない「感動のノンフィクション」
なってると思います♪

どうか、この真実の物語を
皆さんもぜひ「共有」してみて下さい m(_ _)m


テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック