~楓ちゃんのあんなことこんなこと~
「C10 8」いまだ健在!


暑い暑い真夏の一日。
念願の「C10 8」の元気な姿を見にいきたくて長駆、静岡は大井川鐵道へと出かけてきました。

02IMG3114.ipg.jpg

午前中は「うだるような暑さ」。
今回は、SL列車にも乗るため車は使わず「すべて列車と歩き」、
心は遠い学生時代へともどっていきましたが、肝心の身体は・・・
(-_-A;;;

それでもそんな暑い最中、福用の16.7‰勾配を補機付きとはいえ、現車7両もの旧型客車を牽いて懸命に登ってくるその姿に、楓ちゃんはいたく感銘をうけてしまったのでした!

03IMG_3212.jpg

午後は一転の雷雨。
雷と雨の中、千頭駅構内で待機をする「C10 8」。

楓ちゃんは雨にぬれるのもいとわず、ずっとその姿を見ていました。

04IMG_3192.jpg

「デフのない無骨なスタイル・炭庫のリベット」
と、そこにいたのはまぎれもなく、昔見たままのあの蒸機・・・

05IMG_3226.jpg

そして「豪雨」の中、たくさんのお客を乗せて金谷へと戻っていった
彼女は、
いまだまさしく現役の蒸気機関車だったのです(ToT)/

*大井川鐵道にて'06,8,12 EOS-20D Tamron28~75mm*

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
残暑お見舞い申し上げます!
真夏の大鉄もかなり暑そうですね~山間部でも日陰以外はクラクラするくらいの熱気がありますよね。遠征お疲れさまでした!
さて、明日の早朝稀少寝台特急「エルム」が楓村を通過しますよ♪おとおいはレインボー機が牽引してました。
2006/08/13(日) 20:31:58 | URL | 統制官 #-[ 編集]
こちらこそ「残暑見舞い」いたします(_ _)
夏の餘部詣での盛夏(?)もとい成果はいかがでしたか。楓ちゃんは帰省ラッシュピークもモノともせず、オール着席で夜行日帰り静岡の旅を満喫してきました(^o^)/
後で気がついたことですが、21年前のちょうど同じ日も川根路におりました。何故わかったかというと、その日があの「日航ジャンボ機墜落の日」だったからです・・・1985年8月12日、私は帰宅途中の「急行東海」の中、沼津付近ですれちがっていたのです!
もう二度とあのような事故はおきて欲しくはないですね・・・合掌
2006/08/13(日) 22:58:43 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
盛夏の成果!?
毎度~!餘部も暑かったですぅ。全行程夏の青空・夜空で、旅を満喫しました。今度会った時にでも写真をお見せしましょう!さて、8月12日は御巣鷹の日でしたね。最近、宝島社から「御巣鷹の謎を追う」と言う本が出版されていますが、見ましたか?本の中には、ボイスレコーダやCG映像を記録したDVDも封入されており、胸に迫るものがあります。航空機に限らず悲惨な事故は胸が痛みますね・・・お盆の時期ですから、私も・・合掌。
2006/08/14(月) 21:53:39 | URL | 統制官 #-[ 編集]
私の悲しいコレクション・・・
不肖、わたくしこの事故の直前に初めて自前のVTRデッキを所有。最初に録画を始めたのが、この一連の事故の映像でした。なんと、ちゃんと編集までしてもっております(-_-;;;
宝島の本のことは知りませんでしたが、なんか購入してしまいそうです。
2006/08/14(月) 22:02:56 | URL | 楓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック